2012年10月02日

トレイダーズホテルの方と

ジャスミン&ファラオのリードを握っているのは、トレイダーズホテルのフロントデスクの方。これまで何度か、可愛がってもらっているため、思い切ってお願いしました。
CSC_0258.jpg


まさに、アジアンビューティぴかぴか(新しい)
ビーチサンダルを履いている人は沢山いますが、ピンヒールを履いた女性に出会うことは、なかなかないです。
CSC_0254.jpg



ずっと伏せていたファラオ。空気も床も相当冷えていて、気持ちいい〜ということで(笑)。
CSC_0257.jpg



フロントデスクの方は、もう1名いらして、その方も犬好き。飼い主はいつも大感謝。
CSC_0255.jpg



・・・時間が戻って、散歩開始直後、休憩中のヨーキーと写真を撮ろうと(右奥)、飼い主の方にジャスミン&ファラオのリードを持ってもらったのですが(※)、、、失敗(苦笑)。因みに、こちらのヨーキーは、台湾出身。
DSC_0223.jpg
※正確には、、、住み込みメイドさん。オーチャード界隈では、犬の散歩は、メイドさんの仕事のようです。なので、散歩をしているのは、たいてい、フィリピン人。(因みに、我が家はメイドさんなしの生活をしています。)



セントレジスレジデンスの横道。ここを通って、トレイダーズホテルへ。
DSC_0234.jpg



DSC_0235.jpg



・・・散歩終了直前。家は右なのですが。。。左に行きたい、ジャスミン&ファラオ。何とか帰り道へ進んだものの、まっすぐ帰りたくない様子だったので、途中、細道にも立ち寄ることで、満足してもらいました〜。
DSC_0243.jpg
〔2012-9-4〕




●番外編●
SAGAの実を、夢中で外すマッちゃん。ジャスミン&ファラオの散歩中、落ちているのを見つけたので、マッちゃんのために確保。
DSC_0194.jpg
〔上記1枚のみ 2012-9-1〕



外したもの。直径7mm程度で、硬くて艶々。
DSC_0256.jpg
〔上記1枚のみ 2012-9-4〕
・・・昔々、父が単身赴任でシンガポールにいた頃、小学生〜中学生だった私は、シンガポールはオーチャードで、この実を沢山集めました。色あせることなく、そのまま持っていますが、かつての場所にSAGAの木を見ることは出来なくなりました。



歯磨きをしたくないと泣いたとき。なぜか大泣きに惚れたお父さんがパチリ。
DSC_0301.jpg
〔上記1枚のみ 2012-9-12〕



外のCARD PHONEにて。電話ごっこ。
DSC_0307.jpg



"Hello"から始まり、電話風に、誰かと話していました(笑)。
DSC_0311.jpg
〔上記2枚のみ 2012-9-15〕


ニックネーム kivijp at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

日本大使館

日本大使館前にて。これまで何度も通っているのですが、ここに係留すると怒られるかも・・・と素通り。本日トライ。ガードのおじさんは、私どもを眺めていましたが、、、眺めていただけ(笑)。
CSC_0289.jpg



お世話になるとしたら、パスポートの更新。
DSC_0269.jpg



日本大使館、及び、日本大使館に隣接するフィリピン大使館を過ぎたあたりの、とある住宅前にて。
CSC_0288.jpg



国旗を掲揚していたので、一緒に。独立記念日前は国旗だらけになりますが、普段でも、結構目にします。
DSC_0275.jpg



このコンドは、外壁に水が流れ、涼しげるんるん
DSC_0284.jpg



この後、水の下の玉砂利に乗って、引っかいて、遊んだ2頭でした(笑)。
CSC_0290.jpg



その後、スコールが始まり、足早に帰宅。1Fエントランスで小休憩し、部屋へ。
DSC_0293.jpg
〔2012-9-10〕




●おまけ●
Nature's 1の『Chewy Chewies』(Veal Tendon〜子牛の腱。200gで650円程度。無添加の乾物。)
ファラオが大好き。ちょっと硬いせいか、ジャスミンの反応は今ひとつ。。。
Nature's 1は、ニュージーランドのThe Natural Pet Treat Companyのマレーシア及びシンガポール展開ブランド。The Natural Pet Treat Companyは、UK及びUSA展開ブランド。両方、こちらで手に入ります。
DSC_0295.jpg
〔2012-9-11〕




●番外編●
Forum(ショッピングモール)の乗り物にて。乗ってみただけ(苦笑)。
CSC_0342.jpg



初めて会ったのに、子供同士、楽しんでいました。
DSC_0321.jpg



メリーゴーランド。ちょうどメンテナンスが終わり、試運転に乗せてもらいました。
DSC_0332.jpg



Barneys。上同様、メンテ後の試運転に乗せてもらったマッちゃん、ラッキ〜☆
DSC_0341.jpg



以下、Forumにあるインドアの『プレイグラウンド』にて。日本の公園や児童館に相当するところはなく、、、近所で唯一の子供の遊べる場所。頻繁に利用中。
CSC_0352.jpg



道具で遊べるように。
DSC_0347.jpg



小さな家の中。壁に様々な仕掛け付き。
DSC_0354.jpg



ボールプールによじ登るところ。
DSC_0355.jpg
〔上記全て 2012-9-15〕
必要なのは、年間登録料15ドルのみ。10人程度の子供がいて、賑やかでした〜。



ニックネーム kivijp at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

マッちゃんのお迎えに

ジャスミン、ファラオ&マッちゃん。健脚2頭と2歳児マッちゃんを一緒に連れ歩くことはなかなか出来ないのですが、、、この日は、半休の主人と、ジャス&ファラを連れて、マッちゃんのお迎えにプレスクールまで、行ってきました〜。

プレスクールはビルの8階。ここは、ビルの駐車場。
DSC_0373.jpg



プリンセス: 「お迎えで、初めてここに入ったんですよっ※」
CSC_0452.jpg



王子: 「マッちゃんの学校はここにあるジョか〜※」
CSC_0443.jpg
※日々のお散歩で、ビルの前を、時々通るのですが、敷地内に入るのは初めて。



マッちゃんとファラオ。
CSC_0449.jpg



「学校帰りに全員で外で会えるなんて〜」。嬉しそうな彼ら?!
CSC_0451.jpg



普段、外に出るのは朝なので、夕方の空気はやっぱりきつい。嬉しそうではありましたが。
CSC_0450.jpg



プリンセス: 「マッちゃんは、ここに通っているんですねっ。また、お迎えにお供しますよっ。」
DSC_0385.jpg



横姿ダジョ〜。
CSC_0448.jpg



もう一枚。
DSC_0394.jpg



喉が渇いたマッちゃん。学校に持参している水筒です。
DSC_0404.jpg



全員で駐車場を出た後、、、学校の宣伝バナーの前で撮影。
CSC_0445.jpg



自分と自分。
CSC_0446.jpg



いつまで貼ってくれるのかわかりませんので、、、記念に。
CSC_0447.jpg
〔全て 2012-9-17〕
9月25日には、はがされたので、ナイスタイミングでの撮影になりました。



ニックネーム kivijp at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

Botanic Garden September-1

まれに、涼しい日があるシンガポール。この日は、朝6時〜10時までスコールが続き、東京の9月中下旬を思わせる涼しさ。散歩はスコール前と後。
スコール後は、ジャス&ファラはもちろん、飼主もお気に入りのボタニックガーデンへ行ってきました。


到着まで30分強。休息なしで到着できること自体、驚き。気温が低いからか、口元キリリのジャスミン。
CSC_0664.jpg



ファラオは?目(笑)歩けば暑くなるか。
CSC_0665.jpg



2頭。とにかく広大で、散歩で歩けるのは、ごくごく一部。
DSC_0563.jpg



・・・ここから時間軸を戻して、、、本日のアクセス口「タングリンゲート」。8箇所あるゲートのうち、こちらを一番利用。
DSC_0537.jpg



到着後、いつもここで休みを入れます。BOTANY CENTREのベンチ前にて、ジャスミン。
CSC_0667.jpg



ファラオは、ベンチ横から奥にある池を眺めていました。ここはBOTANY CENTREですが、ガーデン内には、無数の水場(池やせせらぎ、滝、沼等)があります。因みに、奥では、プロによるヨガの撮影中。
DSC_0542.jpg



比較的近場なことから、我が家からは、訪れ易い所。カフェがあり、食事を楽しむことも出来ます。

・・・背の高い植物や、ふかふかの地面、土の匂い、、、五感にたまらなく刺激的。そして、ドッグフレンドリーなので、ワンコ散歩をしている人も結構沢山(広いので時々すれ違う程度)。更に近かったら、、、もちろん毎日の散歩コースに(笑)。

こ〜んなに独特な竹やぶ?とか、
DSC_0572.jpg


あ〜んなにゴージャスな木もあります。
DSC_0575.jpg



大木のふもとでは、とても小さなワンコ達!
DSC_0588.jpg



よくよく見ると、存在感もりもり!?
CSC_0661.jpg



ファラオと比較しなければ、ジャスミンだって筋骨隆々(笑)。
CSC_0658.jpg



黄色の花が綺麗。デイゴかな。
CSC_0663.jpg



同じ場所にて、ファラオ。
CSC_0657.jpg
〔2012-9-26〕
涼しくなければ来れないから、まとめ撮り(来れてもワンコ達が歩けないので帰りが怖い。2頭抱っこは出来ないし、キャリーバッグに入れない限り、タクシーには乗車拒否されますので。。。)。次回に続きます。



●おまけ●
オーチャードロード(及びマリーナベイ)はクリスマスの準備中。
CSC_1103.jpg



11月20日〜1月2日まで、毎晩ライトアップされる予定。
DSC_1015.jpg
〔上記2枚のみ 2012-10-22〕




●番外編●
週末、掃除機のお手伝い。
DSC_0358.jpg



途中から、遊びに変わってます〜。
CSC_0366.jpg
〔上記2枚のみ 2012-9-16〕



年に1度のチャイニーズの収穫祭"Mid-Autumn festival"を祝うため、プレスクールでランタンを作成。
左から、Torryn(スコットランド人)、マッちゃん、Fiona(シンガポール人)。2009年生まれ、同じクラスです。
photo 9-20.jpg
〔上記1枚のみ 2012-9-20〕
ニックネーム kivijp at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

Botanic Garden September-2

続きのボタニックガーデン。涼しい日でも、復路は休み休みで、どうしても2時間超え。

ファラオ。散策路から上にあがったところ。普通人は入らないと思われますが、、、ジャス&ファラが上がってしまったので、お付き合い。
CSC_0666.jpg



テンション高めの2頭。土の匂いがプンプンするため、何かかきたてられるものがあるのかも。
DSC_0610.jpg



ピンクの花が綺麗だったので。
CSC_0650.jpg



この植物園は、手を入れるところと手を入れないところが絶妙。
CSC_0652.jpg



足取り軽く、嬉しそうに歩く彼ら。ワンコ達にとっても、魅力的な場所なんだろうな〜。
CSC_0662.jpg



CSC_0653.jpg



背景は、スワンレイク。
CSC_0656.jpg



オブジェ。もちろん、本物の白鳥もいます(3羽)。
CSC_0659.jpg



その後、マイナーな横道へ行きたがる2頭。。。うっそうとしていて、光が遮られています。因みに、彼らの左側は、沼。
DSC_0630.jpg



もうすぐ出口。出口=入口ですが、通る場所は変えています。
CSC_0649.jpg



ジャ〜スミン、ファ〜ラオ、楽しかった〜?
CSC_0648.jpg



プリンセス: 「心が躍る場所ですねっ」
CSC_0651.jpg



王子: 「王国は広すぎるが、頑張って歩いちゃったジョ〜」
DSC_0644.jpg
〔上記全て 2012-9-26〕



●おまけ●
ボタニックガーデン内に数箇所設置してあるプーチバッグ。重宝しています(フリーです)。
CSC_0862.jpg
〔上記1枚のみ 2012-10-7〕




●番外編●
こちらで購入したワンコベッド。お互い譲り合って、シェア(笑)。
DSC_0461.jpg
〔上記1枚のみ 2012-9-20〕



隠れたチャームポイント、☆広〜いおでこ☆
CSC_0682.jpg
〔上記1枚のみ 2012-9-30〕



担任のカリーン先生の授業。乗り出しているのはマッちゃん。Phonics lessonで、発音を学んでいます。ク・ク・ク・ク、C for Catという感じ。
10-3.jpg
〔上記1枚のみ 2012-10-3〕
ローカルスクールAgape。先生達がとても親切。割とよく、担任・副担任から連絡して下さり、親が参加できる行事もあります(遠足、こどもの日やハロウィン等)。生徒が、インターナショナルな集団になっているところも気に入っています。最近、マッちゃんの上のクラスに、日本人2人が加わりました。
・・・通学を始めて半年。ハグが上手になったマッちゃん。送りに行き、別れるとき、右から、左から、すっと私に入って来て、キス(笑)。すごい素敵でびっくり。
家でも、片付け物をしていると、"Mummy, what are you doing?"、お皿を運んでいると、"Be careful mummy"という按配。そんなときは、英語で応戦。お母さんには日本語、と区別されないように。。。

ニックネーム kivijp at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする