2013年05月08日

米国到着

到着から16日目、ようやく、自宅のネット環境が整いました!
全員無事、ヒューストンに到着し、不自由ながらも、生活を始めています。

こちらのアイフォン、及び、集合住宅共有施設にあるデスクトップで、日本語情報を閲覧していますが、ブログ作成のためには日本語タイピングと写真編集のできる自分のラップトップが必要でした〜。ATTの工事で、同時にTVが見られるようになり、一段落(笑)。


ヒューストンの自宅。家具なしの新築アパートメント。家具を日本に置いて、シンガポールへ行きましたので、そもそも家具がない私達。。。
右ジャスミン、左ファラオ。シンガポールからの船便荷物は、ヒューストン税関で開封されることなく、到着。シンガポールで、やむなく大量に食料品を処分しましたが、これなら詰めても大丈夫だったかも。。。
CSC_0691.jpg
〔2013-4〕



・・・日本、出国日。義父の車で、朝、ジャスミン&ファラオと羽田検閲を済ませ、いったん帰宅。出国は深夜便。ジャンボタクシーを手配し(ハイエース※)、22時に羽田に到着。義母に同乗・協力してもらい、バゲージのチェックイン、2頭のフライト前の散歩を済ませ、23時、ANAカウンターにて、2頭のチェックイン手配しているところ。
フライトは0:15なので、約1時間前。ここから先は到着まで、クレートから出られません。重さを量り、2頭×3万円の支払い。その後、ANA同意書にサイン。
DSC_0672.jpg

※伊藤ジャンボタクシー(丁寧で親切な伊藤ドライバーさん。通常のタクシー料金です。)
http://www.itoh-taxi.com/


ジャスミン・ファラオの無事到着をより確実にするため、ゴールデンレトリバーサイズのクレートを使用(耐重量35Kg)。こちら、オレンジクレートには、ジャスミン。
ワンコの搭乗口での撮影が禁止されるため、こちらANAカウンターでの写真が最後。
DSC_0673.jpg
〔上記2枚のみ 2013-4-19〕

出発と飛行で1時間遅れ、ロサンジェルスに到着。バゲージクレーム近辺で2頭と再会。検閲を通り(※)、外に出て、クレートから出すまで、13時間弱。各クレート2つづつ設置している水は、全て空に近い状態でしたが、クレートの中は綺麗で、ジャスミン・ファラオは落ち着いていました。

※ロサンジェルス検閲
書類の提出どころか、2頭のチェックすらなく、スルーさせてもらえました。バゲージ3つ、バギー、手荷物、そして、マッちゃんがいたからかもわかりませんが、謎。。。ドッグフードを持っているかどうか聞かれました。ANAのケアサービスを依頼していたので、ANA係員、2頭を運んでくれた方、私及びマッちゃんで、出口まで進みました。

・ロサンジェルス、その後
出口では、主人と待ち合わせ・再会。
夜8時にもかかわらず、まだ薄暗いロス。空港の外は、ひたすら道路だったため、歩道を少々散歩。大きすぎてレンタカーにクレートが乗らず、2つ共に解体し(30分以上かかりました)、ホテルへ。

・ロサンジェルス→ヒューストン
UAで、ヒューストンへ飛ぶ予定でした。ところが、従来5月15日〜9月15日まで不可だった短鼻犬搭載が、UAの4月の社内会議で、4月15日から不可になってしまい、ジャスミン&ファラオが米国国内で乗り継げるエアがなくなってしまいました!

やむなく、ロサンジェルスから2200Kmを主人がレンタカーで2頭を運ぶことになり、ホテルで引継ぎをした後、マッちゃん・私は同日UAで、主人・ジャスミン・ファラオは翌日早朝からレンタカーでヒューストンへ向うことに。2200Kmを愛犬を乗せて、たった一人で、たった2日間で、自宅に戻ってきてくれた主人。感涙そして、敬服ものです。



・・・自宅、ベランダにて。やはり、米国は日差しが強いですが、現在の気候は、日本と似ていて、過ごし易い!
DSC_0692.jpg
〔2013-4〕



キッチンとリビングの床は、フローリング。ファラオ。
DSC_0712.jpg
〔2013-4〕

ちょうど、渡米日に当たったジャスミンの誕生日、5歳になりました。今回はお祝いをできませんでした。ごめんねジャスミン。飛行機で5歳を向かえ、ロサンジェルスで主人とドライブ中に、再度5歳(笑)。2度誕生日がありましたね!




●回顧(日本)●
多摩川に行ったとき。ジャスミンと散歩をしていたら偶然到着し、以降、4月の中旬に最もよく訪れた場所。この日は、お友達のOHANAちゃんが一緒。左ファラオ、中OHANAちゃん、右ジャスミン。
CSC_0665.jpg



楽しそうなOHANAちゃん。20度超える日でしたが、何のその。HAPPYパワーとオーラが漂っていました。
CSC_0666.jpg



ジャスミン with OHANAちゃんのカート。思いきり覗いていました(苦笑)。
DSC_0662.jpg
〔上記3枚のみ 2013-4-15〕
浜ダイコン等々、楚々とした花が咲き乱れ、ショートコースがある等、見通しよく、大変気持ちの良い場所で、楽しいひと時を過ごすことができました。いつかまた、一緒に過ごしましょうね。




●番外編●
主人の車で、近所のメモリアルパークへ。ヒューストン入りした翌週末。左のピンクのパンツを履いている子が、マッちゃん。
DSC_0775.jpg



上の大家族の方が、入っていいというので、、、。シロツメクサのシーズン。
DSC_0776.jpg



新しいソファーが届きました。マッちゃんが飛び跳ねて、主人が怒っています(笑)。ソファーを選んだのは、主人ですので〜。因みに、私とっても寛容。子供は飛び跳ねるものハートたち(複数ハート)
DSC_0808.jpg
〔上記3枚共に 2013-4〕


ニックネーム kivijp at 10:30| Comment(8) | TrackBack(1) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

CLEVELAND PARK(ラブとの第二ラウンド)

ジャス&ファラがヒューストン入りして、2度目の週末。
車で、比較的近所・地元の方の多そうな公園に、行ってみました。

CLEVELAND PARKというところ。
DSC_0826.jpg


週末の朝、犬連れの方々が少々。でも、空いています。併設球技場にて。
CSC_1028.jpg



こちらでの生活は、ジャスミンにとって、たまらないものがあります。どこへ行っても犬がいて、あちこちに広いスペース!
CSC_1029.jpg



こちらの5月は、日本の3月のように、日々の気温差がありますが、概して、朝晩はヒンヤリ。
DSC_0829.jpg


本日十分でしょう。
CSC_1030.jpg



リードをつけて普通散歩へ。
CSC_1017.jpg

・・・ジャスミンのドリブルを見ていた方が、
"She is amazing. I have never seen such a clever dog." ですって。この天性の運動能力には、ブリーダーさん、そして、ジャスミンの父ジャスティス君、母ブーケちゃんに、感謝しなくてはなりません。



野球場の外、公園内、遊具のある場所にて。ファラオ。
DSC_0924.jpg



ファラオはサッカーしませんから、元気(苦笑)。お疲れジャスミンは、伏せています。この後、第二ラウンドが待っているとは、つゆ知らないジャスミン。。。
DSC_0870.jpg



ジャスミン、第二ラウンド。
CSC_1004.jpg



ボール遊びをしていた、こちらの方に、混ぜてもらうことに。
CSC_1020.jpg



ラブラドールと何だかのミックスだそうです。
CSC_1021.jpg



既に疲れているはずのジャスミン。走る走る。さすがに、一度もボールをゲットできませんでした。お疲れ様!
CSC_1022.jpg


絵になる2頭でした。
DSC_0934.jpg


こちらファラオ。関心事は、、、
CSC_1036.jpg


リス。そこらじゅうにいます。
CSC_0869.jpg



ときに猛ダッシュをかけつつ、気合を入れて眺めていました〜。
CSC_1037.jpg



9時過ぎまで遊ばせて、全員でスタバへ。暑さを向かえるまでの短い間、我が家の定番となりそうな週末朝。スタバの外の、小さな公園で、コーヒータイム。
DSC_1003.jpg
〔2013-5-4〕




●番外編●
自宅、ベランダ。同じような格好の方々。。。
DSC_0819.jpg



ジャス&ファラと一緒に、CLEVELAND PARK。
CSC_1023.jpg



体にフィットするブランコ。遊具の下の玉砂利も、なかなか綺麗。
CSC_1026.jpg



隣はこういうの。これなら安全ですね。
CSC_1025.jpg



転ばずに走れる距離が随分長くなってきました。
CSC_1027.jpg
〔2013-5-4〕



スタバの薄ら甘いチーズペストリー。遊具で遊んで、お腹が空いて、1つ、ペロッと平らげてしまいます。
CSC_1089.jpg
〔2013-5-11〕
マッちゃんは3才で、日本にいれば幼稚園のお年頃。徒歩圏にスーパーやカフェはあるものの、さすがに学校はなく。。。私の運転がネックで、学校見学にも行かれず、24時間一緒の生活が続いています。(運転デビューはしました☆)


ニックネーム kivijp at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ヒューストンでの犬との生活

土曜日の朝。
観光名所が少ないヒューストンにあって、割と有名なHermann Parkを散歩してみることに。早速、リスを見つけて、興奮する2頭。
CSC_1091.jpg



緑地へ行くば、必ずリスがいる、と言ってもいいほど、リスが多いヒューストン。野生の香りがプンプンするのだろうか。。。
CSC_1092.jpg


水鳥達。
DSC_1063.jpg



さすがに逃げてしまいました。。。
CSC_1090.jpg
〔上記4枚のみ 2013-5-11〕



翌日、日曜日の朝。何度か訪れているCleveland Park。手持ちの少々大きめのものに代えて、ジャスミン用に新しく購入したバレーボールサイズのボール!本日、球技場はがらんどう。
CSC_0010.jpg



右ターン。両手・肩・あご・頭を使って、自在にターン♪
CSC_0071.jpg



左ターン。
CSC_0070.jpg



本日も満足していただけたようです(苦笑)。
CSC_0009.jpg



ファラオは、玉砂利で穴掘りして、寝そべっていました。
CSC_0072.jpg



掘ったところに、座ってみたり。。。
DSC_0007.jpg
〔上記7枚のみ 2013-5-12〕

始ったばかりのヒューストンでの犬との生活ですが、結構気に入っています。日中は、日差しが強烈で、既に毎日のように30度超えですが、朝晩は涼しく、やや野生的で厳しい自然を感じさせる空気感が気に入っています。

現在、夜明けは6時30分、日没は20時30分。
米国で、暗い時間の散歩は危険と言われるため、平日、1度目は明るくなると同時に45分、2度目は午後に。比較的涼しい午前中に散歩できるようにするためにも、酷暑を迎える前に、生活を軌道に乗せたいものです。。。




●番外編●
商工会のピクニック(BBQ)&ソフトボール応援に行きました。Golden Ranchという農場で、干草で遊んで大はしゃぎ。
CSC_0067.jpg



干草の中に隠してあるミッキーのバッグを、トレジャーハンティングで見つけたマッちゃん。イベント終了後の干草で、遊ぶ子供達。
DSC_0039.jpg



良く弾むトランポリン。この後、子供達の下敷きになり、大泣きする場面も。。。慰め、別の場所へ立ち去ろうとしたら、もっと遊びたいと、更に泣かれました。。。
CSC_0068.jpg



外から、遊んでくれるお姉さん登場。
DSC_0053.jpg


日本滞在中に覚えた、アンパンマンの「ア〜ンパンチ」をお姉さんに(苦笑)。
DSC_0058.jpg



Hay Ride。干草を積んだトラクターの荷台。
CSC_0066.jpg


観戦したり、BBQ(ケータリング)ランチをしたり、干草やトランポリンで遊んだり、「明日もピクニックに行こうね」と言っています(笑)。因みに、ヒューストン商工会開催のピクニックは、年に1度(ペット持込は禁止)。
DSC_0065.jpg
〔2013-5-12〕






ニックネーム kivijp at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

GRADY PARK(ハンティングワールド)

週末の朝は、家族全員で、近場の公園めぐりをしています。探しているのは、犬が走れて、子供が遊べる公園。

運転中、たまたま見つけて、我が家から近いため、早速行ってみました。
DSC_0284.jpg



GRADY PARKというところ。
DSC_0192.jpg



ここでは、ファラオが、、、走るダッシュ(走り出すさま)
DSC_0212.jpg



走るダッシュ(走り出すさま)
DSC_0205.jpg



隣の中学校の敷地を眼見目
DSC_0265.jpg



その理由は、、、GRADY PARK内、及び、金網越しに隣接する中学校敷地内に、リスがいるいる!ファラオの目には、力がみなぎり、ハンティングワールドのごとく、リスを見つけては、駆け回ります。
DSC_0195.jpg




他方、ジャスミンは、、、オモチャ発見。彼女は、オモチャ>リス(微妙)?
CSC_0306.jpg



この際、思い切り走ってもらおうと、ノーリードのファラオ。
DSC_0271.jpg



公園出口が数箇所あり、外へ出てしまうと大変危険(道路)。管理上、今回、ファラオをノーリードにし、その分、ジャスミンにはロングリードで、遊んでもらうことに。
DSC_0246.jpg



リスハンターと化すファラオでしたが、すごい勢いで駆け回り続け、最後は、いつもの温厚なファラオに。疲れちゃったらしい。。。
CSC_0302.jpg



CSC_0303.jpg



ジャスミンもお疲れ。・・・それにしても、この方は、5歳になっても、年齢不詳に艶やかな方。
CSC_0300.jpg



1時間半程度、2頭を運動させることができました〜。
DSC_0297.jpg
〔2013-5-19〕




●番外●
MEMORIAL PARK 球技場にある観戦席。結構高さがあるのですが、3才になると、登るの、怖くないようです。。。
DSC_0093.jpg



CSC_0151.jpg
〔上記2枚のみ 2013-5-17〕



Tanglewood Park。ここの公園、遊具のあるプレイエリアは犬禁止、園内にあるDog Parkは12歳以下の子供禁止のため、我が家の場合、犬組と子供組に分かれて、それぞれ大人同伴で入ります。
DSC_0162.jpg



ここでも登っていました〜。
DSC_0168.jpg



ブランコの座る部分、どうやらゴム製が普通のよう。
CSC_0174.jpg
〔上記3枚のみ 2013-5-18〕



GRADY PARK。主人とマッちゃん助手席、私運転席で行ってみました。次回は、マッちゃんと私だけで、行けるはず。。。
CSC_0307.jpg
〔上記1枚のみ 2013-5-19〕

登るの大好き、その上、アメリカに来てわかったことなのですが、、、スピード狂のマッちゃんなのでした〜。




ニックネーム kivijp at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする