2013年07月03日

動物病院

渡米前から、調べて、ここに行くと決めていた動物病院。JIS規格15桁のマイクロチップが読めることも、条件の一つでした(米国はチップ先進国で、米国独自のチップが存在し、15桁のものを読めるリーダーがないところが多いと聞きましたので。)


Briarcrest Veterinary Clinic。院長のホワイト先生は、Houston Zoo勤務経歴の持ち主、動物の全てを見通せると評判の医師。土曜日だったこともあり、待合室はごった返していて、犬猫に加えて、オウムやイグアナも来ていました。
DSC_0566.jpg



本日は、ジャスミン&ファラオ共に、狂犬病ワクチンと肛門線絞り。薄いグローブをつけて、指で取って下さるかどうか、どきどき。(日本で、外絞りだけ、グローブをつけて取るのは、犬が痛がるからやらないという獣医さんに、会ったことがありますので。)
CSC_0591.jpg



予約11時、結局12時少し過ぎまで、待ちました。
DSC_0572.jpg



肛門線絞りは希望通りの形で行われ、狂犬病ワクチンは驚いたことに3年有効のメリアル社のもの(次回は3年以内でOK。羽田動物検疫所に確認したところ、有効期限内、すなわち3年以内に次を接種すればOK、すなわち、帰国時の入国に問題はないとのこと)、ホワイト先生は途中診察に来てくれて、2頭の健康をしっかりチェックして下さいました。
DSC_0587.jpg



待合室にあったルパイン社のリード類。因みに、ジャスミン&ファラオは、我が家に来て以来、ここの製品を愛用しています。首に優しく、丈夫で、色落ちせず、洗濯機で丸洗いできます。
CSC_0590.jpg
〔上記5枚のみ 2013-6-15〕
こちらの動物病院へは、車で30〜40分。次回は、混合ワクチンと肛門線絞りのために、行く予定。



・・・ここから別の日、自宅での写真。
朝2度の散歩を終え、日光浴中のジャスミン。
DSC_0616.jpg



ファラオは、ダイニングテーブルの下が好き。
DSC_0620.jpg



私に近づいてきたファラオダジョ〜。
CSC_0628.jpg



暑くなって、室内に戻ってきたジャスミン。
DSC_0636.jpg



その後も、また適当に場所を変えて、ごろごろする方達。。。
DSC_0641.jpg
〔2013-6-17〕




●番外●
果物の中で、ブドウが好きなマッちゃん。こちら、干しぶどう用のぶどう。味が濃厚。
CSC_0729.jpg



日本のオモチャ・お団子と。おままごと大好き。
CSC_0730.jpg



上の部屋からの景色。中央から右奥に広がる、グリーンの部分は、Memorial Park。
DSC_0714.jpg
〔上記3枚のみ 2013-6-22〕





ニックネーム kivijp at 13:45| Comment(17) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

Memorial Park(住宅&サルスベリ)

朝9時、Memorial Park、いつものポジションに到着。外気は既に30度。車があるから、駆け込める涼しい空間があるから、遠出の散歩ができるんですね。運転するようになって、初めて気がつきました。

広大なMemorial Parkには、柵がなく、どこからが公園でどこからが外なのか、実はわかりません。そして、園内には、無数の道路が走っています。

Park隣接の住宅前、歩道にて。公園の外ということになります。
CSC_0696.jpg



左側が住宅。
DSC_0646.jpg



進行方向右前は、こんな感じ。
DSC_0654.jpg



とある住宅入り口にあった、素敵な置物。因みに、こちらの家では、2頭のボストンテリアが暮らしています。
CSC_0697.jpg



界隈には、国旗を掲揚している住宅が、ちらほら。ヒューストンのごく普通の戸建てと思われますが、Memorial Parkに隣接しているからか、何とはなしに、種々の植物に囲まれている感があります。
DSC_0657.jpg


これ、サルスベリ。日本で見かける普通のものの3〜4倍はあります。見事な美しさ。因みに、Memorial Parkだけでなく、今のヒューストン、至るところで満開、旬な花です。
DSC_0661.jpg



ジャスミン&ファラオは、サルスベリの下におります(笑)。
DSC_0663.jpg



ファラオ。
DSC_0659.jpg



CSC_0694.jpg



住宅街を離れて、パブリックプールと球戯場の間のグリーンな空間。
CSC_0691.jpg



ここまでで20分経過。後ろの網の中に、ウォータースライダー付き、パブリックプールがあります。
CSC_0692.jpg



この後も散歩は続きますが、この時間帯、外にいられるのは、休息給水込みで35分程度。フレンチブルドッグにとって、限界的な暑さです。当然ですが、彼らの様子には、細心の注意を払っています。
DSC_0672.jpg



シンガポールと比べやや小ぶりですが、、、プルメリアの木も、ちらほら。
DSC_0689.jpg
〔2013-6-20〕






●番外●
デイケアに迎えに行ったとき。米国の3歳児のクラスは、9月末で3歳になっている子供達。ジョハンナちゃん(左)、マティオス君(右)。
DSC_0773.jpg



年末生まれのマッちゃんは、日本(4月)、シンガポール(1月)で小さい子になってしまいますが、米国では違います。ジョハンナちゃんと。
DSC_0779.jpg



assistant teacher、ブリトニー先生が声を掛けてくれて、、、3名で。ジョハンナちゃん、マッちゃん、クロウィーちゃん。
CSC_0839.jpg



6・7月は、splash day(水遊び・月2回)、movie day(トイストーリー・月2回)、magic show(外注)、sweetie pies petting zoo(農場からポニーやヤギ、羊等、可愛い動物が来てくれる)、、、と米国らしいイベントが続きます。
CSC_0838.jpg
〔上記4枚のみ 2013-6-25〕



同じくデイケア。朝、送りに行ったとき。日に2回、外のプレイエリアで自由遊び。マッちゃんお気に入りの、黄色のトライスィクル。
DSC_0793.jpg
〔上記1枚のみ 2013-6-26〕












ニックネーム kivijp at 14:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

Memorial Park(南国)

日中の最高気温が38度まで上昇してきたヒューストン。Memorialは、朝2度目の散歩ということもあり、今週から、車を降りて25分を目処に、と心に決めて下車。住宅方面へ。
DSC_0803.jpg



大樹にブランコ。このあたりの住宅、前庭に、垣根がありません。
DSC_0799.jpg



下からカースペース、2階、3階ベランダ。2頭のシェパードがベランダに出てきて、吠えられたこと、あります(苦笑)。
DSC_0801.jpg




鉢のブルーが、鮮やか。夏は涼しげ、冬場は飾りつけ?!
DSC_0808.jpg



サボテンとジャスミン。テキサスらしい光景。
CSC_0834.jpg



何と、ブーゲンビリアが咲いている!
DSC_0828.jpg



ジャスミンのバックには、小さなひまわり。
CSC_0832.jpg



しばしの休憩。住宅前の歩道。
DSC_0818.jpg



ファラオ。住宅周りでも、時にリスが横切り、木に登るため、探しています。
CSC_0835.jpg



看板がお洒落♪
CSC_0833.jpg
〔2013-6-26〕


咲いている花を見て、ヒューストンは、南国なのね〜と妙に納得(どうりで暑い)。

途中、ジャスミン&ファラオのことを、ハンサムドッグと言ってくださった方。ブルドッグかフレンチブルドッグを飼いたくて、相談したんだけれど、、、暑さに弱いから薦めないと言われたんだ、と。。。

本日、散歩開始時30度、終了時31度。この先、更に暑くなりますので、益々気をつけなければ!



・・・ここから、アパート。
ジャスミン&ファラオも、プールデビュー?!
「このような場所があるなんて、知りませんでしたよっ」と、興奮しながら着いてきた2頭(苦笑)。ここに、来ている犬を見たことがなく、恐る恐る。。。
CSC_0761.jpg



このアパートには沢山のワンコ達が住んでいます。向って左2階共有施設TVルーム(2本の木の奥)に、愛犬連れで来ている方を見たことも!近々、8階にドッグランがオープン予定。そして、1頭につき、月15ドルの賃料を支払っております。
DSC_0758.jpg



プールは空いていて、我々以外は、2−3人のみ。お咎めもなく、、、ゆっくり過ごせました(笑)。
DSC_0769.jpg
〔上記3枚のみ 2013-6-23〕




●番外●
平日、デイケア後、アパートのプールにて。
CSC_1017.jpg



同じフロアのKAI君と一緒。2つセットの水鉄砲、仲良くできました☆
CSC_1018.jpg



子供達だけで、浮き輪をつけて、足の付かないプールに入ってしまいました。母親達の指導の甲斐があり(笑)、この2時間で、随分水に慣れてくれました〜。
CSC_1019.jpg
〔上記3枚のみ 2013-7-3〕



walmartでネットショッピング。空のダンボールから、顔を出すファラオ。
DSC_1028.jpg



マッちゃん参戦。ヒューストン入りして、とうとう、、、
マッちゃんの体重が、ファラオより、重くなりました。(マッちゃん>ファラオ>ジャスミン)
DSC_1032.jpg



7月4日、独立記念日。3名+2頭、ベランダで花火観戦。21:10~21:25。20:30まで明るいため、どうしても遅い時間になります。
DSC_1074.jpg
〔上記3枚のみ 2013-7-4〕



ニックネーム kivijp at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

Tanglewood Park(Dog Park 2連続)

Tanglewood ParkのDog Parkに、来てみました〜。2日連続。主人の運転で何度も来ているため、今回は自分で。


入り口にて、ファラオ。
名称はドッグパークですが、日本のドッグランと同じです。
CSC_0913.jpg



来ていた人が出てしまい、1日目は、ジャスミンとファラオだけ。それでも、結構嬉しそ〜うに走ってくれる、ジャスミン。
DSC_0840.jpg



・・・と言いつつ、盛り上がりに欠け、木陰でうろうろ。
DSC_0869.jpg



あらら目、、、とうとう、ファラオはおすわり(苦笑)。
CSC_0914.jpg



朝9時、気温29度。それなりに動いた後、それなりの休憩中、ジャスミン。
DSC_0878.jpg



ドッグパークを出て、Tanglewood Park内を、お散歩。
DSC_0897.jpg



ジャスミン。
DSC_0894.jpg



・・・こちら、ドッグパーク入り口にある、プーチバッグのスタンド。
ドッグパークに限らず、あちこちにあります。世界一ドッグフレンドリーな国、アメリカならでは?!
DSC_0884.jpg
〔上記8枚のみ 2013-7-1〕




・・・翌日、同じ時間帯。
来ていたブリトニースパニエルという犬種のコと、遊ぶことができました〜。ハンティング犬で、散歩は1日3回。プールに連れて行くと、水からボールを取ってくるとか。
CSC_0980.jpg



ジャスミン、駆け引き中。
DSC_0936.jpg



遊び相手がいて、2日目は、相当走りました。気温29度、息の上がりを心配しつつ、途中、わざと休ませ、また走るの繰り返し。
CSC_0982.jpg



運動量十分なジャスミンでした。
CSC_0983.jpg



ファラオも、時々、走っていましたよ(苦笑)。
CSC_0981.jpg



砂がパウダー状態なのが難点、、、。2頭共、手足とお腹が真っ白に!
DSC_0968.jpg



ドッグパークを出て、休憩中、ジャスミン。
DSC_0969.jpg
〔上記7枚のみ 2013-7-2〕

2日目に洗うつもりで、2日連続、ここに来ました。ここのパウダリーな砂、濡れると粘土のようにねっとりとくっつき、乾くとチョークの粉のように舞う。飼い主からすると困りものですが、犬達は全く気にしませんので。。。洗うタイミングと相談して、来るのかな。




●番外●
daycareに、迎えに行ったら、こんな顔。いたずらマッちゃん。
CSC_0071.jpg
〔2013-7-9〕



翌朝、daycareに送りに行ったとき。朝は、外のプレイエリアからスタートしています。
CSC_0072.jpg
〔2013-7-10〕



通っているのは、childhood centerというところ。
DSC_0058.jpg
〔2013-7-9〕

アルファベットとひらがなが読めるマッちゃん。自分で絵本を開くときは、日本語を選ぼうとするので、理由を聞いてみたところ、「日本語のは読めるけれど、英語のはマッちゃん読めないの」と。はっとしました。日本語は、ひらがなをひとつづつ読めば、読み進めますが、英語は、アルファベットが読めても、単語がわからないため、自分では読めない。。。




ニックネーム kivijp at 11:36| Comment(6) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

早朝の近所(ブリンドルパピー)

明るくなると同時にスタートしている、朝1回目の散歩。

ヒューストン入りした4月の後半、明るくなるのは7時過ぎでした。その後、随分早くなり、6:15には外に出られるように。それも束の間、夏至を過ぎ、現在は6:25。暗い時間の散歩は危ないと言われ、朝、明るくなるのが遅いヒューストン。いずれ、早朝散歩はできなくなるかな〜と思い、カメラを持参。


ジャスミン&ファラオと外に出たところ。
CSC_0047.jpg



2頭の横、こちらのアパートに住んでいます。
CSC_0048.jpg



5分歩くと、通りの右に、antone'sとstarbucks。antone'sは、えびやキャットフィッシュの揚げ物、フライ、サンドイッチ、サラダ・・・のお店。最初の頃、マッちゃんと何度かランチしました。
DSC_1097.jpg



その先、フリーウェイ(610)と側道。家のワンブロック西が、このフリーウェイに当たり、西方面の散歩は、今のところ、側道まで。
DSC_1098.jpg



Williamsタワー。界隈では一番高いビル、夜は毎日ビームを発しています。
DSC_0003.jpg




早朝散歩で、週に1〜2度は来ているところ。westcreekというアパート郡。
DSC_0011.jpg



●拡大版●
ファラオ、実物より、おでぶに写っています(笑)。
CSC_0052.jpg



CSC_0053.jpg



2頭で。
CSC_0051.jpg



初対面のフレンチ君。6ヶ月の男の子、とファラオ。
CSC_0050.jpg



左から、ジャスミン、ファラオ、そしてヴェイカント君。テキサス出身。
DSC_0023.jpg
〔2013-7-9〕
やはり、フレンチはテキサスでは、あまり見ない犬で、こちらに来てから5頭程度。最初に出会ったブリンドルは、散歩中、前方を走っていた車が止まり、「同じ犬種を飼っているの〜」と車の中から見せてもらえた子。そして、ヴェイカント君が2頭目。他クリーム2頭、パイド1頭。




●おまけ●
こちらで購入しているフードとクッキー。organix、2頭には、大人気です(笑)。
DSC_0986.jpg
〔2013-7-3〕




●番外●
こどもチャレンジの教材(ちょきぺたぶっく)を使って、ハサミとノリの練習。帰国時に、実家からまとめて持ち帰るため、今頃春号(苦笑)。
CSC_0077.jpg
〔上記1枚のみ 2013-7-13〕



週末のスカート姿。デイケアには、レギンスを履いていくため、平日は着る機会がなく。。。
DSC_0097.jpg



アパートのプール。花に水をあげています。
CSC_0118.jpg



先日以来、浮き輪があれば、1人で入水できるように。水慣れしてきました。
CSC_0121.jpg
〔上記3枚のみ 2013-7-14〕




ニックネーム kivijp at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする