2014年03月05日

動物病院 2

定期的に通っている動物病院、Briarcrest Veterinary Clinic。
ヒューストンに来てから、2013年6月・9月・11月、今回2014年2月で4回目になります。いつも大繁盛しているこちらの病院、昨秋に場所を変え、我が家は、新しい場所で2度目になります。

場所を変えたと言っても、2件隣。まだ案内が掲載されています。
DSC_0076.jpg



受付も、部屋数も、2〜3倍位になったと思われます。
DSC_0077.jpg



最初に1頭ずつ計量する場所。
DSC_0093.jpg



ファラオから。肛門線絞り。大人しいため、私が抑えて、veterinary technicianの方が薄いグローブをつけて、指で取ってくれます。ドクターは診察料が高額で、チェックアップの類であれば、テクニシャンにお願いする方法をとっています。
DSC_0084.jpg



お立ち台の上では、ますます静か。過去の経験を思い出したりしているのかな?
DSC_0085.jpg



お次は、ジャスミン。彼女はファイターであることを告げ、テクニシャンの方2名で臨んでもらいます。
DSC_0088.jpg



思ったほどは暴れず(苦笑)、「彼女はハグが好き黒ハート」と言われていました。
CSC_0109.jpg



押さえ係をswitchして、ジャスミン、heartworm testのための血液採取中。
DSC_0090.jpg



そして、肛門線絞り。ヒューストンでの3回目と4回目(今回)は、2頭共に、少なかったです。
DSC_0092.jpg



heartworm testの結果待ちの間、受付近辺で待機。
CSC_0108.jpg



2頭共に、動物病院が大好き。特に、ジャスミンは終始興奮気味で笑顔。因みに写真に写っている方は、蛙(珍しい種類)を連れて来ていて、元気がないので、ホワイト先生に初診で診てもらうとのこと。犬猫だけでなく、あらゆる動物を診ることができると、相変わらずの評判のようです。
DSC_0098.jpg



heartworm testの結果は、2頭共にネガティブ。
DSC_0106.jpg


ヒューストンで、heartgard plus(イベルメクチン、フィラリア薬)を手に入れるには、我が家のように、通年投与であっても、日本の4月のような検査を受けなくてはなりません。オンラインで購入する場合、prescriptionがオンラインショップから動物病院へファックスされ、動物病院が承認することにより、商品が自宅に届きます。薬の購入を、かかりつけ医に承認してもらうためには、heartworm testを受けておく必要があります。もちろん、日本同様、動物病院でテストの上、そのまま動物病院で購入すること可。
(シンガポールでは通年投与し、heartgard plusはオンラインで購入。動物病院でテストを受けておく必要はありませんでした。)


待ちながら、ボステリちゃんと遊んだ、ジャスミン&ファラオ。
DSC_0102.jpg
〔2014-2-10〕

この日は、7:30〜11:30※まで、外出だったジャスミン&ファラオ。
※メモリアルパークで散歩→動物病院→日本食材の調達→給油→イベント用子供服調達

その他、この前に、早朝散歩もしていて、、、帰宅後、ジャスミン&ファラオは、おやつ⇒バタンキュ〜と睡魔に襲われたのでした。気温の低い冬場のなせる技です。

ご参照:動物病院





●番外●
クラスメイトのアンダーソンの誕生会に参加(4歳)。Wonderwildというインドア・パーティ・プレイグラウンドにて。アリゲーターの下は、滑り台。
DSC_1030.jpg



1つの滑り台を、クラスメイトのチャーリーと、何度も一緒に下りてくるマッちゃん。
DSC_1039.jpg



プレイグラウンドで1時間過ごし、パーティールームへ移動。
CSC_1081.jpg



DSC_1057.jpg



クラスメイトのクララと。
DSC_1059.jpg
〔2014-1-18〕
シップレイのチョコレートドーナッツ、色鮮やかなアイシングの乗ったカップケーキ、ベリー類を中心にフルーツ、オレンジジュースにお水、親達にはクロッチェと呼ばれるソーセージ入りの細長いパンが振舞われました〜。カップケーキに、4というろうそくをたてて、ふ〜していたところが、可愛らしく、個性的に映りました(こちらでは、おそらく一般的)。

ニックネーム kivijp at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

Hermann Park(赤い列車)

2月の週末、全員でHermann Parkへ。ここ数日、寒い日が続き、路面凍結の恐れから、車社会はヒューストン中の学校が2日間休校になりましたが、この日は、いきなり20度超え。

ハーマンパーク内の線路。来るたび横目で見るだけでしたが、、、
DSC_1105.jpg


ハーマンパーク4回目となる今回、主人にジャスミン&ファラオを散歩していてもらい、その間、マッちゃんと私で赤い列車に乗ってみることに!
こういうの↓
CSC_0063.jpg



観光列車初!のマッちゃん、わくわく。20分で同じ場所に戻ってきます。
(赤い列車は犬不可。。。)
CSC_0072.jpg



以前ほどはしなくなりましたが、変な顔が得意(苦笑)。
DSC_1132.jpg


我々と別れて、一旦散歩を開始したジャスミン&ファラオですが、私達のことがどうしても気になるらしく、ジャスミンの誘導で、戻ってきました。出発まで10分、結局、見送りラインで待っていてくれます(嬉)。
DSC_1145.jpg



いきなり春のような気温になり、冬コートの彼らは、暑そうあせあせ(飛び散る汗)
CSC_0070.jpg



ファラオは伏せてしまいました。ありがとうね、待っていてくれて。。。
CSC_0071.jpg



出発。途中、ブルドッグが見えて、思わずパチリ。
DSC_1160.jpg
春のような風を浴びながら、列車に向って手を振ってくれる人々や、ハーマンパークの景色を楽しみ、終了。



ジャスミン、ファラオ&主人と待ち合わせのため、マッちゃんとプレイグラウンドへ歩きます。
CSC_0068.jpg



あざらし?
CSC_0069.jpg



ジャスミン&ファラオ、登場。
CSC_0066.jpg



ジャスミン思い切り前のめり(笑)。
CSC_0067.jpg



週の前半はマイナス気温だったのに〜、暑くて当然。ジャスミン。
DSC_0031.jpg



同じく暑いファラオ。
DSC_0030.jpg



遊具の種類が多いハーマンパークのプレイグラウンド。小さな部屋が沢山あるところにて、給水しつつ、ジャスミン&ファラオは呼吸を整えます。
CSC_0064.jpg



思い切り冬毛での、20度超え。帰りの車は、我々が寒いほどに、冷房を利かせることに。
CSC_0062.jpg



子供エリアですので、、、興味のある方々から、声を掛けてもらいました。
DSC_0051.jpg
〔2014-2-1〕

別行動中、ジャスミン&ファラオは、リスを何匹も見て走るなど、ハーマンパークを満喫したようです。観光ボート・列車・バス・馬車の類に縁のない我が家でしたが、初めてマッちゃんを観光列車に乗せてあげることが出来、満足のいく時間を過ごすことが出来ました〜。









.
ニックネーム kivijp at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

Lake Livingston State Park

2月後半の日曜日、近くの州立公園へ行ってきました。名称は、Lake Livingston State Park。自宅から片道1時間。

リビングストン湖と、ジャスミン&ファラオ。リードをはずしてもらい、ご機嫌。
CSC_0231.jpg



3日前まで真冬で、この日は春の陽気。「冬はずっと寒い」ではないのが、ヒューストン。
CSC_0228.jpg



彼らの眼前は、リビングストン湖。
DSC_0143.jpg



マッちゃんは草むしり。
CSC_0232.jpg


我々の後ろは、キャンプ場。フルではないものの、沢山のキャンピングカーが来ていて、賑わっています。犬比率が高いようで、車の近くにつないであったり、家族の誰かが散歩していたり、、、。
DSC_0162.jpg



・・・州立公園内を車で移動し、また散策。何だか可愛らしい、ファラオ。
DSC_0137.jpg



ぴょんと飛ぶのにちょうどいい切り株。自分に合った遊びを、上手に見つけます。そういう生き物!?
DSC_0140.jpg



馬発見。公園内には、Horse Trailコースがあります。
DSC_0200.jpg



馬の隣に、ロバ発見。マッちゃん自らのリクエストで、ドンキーライディング。こちらは週末のみの運営とのこと。
CSC_0225.jpg



ろば達はつないであり、ぐるぐる同じ場所を歩きますので、安全。
CSC_0226.jpg



マッちゃんのリビングストン州立公園の思い出=ドンキーライディング、になってしまいました(苦笑)。とても楽しかったとのこと。
CSC_0227.jpg



ドンキーを眼前に、興奮しながら、待っているジャスミン&ファラオ。
CSC_0222.jpg



CSC_0223.jpg



帰り際、フリーウェイ沿いのレストランで食事。
CSC_0221.jpg



ベーコンハンバーガー、サーモンバーガー、マカロニ&チーズ、ミニコーンドッグ(日本のアメリカンドッグを小さくしたもの)。
CSC_0220.jpg
〔2014-2-16〕
犬を飼っている家庭の休日の過ごし方に、キャンプというものがあることを、改めて発見。リビングストンレイク州立公園は、まさにキャンパー達にぴったりの場所でした。我々は、うろうろ歩いただけですが(笑)、楽しかった〜。



ニックネーム kivijp at 06:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

Memorial Park(冬もろもろ)

最近は、平日2度目散歩のうち、週4でメモリアルパーク。ジャスミン&ファラオ共に、好きなコースは住宅街。

学校の朝礼に出ている間、車で待機してくれている2頭。急にマッちゃんの写真を撮ることになり、カメラを取りに戻ったとき。ファラオ。
DSC_0234.jpg



ジャスミン。待つ間、ずうっと、外を見ているの?
DSC_0233.jpg



ベージュの建物から入り、奥の体育館に集合。
DSC_0274.jpg



朝礼が終わるまで20分間、その後はジャスミン&ファラオのお散歩タイム。ハートの置物が可愛かったので。
DSC_0276.jpg



CSC_0341.jpg



この冬、米国全体が寒波で冷え込んだ影響で、例年以上に寒かったヒューストン。元々は暖冬と言われるだけに、2月の下旬頃から例年並みに戻り、過ごし易い冬に。
DSC_0290.jpg



という訳で、晴れると2頭にはやや暑く、曇りで、いい塩梅。
CSC_0338.jpg



リスは冬眠中で少ないですが、この日は、2匹見つけたし、満足かな?!
CSC_0336.jpg



ジャスミンのヒートが終わり、ほっとしているところ。ヒート中の3週間、車中では、ジャスミンだけクレートに入ってもらい、家では、私の留守中、ゲートで居場所を分け、散歩はなんとか2頭一緒。
CSC_0339.jpg



ヒューストンの春は短いですので、、、夏前まで、あと少しの期間、ロング散歩をエンジョイしたいと思います。
CSC_0337.jpg
〔2014-2-24〕


●おまけ●
住んでいるアパート、年2回の網戸クリーニング中。この日は、網戸がない間に行われる、外からのガラスクリーニング。一生懸命外を見ているジャスミン。
DSC_0363.jpg
〔2014-2-27〕




●番外●
朝、体育館に到着し、担任から告げられたのは。。。
「朝礼で、チャーリーとマッちゃん2名に、『ジーザスへのお祈り』『忠誠の誓い』『ランチメニュー』をマイクで暗唱してもらいます」

担任のteacher Markumに引率されて、チャーリーとマッちゃん、前に出ます。
CSC_0343.jpg



夫々、名乗った後。なんだか楽しそうな2人。
CSC_0342.jpg



マッちゃん、Morning prayerを暗唱※。カソリックの学校で、皆が知っているフレーズ。
CSC_0346.jpg
※Oh my God, I give you today,
all that I think and do and say.
I give you my love with Jesus your Son.
I will try to be kind and love everyone.



「忠誠の誓い」「ランチメニュー」はチャーリーが暗唱。
morning pray 2014-2(2).jpg
〔上記4枚のみ 2013-2-24〕

昨年8月から始まった新学期。朝礼での発表は、上の学年の子供達が担当していて、とうとうPK3に順番が回ってきたようです。笑顔と大声が功を奏したのか、"She is like a big girl." "She did great." "Excellent job." とクラスメートのお母様方に、声を掛けていただきました。いい経験です。



2月最後の金曜日は、go texan day。cow boy, cow girlの服を着てきていい日。朝礼の前、クラスの子達と。
go texan 2014(2).jpg



半そでシャツとブーツのみですが、それなりにそれらしい。。。次回は帽子も準備してあげたいもの。
go texan 2014(4).jpg
〔上記2枚のみ 2014-2-28〕
ニックネーム kivijp at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする