2014年05月01日

Wichita Mountains National Wildlife Refuge(D2)

前回続き。
ロングホーンはもちろん、見たかったのは、バイソン。9年前、イエローストーンで初対面し、8年前、カナダ・米国国立公園めぐり中に見たのが2度目。時を経て、3度目に拝むお姿。何を隠そう、私は、過去も現在もバイソンファン。

プレーリー内に、見つけました。望遠の拡大ですので、結構遠く。
CSC_0852.jpg



更に、Refugeを走り、、、いました!車をわき道に止めて、降りて近づいているところ。ジャスミン&ファラオは、双方危険ですので、車中にいてもらいます。
DSC_0857.jpg


牡牝共に角があり、Bison Bull(牡)は、2000パウンド、Bison Cow(牝)は1000パウンド程度。寿命は、10−20年。
CSC_0924.jpg



こちらのRefugeでは、草原のクオリティを守るため、 バイソンを650頭に保っています。超過したバイソンのほとんどは、毎年10月第4木曜日に開催されるパブリックオークションで、バイソンブリーダーによって、購入されるとのこと。
CSC_0928.jpg



牡の大きなヘッド、たまりません。。。
CSC_0927.jpg



こういう生き物と生活したい、と非現実的なことを考えたりします(笑)。
CSC_0925.jpg



一見おっとり、実際はとても敏捷。ワイルドアニマルですので、声を出さず、驚かさないよう、静かに接近。
DSC_0866.jpg



マッちゃんとバイソン。
DSC_0870.jpg



バイソンの足元には、プレーリードッグがちょろちょろ、可愛い仕草。
CSC_0912.jpg



向こうへ行ってしまいました。。。あーこの世のものとは思えない可愛さ。バイソン2頭に別れを告げ、車に乗りました。
DSC_0865.jpg



・・・別の場所。群れ発見。因みに、オークションに出す際には、データベースを元に、出す頭数、牡牝年齢等を考慮し、群れからの超過を決定するとのこと。
CSC_0923.jpg



ジャスミン、ファラオ共に、車窓で興奮。
CSC_0914.jpg




・・・Wichita Mountains National Wildlife Refugeの観光は、ここまで。
写真 2.jpg



ランチは、アメリカンなハンバーガー。
DSC_0908.jpg



晴天だったため、ジャスミン&ファラオが車中で大丈夫なように、駐車スペースが日陰だったところがポイント。
DSC_0910.jpg



食後、オクラホマ州からテキサス州に戻る形で、テキサス州北部Canyonへ向かいます。240マイル。お疲れ、午後の眠い時間眠い(睡眠) 後部座席の可愛い子ちゃん達。左から、マッちゃん、ファラオ、ジャスミン揺れるハート
DSC_0919.jpg



夕方、canyon到着。宿泊は、Holiday Inn。
DSC_0921.jpg



チェックイン後、お散歩へ。裏から見たHoliday Inn。
DSC_0936.jpg



少し前から、マイブームのstatueちゃん(銅像)。
CSC_0959.jpg



隣のレストラン前に、バイソンの置物がありました〜。テンション上がりますグッド(上向き矢印)
CSC_0960.jpg



小さいって、いいですね〜。
CSC_0961.jpg
〔2014-3-19〕
ファラオは、置物バイソンを見て、どっきりしていました(笑)。

2日目終了。次回も続きで、3日間から。

ニックネーム kivijp at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

Palo Duro Canyon S.P.(D3)

春休み旅行3日目。前夜から、テキサス州北部Canyonに宿泊。Palo Duro Canyon State Parkへは、宿から20分。

道中車窓。大きな鹿2頭(エルク牝?)。
CSC_1032.jpg



到着。園内、ビジターセンター横からの景色。『テキサスのグランドキャニオン』と言われている、パロ・デュロ・キャニオン州立公園。グランドキャニオンと異なり、車でキャニオンの下まで行くことができます。舗装道路です。下には、沢山のキャンプ場やトレイルがあります。
DSC_0975.jpg



ビジターセンターにあった、バイソン画。
DSC_0977.jpg



キャニオン下に到着。車を止めて、散策。
CSC_1027.jpg



日の出や日の入りの時間なら、キャニオンの色がより鮮明になることでしょう。
CSC_1030.jpg



見ず知らずの土地で、テーブルに乗せられ、あたりをキョロキョロする、ジャスミン&ファラオ(ごめんね〜)。
DSC_0987.jpg



主人と2頭。州立公園恐るべし、国立公園に勝るとも劣らない景色。
CSC_1028.jpg



マッちゃんも、ポーズ。
DSC_0993.jpg



ドライブして、ようやく見つけた場所。このライトハウス形の岩(灯台)は、パロ・デュロ・キャニオン州立公園のパンフに掲載されています。Lighthouse Trailを歩けば、近づけますが、我々には望遠写真で十分。トレイル自体は犬OKですが、真冬はともかく、砂漠に似た土地を、日差しが強い中、フレンチが歩くのは、とても無理。
CSC_1017.jpg
・・・同日の再入場が可能なため、夕方また来ることにして、一旦、外に出ます。



Holiday Innの隣のレストランでランチ。ランチ後に、また置物バイソンの上に。主人がスタンハンセン(昔のプロレスラー)を教えるから、このようなマッちゃん。。。
DSC_1020.jpg



お昼寝、ソファーにジャスミン、下にファラオ。一応、ソファーのクッションをはずし、低くしています。乗ってしまいますので。。。
DSC_1046.jpg



ドライブ旅行も3日目ともなると、疲れるようです。特にジャスミンは、車中、外を見たり、興奮したりが続きますので、ファラオと比べて、休めていない感。
CSC_1048.jpg



20時近い日没。ヒューストンより、30分夜が長いです。3月中旬よりサマータイムになっている上、canyonは、ヒューストンの北西に位置。
CSC_1034.jpg



・・・夕方、再度、パロ・デュロ・キャニオン州立公園へ。
DSC_1056.jpg



宿近くのスーパーで、夕食を調達してきました〜。
DSC_1062.jpg



グリルドチキン、カニサラダ、マカロニサラダ、スイカ、ハムチーズサンド、サラダ。
CSC_1084.jpg



変な顔、誰も頼んでいません(苦笑)。
CSC_1071.jpg



ファラオ。ワン達は、宿でスペシャルディナーを食べて来ました(笑)。
CSC_1072.jpg



テーブルが点在するピクニックエリアですが、我々のみ。
CSC_1077.jpg



グリルドチキンは一口、、、マカロニサラダ、ハムチーズサンド、スイカを、随分食べました。
CSC_1082.jpg



CSC_1081.jpg



日没後。2度入場して、満喫した、パロ・デュロ・キャニオン州立公園でした〜。
CSC_1083.jpg
〔2014-3-20〕

3日目終了。次回に続く。
ニックネーム kivijp at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

Caprock Canyons S.P. and Trailway(D4)

春休み旅行4日目。テキサス州北部Canyonで、2泊したHoliday Innをチェックアウトし、80マイル。同じくテキサス州北部にある、Caprock Canyons State Park and Trailwayへ向かいます。

到着。ビジターセンターに駐車。目の前に、バイソンの群れ!
DSC_1093.jpg
1997年に、ranchからやって来た32頭が、増えて、現在100頭に!こちらのプレーリーで、保護されています。



ビジターセンター前にて。大人2名は、バイソンTシャツを購入し喜し!
CSC_1091.jpg



早速、バイソン見学へ。今回の旅行では、2度、愛しい悠久の生き物を拝むことが出来、幸せです。
CSC_1258.jpg



可愛い。。。牡の大きいものは、2000パウンド、車並の重さ。全力疾走すると時速30マイル、人間の3倍の速さです。更に、6フィート(180センチ)ものフェンスを飛び越えるとのこと。当然、近づき過ぎないよう、気をつけます。
CSC_1260.jpg



見ての通り、バイソンは、北米最大の哺乳類。
CSC_1261.jpg



バイソンを堪能、園内のドライブ開始。テラコッタ・カラーが美しい!想像以上のキャップロック・キャニオンズ州立公園。
DSC_1127.jpg



少々、トレイルを歩いてみることに。
プリンス: 「雄大なんダジョ〜」
DSC_1132.jpg



日差しのない休憩所で、全員休憩。おふざけお眠りマッちゃん。
DSC_1137.jpg



ジャスミン&ファラオの写真を撮ろうとすると、邪魔する子供。。。
DSC_1142.jpg



日陰で休んだ後、撮影。ほとんど、砂漠とフレンチ状態。。。
CSC_1259.jpg



車に乗り、また別のトレイルへ。ここでも、少〜しだけ歩いてみます。
CSC_1256.jpg



リードなしのファラオは、背景の高いところにおります(笑)。匂い嗅ぎに没頭するから、遅れることしばし。
CSC_1255.jpg



用が済むと、急いで追いかけて来ます。可愛い子。
DSC_1176.jpg



前日に訪れたパロ・デュロ・キャニオン州立公園に来るまで、テキサスに赤土があるとは、知りませんでした。パロ・デュロ、キャップロック・キャニオンズ、両方共に、アリゾナの砂漠を彷彿させる州立公園。
DSC_1178.jpg



断崖の陰で、休憩。岩に張り付く、ファラオ。
DSC_1183.jpg



同じく、ジャスミン。
DSC_1186.jpg



サボテン。ここは、砂漠の気候。
CSC_1253.jpg



再度の休憩を求めて、走るファラオ。ジャスミンは、既に休憩中。
CSC_1252.jpg



テラコッタ・カラーに染まる、ジャスミン&ファラオ。
CSC_1251.jpg
〔2014-3-20〕

キャップロック・キャニオンズ州立公園は、写真が沢山。次回はこの続きから。


これにて、トレイルかじりは、終了。



●番外●
Galaの前日(オークション、学校行事)、学校が午前終了のため、pick up後、プレイグラウンドで、遊びました。
CSC_0012.jpg



後ろは、クラスメイトのチャーリー。制服姿。
CSC_0013.jpg
〔2014-4-25〕
時々ある、学校が午後半の日。プレイグラウンドへ行くと、たいてい、クラスメイトや上級生がいるため、顔を出すようにしています。




ニックネーム kivijp at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

Caprock Canyons & Wichita Falls & Dallas(D4-5)

前回続きで、キャップロック・キャニオンズ州立公園。

園内のドライブとトレイルを楽しみ、再び戻ってきたビジターセンター前。バイソンと再度対面。
DSC_1211.jpg



車の前を、一頭が、横切ってくれました。
DSC_1218.jpg



激しく興奮するジャスミン&ファラオ。車中は、「ワンワン(ジャスミン)」、「キューンキューン(ファラオ)」、「ジャスミンやめて〜(マッちゃん)」の声で騒がしくなります。横切るバイソンに、車中を移動する2頭。ファラオが運転席まで行ったり、ジャスミンがチャイルドシートにいるマッちゃんの膝の上に乗ったり降りたり、大騒ぎ状態に顔(汗) 
DSC_1221.jpg
州立公園は、ここまで。



・・・200マイルを飛ばし、Wichita Fallsへ。翌日、Dallas経由で帰宅するため、Caprock Canyons State Park and TrailwayとDallasの中継地点としてWichita Fallsに宿泊。宿は、Candlewood Suite。ここは、Pet Feesが50ドル/1泊。因みに、前日まで2泊したHoliday Innは25ドル/1泊。
DSC_1231.jpg



夕方散歩を兼ねて、近くの公園へ。プレイグラウンドで遊ぶマッちゃん。
CSC_1248.jpg



ジャスミン&ファラオは、ふんふんうろうろ。
DSC_1242.jpg



夕食は、和食。エンターテイナー兼鉄板調理人が、お肉とお野菜を、醤油バター味に仕上げてくれました。
DSC_1245.jpg
〔上記7枚のみ 2014-3-21〕



翌朝8時、曇りで13度と、ワンコ日和。
CSC_1249.jpg



スタバで朝食。ウィチタ・フォールズから、140マイル、ダラスに向います。
DSC_1263.jpg



車中、睡眠。ジャスミンに頭を乗せるファラオ。
DSC_1265.jpg



お互いに枕状態になることも。。。
DSC_1267.jpg



地蔵ジャスミン。座り眠も得意目
DSC_1280.jpg



ダラス到着。あっかんべ〜マッちゃん、そして、
CSC_0039.jpg



ジャスミン&ファラオと向った先は、、、
DSC_0003.jpg



ケネディ大統領が殺害された場所。
CSC_0036.jpg



マッちゃんには、あまりにも意味がわからないことと思い、今回、彼女への説明はなし。
CSC_0040.jpg



左手前のレンガの建物の6階、オズワルドが撃ったとされる場所(現在では否定されています)。左奥のレンガの建物の前、別のヒットマン(達)が2発撃ったとされる場所。
DSC_0012.jpg



何のことやら、さっぱりのジャスミン&ファラオも、普通に散歩を楽しんでいました。
CSC_0038.jpg



葉っぱ、花、木の実、、、集めるのに懸命なマッちゃん。
CSC_0037.jpg



この垣根沿い、左奥から、最後の一発が放たれたとされています。
DSC_0023.jpg



路上、撃たれた所に、×印あり。
DSC_0027.jpg



途中、我々同様の観光客に可愛がってもらったりしながら、観光に付き合ってくれました〜。
DSC_0031.jpg



・・・その後は、ランチ。YO Ranch、Ranch経営と思われ、店内の装飾が素敵で、料理は肉質が素晴らしく、ワインは高品質で安価でした。
DSC_0034.jpg



ダラスの宿は、La Quinta。初日に、オクラホマ州のロートンでも、宿泊した先。ここは、Pet Feesがチャージされないので、お得感があります。
DSC_0044.jpg
〔上記17枚のみ 2014-3-22〕



・・・翌早朝、255マイル、ダラスからヒューストンに向って走ります。5泊6日の旅行も、いよいよ終わり。途中、何度かピクニックエリアで、休憩散歩。花を摘むマッちゃん。
CSC_0049.jpg
〔上記1枚のみ 2014-3-23〕

どこも期待を裏切らない素晴らしさで、オクラホマ州のウィチタ・マウンテンズ国立野生動物保護区、テキサス州のパロ・デュロ・キャニオン州立公園、同州キャップロック・キャニオンズ州立公園を、堪能しました。ジャスミン、ファラオ&マッちゃんは、毎日が移動の今回の旅行に不満を云う訳でもなく、置いて行かれては大変とばかりに、くっついて来てくれました(笑)。
保護区は全米で556ヶ所、州立公園はテキサス州だけで98ヶ所。今回巡ったのは、保護区1箇所、州立公園2箇所。米国の自然や生き物の魅力は、計り知れないものがあります。テキサス州は暑い州で、我が家の陣容での活動は涼しい期間に限られますが、ドライブ可能な範囲内で、足を伸ばすことさえ出来れば、年間を通じて、行き場所があるというのが大陸の魅力。



ニックネーム kivijp at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

Millie Bush Bark Park→ McKinney Falls S.P.(D1)

4月の祝日を利用して、2泊旅行。
グッドフライデー(キリストの亡くなった日)に出発、翌々日・日曜日(キリスト復活の日・イースター)に戻り。

出かけた先は、ヒューストンの北西部。朝、先ず西に向かい、いつものMillie Bush Bark Parkで、ジャスミンに満足してもらうことに。ドッグプールを背景に、ジャスミン。
CSC_0600.jpg



プリンセス: 「ドッグパークが大好きなんですよっ」
CSC_0483.jpg



ハスキー犬のおもちゃ目的で、水に浸かるジャスミン。昨秋から、このドッグパークに来るようになり、段々、水慣れしてきているような目
DSC_0462.jpg



陸なら、ジャスミンにも、可能性あり(苦笑)。
DSC_0464.jpg



同じハスキー犬とファラオ。ファラオは、屋外での遊びには、どうも興味がない模様。。。
CSC_0468.jpg



プリンス: 「遊びにも、好みがあるんダジョ〜」
CSC_0469.jpg
(この人は、ぬいぐるみの引っ張りっこが大好き。)



ポーズしない方が、個人的には好みなのですが。。。本人はこれがいいらしいのでかわいいかわいいかわいい
DSC_0433.jpg



車を北に飛ばして、テキサス州の州都・オースティンへ。昼食はラーメン「TATSU-YA」。少々行列、チャアシュウ丼も美味でした。
DSC_0471.jpg



車中、ジャスミン。いつも、わくわく。
「TATSU-YA」を後にし、ホテルへ向かうところ。
CSC_0599.jpg



・・・チェックイン&お昼寝。その後、McKinney Falls State Parkへ。Visiter Center前、4月下旬、Bluebonnetが綺麗な園内。
DSC_0485.jpg



一路、Upper Fallsへ(徒歩)。
DSC_0488.jpg



春サラダで小腹を満たすジャスミン。
CSC_0596.jpg



マッちゃん+ビジターセンターで購入した双眼鏡。
DSC_0503.jpg



夕刻とはいえ、晴天で岩盤に振りそそぐ太陽をさえぎるものもなく、、、滝は遠い。Upper Falls行きを断念下
CSC_0598.jpg



予定変更、Lower Fallsへ、車で移動。車窓、white-tailed deerを目撃。
DSC_0511.jpg



ブルーボネット+黄色のワイルドフラワー、綺麗。
DSC_0512.jpg



マッちゃんとワイルドフラワー。
CSC_0595.jpg
〔2014-4-18〕
4月後半でしたので、マッキニー・フォールズ州立公園に限らず、ヒューストン〜州都オースティン間、フリーウェイ沿いに、春のワイルドフラワー達が、咲き誇っていました。ブルーボネットのブルーを含めて、オレンジ、黄色、ピンクと、とても華やか。

・・・次回、続きは、マッキニー・フォールズ州立公園・Lower Fallsから。



●番外●
ジャスミン、週末の楽しみ、、、
DSC_0097.jpg



、、、かじっているのは、アキレス(日本のもの)。
DSC_0094.jpg
〔上記2枚のみ 2014-5-4〕



母の日の翌日。学校の母の日ランチに参加(各人サラダを持参するポットラック形式)。サプライズで、子供の写真入フォトフレームをいただきました。
mao mom's day may11-1.jpg



マッちゃんの隣でランチ。楽しいひと時でした。
mao mom's day may11-3.jpg
〔上記2枚のみ 2014-5-11〕
ニックネーム kivijp at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする