2014年09月01日

Heights(お別れ)

夏の9週間、練り歩いたハイツ地区とも、今週でお別れ。サマーキャンプ開催地というご縁がなければ、自宅から車(セダン)で35分離れた閑静な住宅街に、出向くこともなく、知ることもなく。。。

27度、マッちゃんのサマーキャンプ最終週は、暑いです(苦笑)。ジャスミン&ファラオに引っ張られ、Hardware & Gift Shop前にて。
CSC_0758.jpg



こちらのお店の前で声を掛けてもらったり、お店の方からトリーツをもらったことがあるため、、、来たがります(苦笑)。
DSC_0695.jpg



暑いので、日陰で外を楽しめればと思い、長居。
CSC_0757.jpg



切り上げて、移動。サボテンとファラオ。
DSC_0701.jpg



ジャスミンは、ダイジェスティブなサラダバーをいそいそ。
DSC_0703.jpg



・・・別の場所。彼らの視線の先=私の後ろ、に複数の猫がいます。
CSC_0754.jpg



この後、、、枝がたわんで、ジャスミンが私の近くまで来たため、撮影取りやめ。
DSC_0708.jpg



26度には慣れていても、、、27度超えてくると、また異なります。因みに、この日の最高気温は、36度。昨夏、一番暑かった日は39度。そして、ヒューストンは、Humid subtropical(亜熱帯性)気候顔(汗)
CSC_0755.jpg



暑さで、草の中に逃げ込むジャスミン。
DSC_0715.jpg



彼らの様子を見ると、先週までとの微妙な暑さの違いがよ〜くわかります。。。
DSC_0718.jpg



外にはいたいけれど、、、暑い。。。の彼ら。
DSC_0721.jpg



散歩終了時29度、この時点で28度くらいかな。
CSC_0753.jpg



プリンセス: 「暑いですねっあせあせ(飛び散る汗)
CSC_0747.jpg



プリンス: 「ヒューストンは、暑いジョ〜たらーっ(汗)
CSC_0749.jpg



あと3日でお別れのハイツ地区(=マッちゃんがキャンプに参加するのはあと3日間)。夏の最中の光景を、ジャスミン&ファラオと共に、目に焼き付けました〜。
CSC_0750.jpg
〔2014-7-29〕



●番外●
サマーキャンプのスタッフ達と。左から、Ms.Jess, Ms.Anne(マッちゃんのグループGB1の担当), Ms.Ellie。本業は、学校の先生やカレッジの生徒さん。
CSC_0759.jpg



Ms.Emmaと一緒に。
DSC_0760.jpg



マッちゃん、マギーちゃん、?ちゃん。
DSC_0763.jpg



仲良しAvaちゃんと。学校=セントテレサでも一緒(PK3では別のクラス、PK4では一緒のクラスに)。
DSC_0764.jpg



ピックアップ時、お世話になる女性。ファーストネームだけでなく、キャンプに参加している子供達(250名)全員のラストネームを覚えていらっしゃいます。
DSC_0765.jpg
〔2014-7-29〕
サマーキャンプのスケジュールは日替わり。
スクールバスでボーリング場・ローラースケート場・サーカス・映画館・インドアプレイグラウンド(ピザ屋)へ連れて行ってくれたり、週1のスプラッシュ(水遊び)、週1のウォータースライダー(トラックがビニールの巨大スライダーを運んできて、水遊び)+アイスコーン(カキ氷)、、、トラッシュバスケットボール、スクーターリレイ・・・と数え切れない遊びを通じて、英語力はもちろん、心身共に大いに成長しました。ついでに、アイフォン・アイパッド等で行う、フリーゲームの存在を知り、ゲームデビューも(苦笑)。
あと2週、キャンプは開催されますが、家族で旅行に出るため、10週11週は不参加(1週間単位で申し込み)。

最終日のピックアップ時、キャンプの代表者Mrs. Kimが、マッちゃんをわざわざ舞台に上げて、200人を超える子供達の前で、マッちゃんがキャンプ初日から参加していること、9週目の本日が彼女の最終日であること、明日からは旅行を楽しんで来て!と紹介され、生徒全員からも、同様のお別れを合唱してもらいました。もちろん沢山のハグも。私は、マッちゃんが大勢に支えられて、楽しい時間を過ごしてきたことに感動しました。。。



ニックネーム kivijp at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

コロラド夏旅行1

ヒューストンで迎える2度目の夏。こちらで、夏の旅行は、今回が初めて!8月、最夏のテキサス州を抜け出し、涼しいコロラド州に滞在してきました。

<1日目>
ヒューストンから、フォートワース→アマリロ経由で、テキサス州北部ダルハートまで、680マイル(1090キロ)車(セダン) これまでの小旅行で使用してきたのは私の車。今回は長期で荷物が多いため、主人の大きな車。交代要員として、、、とうとう主人の車の運転デビュ〜をすることに顔(なに〜) 出発7:30am。



朝、ガソリンスタンドにて。6つの瞳が、主人の一挙手一動に注がれます(苦笑)。
DSC_0785 (2).jpg



早朝散歩、出発前のアパートの中庭ボール遊び、途中のガソリンスタンドでの散歩、及び、昼食時間を除き、1日目は、北に向かって、ひたすら運転デイ。マッちゃんは、フロウズンのCDを聞き、朝からご機嫌るんるん
DSC_0780 (2).jpg



DSC_0781 (2).jpg



DSC_0782 (2).jpg
〔上記4枚のみ 2014-8-1〕
・・・ダルハールトのRODEWAY INNに、7:00pm到着。



<2日目>
ダルハールトで迎えた朝、ぎりぎりテキサス州(州北部)とはいえ、涼しくて、16度!
DSC_0804 (2).jpg



早朝散歩&朝食後、コロラド州コロラドスプリングスへ向けて、7:50am出発車(セダン) ニューメキシコ州を経由し、300マイル(480キロ)北西へ。途中のガソリンスタンドでの散歩をした後の、ご機嫌麗しいジャスミンぴかぴか(新しい)
CSC_0829 (2).jpg



コロラドスプリングスに入りました〜。ヒューストンにはない山々が、目に飛び込んできます。
DSC_0830 (2).jpg




1日目同様、2日目も、実際に辿り着いたところで泊まるため、私の運転中に、主人が宿を予約。お昼に、LA QUINTA INNに到着。ワンコチャージがない上、敷地内を散歩するワンコが散見され、居心地よし。
DSC_0845.jpg



1日半分のドライブ疲れ、ジャスミン&ファラオ。
DSC_0838 (2).jpg



昼食後、マッちゃんは、プールへ。2:00pm、23度、ちと寒いたらーっ(汗)
DSC_0841 (2).jpg



ジャスミン&ファラオは、敷地内の散歩+プール見学(苦笑)。
DSC_0846 (2).jpg



宿泊している子供に、なでなでしてもらうファラオ。。。
DSC_0854 (2).jpg



プリンス; 「マッちゃんを待ってるんダジョ〜」
CSC_0850.jpg



コロラドスプリングスは、コロラド州南部。日中はそれなりに暑いため、プール後は、全員でお昼寝。夕方、最初の観光地、Garden of the Godへ。

ビジターセンターから眺めています。Garden of the God。
DSC_0863 (2).jpg



同じく、Garden of the God。
DSC_0861 (2).jpg



今から、車で入園。入口。
DSC_0869 (2).jpg



赤岩を見入るジャスミン?!
DSC_0875 (2).jpg



車を降りて、歩いてみることに。
DSC_0878 (2).jpg



犬OKですが、連れて来る人は少なく、それはそれで人気者でした。
DSC_0889 (2).jpg



ファラオと赤岩。
DSC_0882 (2).jpg



マッちゃんがいないと思ったら、かくれんぼ。
DSC_0894.jpg



登る子供。。。因みに、登録して、装備すれば、ここでのロッククライミングは許可されます。
DSC_0893 (2).jpg



岩遊び中のマッちゃんを、待つジャスミン&ファラオ。
DSC_0907.jpg



陰を選んで、休憩も兼ねています。
DSC_0909.jpg



ジャスミン&ファラオ、眼前のレッドロック。
DSC_0911 (2).jpg



・・・いったん車に戻り、Garden of the Godの目玉、Balanced Rockへ移動。マッちゃんと主人。全景。
DSC_0010加工.jpg



マッちゃんと私。Balanced Rockは道路沿いに位置するため、散策なし、撮影のみ。ジャスミン&ファラオは、その間、車中待機。
CSC_0047加工.jpg
〔2014-8-2〕

コロラド旅行記は、2倍量の写真でアップロードします。次回は、3日目より!




ニックネーム kivijp at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

コロラド夏旅行2

<3日目>
前日から、コロラド州に滞在。この日も移動日。北上し、デンバー近くを通った後、西に向かい、目指すRockey Mountain National Parkまで、140マイル(225キロ)。

ロッキーに向って、躍る心るんるん
DSC_0065.jpg



入園後、午前中〜昼食まで、Rockey Mountain National Parkに滞在。米国で、最も高地にある国立公園。標高7,860〜14,259ft(2,395〜4,346m)。入園・車1台20ドル、7日間有効。

最初に訪れたのは、Coyote Valley Trail。野生の香りでも?!
DSC_0086.jpg



降り注ぐ太陽のもと。
CSC_0124.jpg



真夏ですが、たんぽぽの綿毛を吹いて、ご機嫌マッちゃん。
CSC_0183.jpg



往路光景。
DSC_0097.jpg



ヒューストンにはない、山とせせらぎの美しいこと。
CSC_0181.jpg



ここで折り返し。ちょっと休憩。
DSC_0099.jpg



ジャスミンだけ、ポーズ。マッちゃんは、砂遊び。ファラオは、背中がかゆいらしい。。。
DSC_0104.jpg



・・・ロッキーマウンテン・ナショナル・パーク内を、車で登ります。ジャスミンは、景色に夢中。
DSC_0115.jpg



もう直、Alpine Visitor Center(車窓)。
DSC_0121.jpg




アルパイン・ビジター・センター到着。8月の残雪、いわゆるグレイシャー(氷河)。マッちゃんと主人。
DSC_0128加工.jpg



ジャスミンとファラオも、初グレイシャー。
DSC_0150.jpg



まさか、冬毛に生え変わったりしないように。。。
DSC_0158.jpg



+マッちゃんワンコ犬(怒)
DSC_0162.jpg



アルパイン・ビジター・センターにて、昼食。標高11,796ft(3,595m)。
DSC_0135.jpg
・・・昼食後、突然、気を失うようにぐったりしたマッちゃん。眠ってしまい、唇は真っ白がく〜(落胆した顔)
ビジターセンターのドクターに見てもらう間、回復し笑顔になったものの、ここは、富士山並みの標高。高山病に薬はなく、標高の低いところへ行くことで回復するとの助言から、早々に宿へ向うことにダッシュ(走り出すさま)
因みに、大人2名は若干の頭痛、ジャスミン&ファラオは、どうやら何ともなしGood


この日から3日間、ロッキーマウンテン・ナショナル・パークの東玄関にある町、Estes Parkに滞在。標高7,522feet(2,293m)。MURPHY'S RIVER LODGE泊。

お昼寝後、ロッジのプールに行ったマッちゃん。すっかり元気Clap今入っているのは、スパ(お風呂)いい気分(温泉)
CSC_0180.jpg



ロッジから徒歩圏のBig Horn Restaurantで夕食。テラス席にて、マッちゃん。
DSC_0188.jpg



サラダバーとスープバー。メインの写真忘れました。。。
DSC_0189.jpg



その後は、近所のEstes Valley Dog Parkへ車(セダン) 
ジャスミンに、涼しい高地で、青春を取り戻してもらいます(笑)。
DSC_0190.jpg



ラブちゃん、レトリバーちゃんは、ジャスミンと気の会う犬種。
DSC_0193.jpg



CSC_0236.jpg



ジャスミンが思い切り走ってくれれば、飼い主ハッピー野球
CSC_0235.jpg



ファラオもまんざらでもなさそう。。。
CSC_0233.jpg



CSC_0238.jpg



いつの間にか、なでなでをゲット。基本、甘えん坊。
CSC_0232.jpg



マッちゃんは、他のワンちゃんのリードを借りて、カウガール風に振り回し、遊んでいました。もはや、発想が、Texan(テキサス人)。。。
DSC_0208.jpg



ファラオとマッちゃん。
DSC_0231.jpg
〔2014-8-3〕

次回は、4日目から!続きます。











ニックネーム kivijp at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

コロラド夏旅行3

<4日目>
エステス・パーク2泊目、になるこの日。移動もなく、パッキングもなく、早朝散歩後の5:45am、全員で観光のために出発車(セダン)

ロッキーマウンテン・ナショナル・パーク内のBear Lake到着、6:30am。標高9,475ft(2,887m)。
DSC_0247.jpg



Mule Deerに遭遇。日の出前後は、野生動物に会える可能性高し!木の幹をばりばり食べていました。
DSC_0280.jpg



キツツキ2羽、実物を見たのは初めて。勢いよく、つついていました(笑)。
DSC_0253.jpg



お次は、近くのSpraque Lake Nature Trailへ。1/2 Mile Loop。
DSC_0301.jpg



チップモンクに遭遇。りすより相当小さく、顔に縞があります。ジャスミン&ファラオが、痛く興奮ダッシュ(走り出すさま)
CSC_0314.jpg



ファラオ&マッちゃん。
CSC_0313.jpg



単に遠くを見ているのか、
DSC_0299.jpg



チップモンクを探しているのか。。。興味津々な顔つき。
CSC_0312.jpg



Spraque Lakeを背景に、マッちゃん。
CSC_0311.jpg



DSC_0304.jpg



「マッちゃんのハート黒ハート」だそうです。
DSC_0305.jpg



たぶん、チップモンク探しの、2頭。
DSC_0306.jpg
・・・車(セダン)いったんロッジに戻り休憩。お昼前から、再度観光へ。



・・・Twin Sisters Trailhead、歩き始めたところ。トレイル・ライド中の馬達に遭遇。このトレイルヘッドは、難易度が高そうで、結局断念。
DSC_0321加工.jpg



・・・Wild Basin Trailheadへ。標高8,320ft(2,535m)。木材の山。定期的な山火事で、森林の新陳代謝を計るためのものなのか(想像)exclamation&question
DSC_0333.jpg



このトレイルヘッドは秘境。地図を見ながら、なんとなく向い、下車してみたら、細道の奥にキャンパー多数。そのような気配が全くしない人里離れた場所。
CSC_0382.jpg



おふざけ中のマッちゃん、何気にシャッターチャンス。
CSC_0375.jpg



ファラオ、決めポーズ?!
CSC_0378.jpg



小雨降る中、昼食へ移動。The Boldpate Innレストラン
DSC_0387.jpg



マッちゃんうさぎウサギ
CSC_0392.jpg



ブッフェ形式、全てホームメイドで、絶妙な味。名店。
DSC_0401 (2).jpg



ジャスミン&ファラオは、車中待ち。手前から2台目。
DSC_0403.jpg



ハミングバード小鳥10cmにも満たない小さな鳥。夏季に活発になり、赤い色に反応します。窓の外にバードフィーダーがあり、愛でながら、食事をとることができました〜。
CSC_0420.jpg



The Boldpate Innの2階のベランダにて。ハミングバードでなく、他の鳥達用のバードフィーダーから、こぼれた鳥餌を食べているチップモンク。
DSC_0397.jpg



ランチ後、ロッジに戻り、全員でお昼寝。本日こちらは2泊目。
DSC_0418.jpg



お昼寝後、マッちゃんは主人と屋内プールへ。
DSC_0405.jpg



ジャスミン&ファラオは、私とロッジ周りの散歩。ちょうど、お昼から降り続いた雨がやみ、気温も18度。MURPHY'S RIVER LODGEの川沿いを歩いてみることに。
CSC_0422.jpg



DSC_0411.jpg



ガラス工房のお店の前。
CSC_0421.jpg



戻ってきたロッジ。部屋は1階。荷物の出し入れが、楽でした。
DSC_0419.jpg
〔2014-8-4〕
4日目終了。次回へ続きます♪






ニックネーム kivijp at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

コロラド夏旅行4

<5日目>
エステス・パークでの滞在、3日目。早朝散歩後、日の出(6:05am)前の5:45am、全員で、ロッキーマウンテン・ナショナル・パークへ出発車(セダン)、12度。 
夏の間、野生動物は標高の高いところにいると聞き、まずは、園内のBig Horn Sheep Lakeへ。Mule Deer発見、6:20am。
CSC_0455.jpg



DSC_0460.jpg



・・・他に見当たらず、、、園内の更に高地に向ってみることに。その途中、また、Mule Deerに出会います(車窓)。
CSC_0467.jpg



毎日、早起き旅行ですが、マッちゃん機嫌良くGood 後部座席で、ファラオにおふざけ。
CSC_0652.jpg



だいぶ高地にやってきました〜。Mule Deerの群れ発見グッド(上向き矢印)
DSC_0500.jpg



行ってしまうまで、眺めていました顔(メロメロ)
DSC_0509.jpg



ほんの少し、車で移動車(セダン)。ELKに遭遇。ミュールディアより大きく、ツンドラがお好み。このとき7:30am、7度。
DSC_0520.jpg



我々に近づいて来たため、車中に戻ります。
DSC_0529.jpg



まさに車の横に、来ています。
DSC_0530.jpg



ジャスミン&ファラオが、通り過ぎるELKに興奮ダッシュ(走り出すさま)
DSC_0532.jpg



ELKは車の後ろへ。
DSC_0533.jpg



騒然となる車中(2頭共に、ワンワン吼えています)。
DSC_0534.jpg



最後の最後まで、あきらめないexclamation&questionファラオ(苦笑)。
DSC_0535.jpg



ELKはそのまま向きを変え、
DSC_0537.jpg



下に降りて行きました〜。
DSC_0540.jpg



そこには、別のELKもいました。
DSC_0546.jpg



車を移動すること数分、別のMule Deerの群れ発見。
CSC_0651.jpg



折り返し。先ほど車に近づいてきたエルクを見つけたため、車を降りて、撮影。
DSC_0563.jpg



・・・Mule DeerとELKを堪能した後、一路、2日前に出かけたドッグパーク、Estes Valley Dog Parkへ。9:00am前、到着。15度。
DSC_0571.jpg



涼しさに乗じて、走れることを期待し、ジャスミンのために、車に色々なボール積み込んで来ました〜野球サッカー
CSC_0650.jpg



ドッグパークの外にいる鳥達を眺めるジャスミン。
DSC_0582.jpg



前日の夕方にも、来る予定でしたが、雨上がりで取りやめ。それでも、エステス・パーク滞在中、2度来られて良かったね〜。
CSC_0644.jpg



旅行中、ジャスミン&ファラオは、早朝散歩後、朝食をとってから行動開始していますが、この日は、野生動物を堪能し、ドッグパークへ立寄った後、ロッジに戻り、ようやく朝食エサ しかも、なんとなく部屋の外で(苦笑)。
CSC_0635.jpg



部屋で少々休憩。これまたなぜか、いつの間にか、ベッドにいるジャスミン。。。基本ベッドには上がらないし、上げませんが、見逃してあげました。。。喜んで、お世話するマッちゃん(苦笑)。
CSC_0643.jpg



お昼頃、ロッジ近くの遊園地、Fun Cityへ遊園地 マッちゃんと主人、デート中ハートたち(複数ハート)
DSC_0678加工.jpg



それなりに暑い時間帯だったこともあり、私は、ジャスミン&ファラオと車中で留守番していましたが、もてあまして、Fun City周りをうろうろ。。。偶然、マッちゃんと主人を見つけ、主人が我々の写真を撮った後、カメラを受取り、上の写真を撮ることもできました。
CSC_0694再加工.jpg



カメラを受け取る前、携帯で撮ったジャスミン&ファラオ。
yuenchi 8-2014.jpg



昼食後、ロッジに戻り全員で昼寝眠い(睡眠)
昼寝後、マッちゃんは主人とプールへ。私は、ロッジの設備で、洗濯と乾燥Tシャツをしつつ、ジャスミン&ファラオと散歩へ。川沿いを歩いて、ロッジに戻り、部屋前のベンチに戻ってきたところ。
CSC_0732.jpg



出ずっぱりで、お疲れの2頭。この写真以外は、疲れが顔に出ていて、使えず。。。ジャスミン&ファラオを部屋に置いていくと、ルームクリーニングが入る際に逃げちゃったり、怪我したりしないかと心配で、基本行動を共にします(いつも一緒クマクマハートたち(複数ハート)
CSC_0733.jpg
〔2014-8-5〕
5日目終了。まだまだ続きま〜すsoon







ニックネーム kivijp at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする