2015年01月06日

コーパスクリスティ3

コーパスクリスティ、ハイヤット・プレイスでの宿泊、2日目の夜。

ソファでくつろぐジャスミン。
CSC_1194.jpg



マッちゃんも一緒。ジャスミン、この写真の掲載、ごめんね(苦笑)。
CSC_1207.jpg



基本、ソファーというものに上がらないファラオですが、なぜか?!
CSC_1210.jpg
〔上記3枚のみ 2014-11-27〕



・・・翌日、朝食後、ボタニカル・ガーデンズへ。
DSC_1213.jpg



可愛いグラステーブル。セールで、30ドル程度。
CSC_0031.jpg



子供用のプレイエリアにて。ブログやインスタで見る光景、一度は、2頭を乗せてあげたいと思っていたため、ここでトライ。ジャスミン。
CSC_0028.jpg



ファラオ。
CSC_0030.jpg
・・・あばれて落ちないかと心配しましたが、2頭共、お手手でつかまってバランスを保ち、キョロキョロして、何だか楽しそうでした。



途中の砂山に登った、マッちゃん。
DSC_1247.jpg



ネイチャー・トレイル中。
DSC_1263.jpg



CSC_0025.jpg



水休憩。
DSC_1260.jpg



マッちゃんチョウチョ。
CSC_0024.jpg



実際、こういうチョウチョが飛んでいました。
DSC_0001.jpg



最後はお疲れ。。。
CSC_0023.jpg



ジャスミン&ファラオも、チョウチョのベンチにて。
DSC_0006.jpg



CSC_0021.jpg



マッちゃん曰く、ラッパ。
CSC_0019.jpg



オウムと遊ぶことも出来ました〜。
CSC_0018.jpg



ボタニカル・ガーデンズを後にし、ヒューストンへ戻る途中のランチ。往路で目をつけていた、ロードサイドのメキシカンへ。
海老のガーリックグリル・コンボ。
CSC_0037.jpg



タコサラダ。
CSC_0038.jpg



チキンスープとチキンケッサディーア。4品を3人でシェア。チップスが揚げたて、料理はやや塩辛かったものの、マンマの味で満足。
CSC_0039.jpg
〔上記18枚のみ 2014-11-28〕

昨秋は、この時期にマッちゃんと私で1週間帰国し、翌々日から、サンクスギビング週の残りを、3日4日でニューオリンズへ旅行したのが、ヒューストン駐在での最初の家族旅行。
今年は、コーパスクリスティの海岸。暑からず寒からず、、、マッちゃんは、マッドホッパーを見たり、綺麗な貝殻も拾いました。週明けに、学校の先生に報告するのが、I can't waitだそうです(笑)。



●番外●
12月19日、学校最終日。クラスのクリスマスパーティ。軽食のチキンナゲット、クッキーとスプリンクル類は、子供達のデコレーション用。
DSC_0277.jpg



クッキーデコレーションを楽しんでいるところ。
CSC_0326.jpg



パーティ準備中。生徒達は、副担任Ms. Hinkeに本を読んでもらっていました〜。
DSC_0261.jpg



学校最終日は12時前に解散。翌日から、長い冬休暇が始まります。帰宅後、シャワー+昼寝。夜は、主人の会社のパーティへ。
CSC_0320.jpg



フロアに集まる子供達と、ダンスや歓談。
CSC_0321.jpg



仲良くなったお姉さんと。会社関係者の子女ということになります。
CSC_0324.jpg



各テーブルにあるインスタントカメラを手に、嬉々として、出席者の写真を撮るマッちゃん。デジカメと異なり、写真が確認できないことに、どこに写真があるのか?等々、何度も質問されました(苦笑)。
CSC_0325.jpg
〔上記7枚 2014-12-19〕


ニックネーム kivijp at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

アリゾナ冬・旅1

2014〜15年の冬、クリスマス&ニューイヤー休暇中、家族でアリゾナ州へ。

初日は、サン・アントニオ経由、テキサス州西部エル・パソの手前、Fort Stockton泊。西へ810km車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
2日目、エル・パソ経由で、ニューメキシコ州通過。アリゾナ州に入り、Tucson泊。西へ900km車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
今回、長距離ドライブを予期しているのか、以前ほど、車窓に釘付けでなく、ファラオに習えのジャスミン。
CSC_0388.jpg



ファラオは、後部座席仲間のマッちゃんから、上着をかけてもらい、熟眠眠い(睡眠)
CSC_0403.jpg



州越えは、看板のみ。アリゾナ入りグッド(上向き矢印)
CSC_0415.jpg



・・・最初のアリゾナ観光、サグアロ・ナショナルパーク・ウエスト。電信柱より背の高いサボテン。サグアロという種類。車1台10ドル/7日間有効。
DSC_0425.jpg



75年で枝の分岐が始まりますが、厳しい冬の寒さ・風・落雷・破壊行為・病気等の要因で、生きて200年。最大サイズは、高さ・4階建てビル、重さ・7トン。
DSC_0426.jpg



ナショナルパーク、ステイトパークは、どこも犬OKで、ペットフレンドリーな米国るんるん(ビジターセンター、キャビン等の建物は不可)
CSC_0506.jpg



Saguaroは、米国南西部のシンボル。そして、Saguaroの花は、アリゾナ州花ですかわいい
DSC_0454.jpg
この小さい子でも、、、30−40歳なのかな。。。



マッちゃんと比べると、Saguaroのサイズ感、その堂々ぶりが、よくわかります。
DSC_0442.jpg



ぎりぎり、4歳。幾つまで、できるかな、肩車。
CSC_0511加工.jpg



ジャスミンを迎えてから6年間、毎年、年初にカラーとリードを新調してきましたが、今年は旅の初めから(年内)。カラーはコンフォートフレックス、リードはビョルキス。ビョルキスは、こちらで手に入らないため、帰国時に受取りました。ルパイン&ショーリード以外は、初体験のワンズるんるん
DSC_0475.jpg



Saguaroだけでなく、各種サボテンあります。マッちゃん。
DSC_0485.jpg



ジャスミン&ファラオ。
CSC_0499.jpg



夜、ホテルの室内にて、クッションと遊ぶジャスミン。
CSC_0501.jpg
〔上記13枚 2014-12-21〕




・・・翌朝〜。主人のいたずら、ベランダにいる2頭。中に戻れず、不安で一杯のかわいこちゃん達たらーっ(汗)
DSC_0542.jpg



午前中の観光は、サグアロ・ナショナルパーク・イースト。昨日はウエスト(Tucson Mountain District)、本日はイースト(Rincon Mountain District)。アリゾナ州Tucsonを中心に、東西に広がる2箇所のナショナルパークで、Saguaroを保護しています。
DSC_0552.jpg



かけら(子)を地面に落とす種類のサボテンがあり、ジャスミンの足に何度か刺さりました。幸い、抱きかかえて、取ってしまえば、そのまま散策OK。
CSC_0573.jpg



ぼーっと立っているSaguaro、何とも、可愛いハートたち(複数ハート)
DSC_0566.jpg



どちらかと言えば、前日のSaguaro NP Westの方が、Sagaroが多いような。
DSC_0588.jpg



この日も、移動日。午前中の観光後、アリゾナ州都・フェニクス経由で、セドナ泊。北へ370km車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
・・・いよいよ、セドナ入り。レッド・ロック・スィーニック・バイウェイ、赤岩達が迎えてくれます(車窓)グッド(上向き矢印)
DSC_0604.jpg
Red Rock Scenic Bywayは、"Museum without Walls"と、たとえられています。


Sedonaは、11,000人の町(広義で18,000人)。Sedonaにあるステイトパークに行かずとも、Sedonaに滞在するだけで、癒しの赤岩を眺めることが出来ます(車窓)。
DSC_0605.jpg



4泊する、Sedona Real Inn & Suites。ペットチャージは別途、4日間で60ドル。セドナで唯一、ドッグパーク併設の宿。
DSC_0632.jpg



チェックイン後、ジャスミン&ファラオと、周りを散歩。
DSC_0623.jpg
〔上記10枚のみ 2014-12-22〕

旅のメインのひとつ、Sedona。この日、朝から体調不良だった主人が、到着後、高熱にうなされ、活動停止状態バッド(下向き矢印)薬はあるものの、この先、不安な状態。。。期待して臨んだ土地ですが、ジャスミン&ファラの様子に、何も変化なし。宿泊先の受付の方は、「3頭犬を飼っているけれど、ここに住んでいるから、普通よ〜」と。納得。寒さの厳しいアリゾナ州ですが、Sedonaの冬は、概して温暖。この後、3日間、Sedonaを満喫できるといいのですが!

・・・続きます。
ニックネーム kivijp at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

アリゾナ冬・旅2

セドナ2日目、早朝散歩ぴかぴか(新しい)
Sedona Real Inn & Suitesに併設されているFamily & Pet Parkにて。
DSC_0654.jpg



存分に広いです。
DSC_0644.jpg



ジャスミンには、少々、オモチャを追いかけてもらいます。
CSC_0728.jpg



・・・朝食後、ジャスミン&ファラオの散歩へ。(主人の不調に続き、マッちゃんも発熱した模様。パワースポットのパワーにやられてしまった感のある我が家どんっ(衝撃)

元気組クマクマ顔(チラッ)で、セドナ住宅街へ。ファラオ。
DSC_0692.jpg



ジャスミン。
DSC_0690.jpg



景観保護のため、住宅・レストラン・お店・ホテル等々、赤茶けたベージュ色の建物になっています。
DSC_0708.jpg



こちら、宿泊先Sedona Real Inn & Suitesの敷地内。
CSC_0725.jpg



快晴晴れ
CSC_0724.jpg



・・・午前の遅い時刻、「外出出来そう」と主人。全員で、エアポート・メサ・トレイルへ。短くも、急なため、ジャスミン&ファラオは車中待機。先に駆けていったマッちゃん。
DSC_0730.jpg



Airport Mesa(4大ヴォルテックスの一つ)、頂上からの眺め。
DSC_0736.jpg
元々ネイティブアメリカンの聖地だったSedona。現在では、スピリチュアルな街として、人々を魅了。Sedonaには、Vortexと呼ばれるパワースポットが、10箇所程あるとされています。



風が強かった!
CSC_0767.jpg



Sedonaの見所を、ドライブで回ってみることに。Chapel of the Holy Cross(車窓)。
DSC_0791.jpg



駐車場。
DSC_0769.jpg
・・・当初、カソリックの学校に通うマッちゃんのためにも、Chapel of the Holy Crossのクリスマスミサへに、出席したいなと思っていました。ですが、クリスマス前の平日に当たるこの日でも、結構混雑。体調の悪さも相まって、話は立ち消えた次第。。。



回廊を登って、チャペルへ。
DSC_0774.jpg



チャペル内から見た外の景観。はっとする美しさ。
DSC_0777.jpg



チャペル外からの景色。カスィードラル・ロック(奥、4大ヴォルテックスの一つ)と豪邸。
DSC_0787.jpg
この後、昼食&お昼寝。



・・・夕方、ボイントン・キャニオン(4大ヴォルテックスの一つ)へ。こちらは、Maroon Mountain(車窓)。
DSC_0802.jpg



4時半、Boynton Canyon Trailを、無理のない程度に少々。
DSC_0819.jpg



・・・夜、熱が本格化したマッちゃん。解熱シロップ服用中。
CSC_0830.jpg
〔2014-12-23〕

次回に続く。

ニックネーム kivijp at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

アリゾナ冬・旅3

セドナ3日目。
昨晩、全身の水泡とかゆみで眠れなかったマッちゃんふらふら
服用していた新しい解熱シロップの箱に記載があり、主成分ibuprofenへのアレルギー反応。朝、セイフウェイのファーマシーで相談し、主成分tylenolの解熱シロップを購入。こちらの箱には、アレルギー反応の記載なし。早速、切り替えます。
セドナ初日〜2日目の主人の熱に続き、2日目から発熱したマッちゃんは、3日目に絶不調バッド(下向き矢印)

午前中、スライド・ロック・ステイトパーク。マッちゃんが車中眠っているため、駐車し、駐車場の横で、ジャスミンと遊ぶことに。Slide Rock State Parkには、入らず。
CSC_0896.jpg



ジャスミンは、やはり、ボール遊びサッカーが一番好き(笑)。
CSC_0898.jpg



ファラオは、お付き合いで出てきたものの、特にすることもなく、被写体になってもらうことに(苦笑)。
CSC_0895.jpg



この方、、、好みは室内遊び。
CSC_0897.jpg



・・・車(RV)観光スポット巡り。ミッドグレイ・ブリッジ。
DSC_0887.jpg



・・・車(RV)レッド・ロック・ステイトパークへ向かう途中のCathedral Rock(車窓)。
DSC_0908.jpg



Red Rock State Park、到着。
しょんぼりマッちゃん。。。水泡とかゆみは消え、残った引っかき傷には、日本から持参している保湿剤とごく弱いステロイドを使用。
DSC_0914.jpg



景色の方向に、ゆっくり、短時間、歩いてみることに。
DSC_0915.jpg



ジャスミン&ファラオと、Cathedoral Rock(4大ヴォルテックスの一つ)。Red Rock State Parkからは、Cathedral Rockが、よく見えます。
CSC_0979.jpg



ファラオとCathedral Rockぴかぴか(新しい)
CSC_0980.jpg



Cathedral Rockぴかぴか(新しい)
DSC_0936.jpg



クリーク沿いで、景色を見ながら休憩。個性的な自然美に溢れるSedona、快晴で温暖。そして、何故か、とても調子の悪い人々。。。
DSC_0962加工.jpg



左右反して、パワースポットに馴染むジャスミン&ファラオ。
CSC_0974.jpg



ジャスミン、元気印。
CSC_0984.jpg



Creek脇から見た、Cathedral Rock。
DSC_0960.jpg



翌日は、いよいよSedona泊の最終日。活動は、マッちゃんの回復状況次第。
DSC_0998.jpg
〔2014-12-24〕

日本でも人気のパワースポット、Sedona。期待一杯、今回の旅で、十分な日程を割いているものの、初日〜3日目は、活動力5−6割。食事がままならず、デリ等で調達し、部屋で食べています。追い討ちをかけるように、3日目の就寝中、マッちゃんが、鼻血と嘔吐。歌う夢を見ているのか、"I can't sing that part."と、うわ言をつぶやいたり。。。
続きます。


ニックネーム kivijp at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする