2015年02月03日

アリゾナ冬・旅4

セドナ4日目。

よく眠ったマッちゃんは、シロップ効果で結構元気に、主人は8割回復、と最終日にして、まずまずの状態に。早朝散歩・朝食後、ベル・ロック・クライムへ右斜め上

Bell Rock(4大ヴォルテックスの一つ)とマッちゃん。
s-CSC_1162.jpg



Bell Rock Climb、クマクマ達の行けるところまで、登ってみることに。
s-DSC_1053.jpg



中腹到着。
s-CSC_1170.jpg



この先は急なので、ここまで。
DSC_1079.jpg



隣にそびえるコートハウス・ビュートも、間近に見えます。
s-DSC_1121.jpg



笑顔が戻ってきたマッちゃん。
s-DSC_1080.jpg



段差のあるところは、大人二人で協力し、1頭づつ抱えて上げ下ろし。
s-DSC_1083.jpg



木がよじれているのは、vortex(渦)がある証拠。出会った方から、教わりました〜。
s-DSC_1094.jpg



犬好きな方から可愛がってもらう、ジャスミン&ファラオ。
s-CSC_1167.jpg



ヒーリングスポットにいること、わかるかな?
s-CSC_1166.jpg



マッちゃん、崖登り好きが判明パンチ
s-DSC_1117.jpg



・・・車(RV)次は、Cathedral Rockの見えるベル・ロック・パスウェイ・トレイル・ヘッドへ犬(足)足
s-DSC_1141.jpg



少ないですが、犬連れの方、いらっしゃいます。
s-CSC_1164.jpg



Sedona滞在中、ジャスミン&ファラオは、足裏に、赤土をたっぷりつけて歩きました。ご利益あるかな?
赤いのは鉄分が多いからと言われますが、粒子が細かく粘土質で、丁寧に洗っても、うっすらタオルに色が付く程。因みに、車が赤土で相当すごい状態にがく〜(落胆した顔)
s-CSC_1163.jpg



Cathedral Rockとマッちゃん。
s-CSC_1268.jpg



Bell Rockと2頭。
s-CSC_1265.jpg



s-CSC_1235.jpg



この日はクリスマス。マッちゃん、家に来ているであろう、サンタからのプレゼントを随分気にしていました。
s-CSC_1264.jpg



Sedonaでのアクティビティの一つにヨガがありますが、、、何だか納得の光景目
s-DSC_1206.jpg



Bell Rock Pathway Trail Headから見たCathedral Rock。
s-DSC_1231.jpg





同様に、左・Courthouse Butte、右・先ほど中腹まで登ったBell Rock。
写真 (2).jpg



・・・部屋に戻ってきました。マッちゃんは、テレビ観戦。
思えば、マッちゃんには、雨の日・雪の日・熱が39度ある冬の日も、1歳半までは抱っこ紐の中で、毎日2頭の散歩に付いてきてもらっていました。元気なお姉さんクマ、お兄さんクマ、に揉まれて成長してきた子。
s-CSC_1261.jpg
、、、長旅につき、その間、私は洗濯とクマクマ洗い。



米国のシャワーは、頭上に固定されています。クマクマ洗いのため、持参するつもりで、ひしゃくを忘れた私。。。ちょうど、アイスティーの入っていた大カップを持っていたため、こちらをひしゃく代わりにグッド(上向き矢印)バスタオルが毎日6枚ある宿に感謝Good
s-DSC_1248.jpg



宿の敷地内。こういう風に、遠吠えとか、何か特別な行動があるかと、パワースポットにいるジャスミン&ファラオを観察し続けましたが、何〜にもなし。
s-DSC_1251.jpg



2階にあるランドリールーム(洗濯機と乾燥機)を往復中、2階から撮った景色。右端はコーヒー・ポット・ロック、左側はサンダー・マウンテンという名の赤岩達。Sedonaに魅了されたウォルトディズニーが、後に、ここから、ビッグサンダーマウンテンを命名しています。
s-DSC_1252.jpg



2頭には、スノウマンをクリスマスプレゼントとして持参。
s-DSC_1033.jpg
〔2014-12-25〕

Sedonaでは、大幅に体調を崩したものの、日数があったため、4大ヴォルテックス、その他のパワースポットを巡り、景色を満喫しました。最も、我が家には、動くVoltex、いつも付いて来て、柔らかくて、暖かいvortexクマクマが居ますが(笑)。

ニックネーム kivijp at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

アリゾナ冬・旅5

セドナ5日目の朝。移動日。11時までSedonaで過ごした後、フラッグスタッフ経由で、ホルブルックまで、北東に200km車(RV)ダッシュ(走り出すさま) 

朝陽を拝みに、エアポート・アウトルックへ。日の出7時35分。赤岩名は、右側コーヒー・ポット・ロック、左側サンダー・マウンテン。
DSC_1321.jpg



アリゾナ州では、温暖なSedonaですが、今朝はマイナス5度。震える2頭(マイナスの冷気は全員初体験)。
CSC_0011.jpg



プリンス: 「コーヒーポットとサンダーマウンテンか、覚えておいても、いいジョ」
飼い主: 「・・・」
CSC_0009.jpg



・・・戻って朝食。4泊した宿をチェックアウト。
スライド・ロック・ステイトパークを、リトライ。今回は、Pendley Homestead Trailを歩いてみます犬(足)犬(足)
DSC_0022.jpg



ところが、行き止り(工事?)。、、、戻ってきて、前回と同じ場所で、ジャスミンと一遊びるんるん
CSC_0053.jpg



ファラオとマッちゃんは、しばしの間、待っていてもらいました〜。
CSC_0052.jpg



・・・車(RV)Flagstaffに向かう途中、降りてみた、オーバー・ルック。前日=クリスマスに降った雪がほんのり残り、興奮マッちゃんダッシュ(走り出すさま)
CSC_0066.jpg



Flagstaffは、2130km(7000ft)と結構高地。素敵な山々があります(車窓)。
DSC_0071.jpg



Holbrook、到着。本日、この町に宿泊。
昼食を済ませ、ペトリファイド・フォレスト・ナショナルパーク(化石の森・森林国立公園)へ向かう途中のマッちゃん。すごい姿あせあせ(飛び散る汗)(将来怒っちゃやーよ。。。)
熱は下がりましたが、咳が始まり、咳止めシロップ服用中たらーっ(汗)
DSC_0081.jpg



晴天・高地で近い雲・地面にはクリスマスの残雪。まばゆい車窓ぴかぴか(新しい)
DSC_0085.jpg



Petrified Forest National Park到着。ビジターセンター横。マッちゃん、スノー・エンジェル作成中グッド(上向き矢印)
DSC_0089.jpg



マッちゃんの後頭部がエンジェルの顔、手をばたばたさせた部分が袖、足をばたばたさせた部分がドレス。こちらで読む絵本によく出てくるため、自分でやってみたかったのでしょう。上手く出来たかなexclamation&question
DSC_0091.jpg



咳気味なるも、ご機嫌。
DSC_0099.jpg



Petrified Forest NP、園内をドライブし、見所で降ります。
ペインテッド・デザート・オーバールック。カラフル+残雪で、インパクトあります。
DSC_0101.jpg



太古のロマンがあるところ。
DSC_0105加工.jpg



ここで、2作目のスノーエンジェル。この後、マッちゃん、手が寒いと、ご機嫌斜めに右斜め下(いまいちな体調と今更わかった雪の冷たさ)。
DSC_0106.jpg



ジャスミン&ファラオ、Painted Desertを背景に。
DSC_0110.jpg



CSC_0191.jpg



DSC_0124.jpg
〔2014-12-26〕

次回は、Petrified Forest NP、この続きからon

ニックネーム kivijp at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

アリゾナ冬・旅6

・・・化石の森・森林国立公園の続きです。

次のポイント、ブルー・メサ。
DSC_0137.jpg



結構寒く、結局、元気組クマクマ顔(笑)のみ下車。神々しい景色の中、ジャスミンまで、神々しく見えますぴかぴか(新しい)
CSC_0187.jpg



ファラオも、神々しいかなexclamation&question
CSC_0188.jpg



ちょっぴり青みがかって見える石灰岩達、Blue Mesa(車窓)。バイバイHello
DSC_0156.jpg



次の見所は、ジャスパー・フォレスト。化石になった丸太達がごろごろ目
DSC_0159.jpg



化石の丸太とマッちゃん。「太古の昔、氷河期を繰り返し、倒れて川底に沈んだ丸太達に、相次ぐ火山活動でふきあげられた火山灰が、丸太の細胞に入り、丸太を化石化させた」なんて、、、まさに太古のロマンぴかぴか(新しい)
DSC_0164.jpg



宝石のようぴかぴか(新しい)
DSC_0168.jpg



最後に立ち寄ったポイント、クリスタル・フォレスト。化石化した丸太が、そこら中に散らばっています。
CSC_0184.jpg



Crystal Forestを散策。
DSC_0175.jpg



●拡大版●
CSC_0183.jpg



ファラオと化石化した丸太。
CSC_0182.jpg
冬季は5時まで。時間ぎりぎりに園内を抜け出しました〜車(RV)。見所満載。



・・・宿のあるホルブルックに戻り、チェックイン、夕食へ。昼食も、同じレストランでとりました。久々に、リピートしたくなるイタリアン(Mesa Italiana Restaurant)。
前菜。盛り付けは凄いですが、味は繊細。
DSC_0198.jpg



パスタ。もうひとつのパスタはピンボケで掲載なし。アメリカで食べるカジュアルイタリアンは、日本やイタリアで食べるものとは結構違いますが、ここはアルデンテ、具材が豊富で、美味しかったです。
DSC_0201.jpg



日本並みのサイズ、しかも、なかなか見ないティラミス!一日遅れのクリスマス気分でした。
DSC_0204.jpg
〔上記14枚のみ 2014-12-26〕




翌日、移動日。Holbrookから、グランド・キャニオン経由で、アリゾナ州北部のページまで、北西へ500km車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

マッちゃんの咳がひどくなり、活動開始を遅らせます。9時半、チェックアウト。セイフウェイにて、別の咳止めシロップと車中用の昼食を調達。最初の観光は、フラッグスタッフ近郊、ミーティア・クレーター・ナショナル・ランドマーク(アリゾナ大隕石孔)。太古の昔、宇宙から落ちてきた隕石の衝撃で出来たクレーター、直径1.2km。
DSC_0234.jpg



Meteor Crater National Landmark、ナショナルパークでもステイトパークでもなく、ペット不可。大人1名18ドル。クレーターの調査を行ったバリンジャー博士の家族が所有(個人所有)。宇宙や隕石についての説明・映像、大きなお土産物屋さんがあります。クマクマは車中待機。
マッちゃんとクレーター。
CSC_0270.jpg



展望台、2箇所目。
CSC_0268.jpg



・・・移動。一路、Grand Canyon National Park(South Rim)へ車(RV)
午後3時到着。なんと、入場チケット購入のため、並ぶ車達。10年以上前、南から1度、北からも1度訪れていますが、渋滞は初めて。7日間有効・車1台25ドル。
DSC_0263.jpg



駐車場やトイレも大混雑。観光バスも来ていました。
CSC_0338.jpg



マーサーポイントにて。
DSC_0300.jpg



CSC_0335.jpg



Mather Point、別の展望台にて。
CSC_0332.jpg



コロラド川が、コロラド高原を浸食して、出来た渓谷。何とか、サンセットタイムに間に合いました晴れ
DSC_0307.jpg
〔上記9枚のみ 2014-12-27〕
ここから宿まで175km。午後4時半出発、Grand Canyonでは、やはり時間を割くことが出来ませんでした。
一車線道路が、出口付近の事故でしばし閉され、遅れたこともあり、日没後、キャメロン経由、Page到着までの1時間半の間、押しつぶされそうになりそうな大自然で真っ暗な中のドライブをすることになり、恐怖でぐったり疲れた日になりました。。。
ニックネーム kivijp at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

アリゾナ冬・旅7

12月28日、ページ2泊目の日。
新しい咳止めシロップが抜群で、昨晩、一度も起きなかったマッちゃん※。旅先ゆえに、随分ほっとしました。
※Children's Mucinex, Cough, Age 4+, Cherry Flavor Liquid, Made in England

早朝散歩&朝食後、グレン・キャニオン・ダムへ。この橋を渡るとダム。
DSC_0344.jpg



Glen Canyon Dam。アリゾナ州Pageにある、コロラド川のダム。
DSC_0346.jpg



道なりにドライブ、Glen Canyon Damとつながるレイク・パウエル(パウエル湖)のオーバー・ルックへ。
DSC_0351.jpg



Sedonaに到着して熱、Sedonaを離れる日から咳。Lake Powellにやって来て、ようやく元通りに。
CSC_0455.jpg



笑顔が一番ぴかぴか(新しい)
CSC_0470.jpg



さて、クマクマ'sにも、お仕事を。ポーズしてもらいます(笑)。
CSC_0468.jpg



背景、Lake Powell。
CSC_0469.jpg
・・・米国人に人気のあるレイク・パウエル(人造湖)。夏は、水が30度にもなり、犬達が沢山泳ぐ場所もあるそう。勧められましたが、暑いときはペケで、無縁な話(苦笑)。



ファラオ。
CSC_0474.jpg



マッちゃん、元気が一番ね〜。
CSC_0467.jpg



Lake Powellは、アリゾナ州北部とユタ州南部に、またがっています。この後、看板一つで、ユタ州入り。
CSC_0305.jpg



Lake Powell、ローン・ロック到着。車1台15ドル、7日間有効。
写真 (2).jpg



白い車、我が家のみ。。。結構歩きました。
DSC_0393.jpg



湖畔ですが、足元は、海辺の砂浜に似ています。Lone Rock、穴場です。
DSC_0392.jpg



もこっと伏せるファラオ。
CSC_0465.jpg



11時半ごろ。気持ちいい日差し晴れ
CSC_0462.jpg



ファラオ。
CSC_0461.jpg



ブーツに砂が入っちゃた、マッちゃん。
DSC_0410.jpg



さらさらの砂が、楽しいようで。。。
DSC_0412.jpg



自ら入れ始めました(苦笑)。
DSC_0418.jpg



咳も出ず、快調グッド(上向き矢印)
DSC_0413.jpg



戻りは歩けず。。。マッちゃん、うらやましい〜手(チョキ)
DSC_0421加工.jpg



・・・翌日から2泊する、レイク・パウエル・リゾーツ&マリーナを下見に。宿の駐車場から見たLake Powell。視界はアリゾナ州、ユタ州は左奥方面(北)。
DSC_0424.jpg
〔2014-12-28〕
次回に、続きますsoon
ニックネーム kivijp at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする