2015年08月04日

Johnny Steele Dog Park

週末、新居から割と近いドッグパークへ行きましたるんるんBuffalo Bayou Parkの中にある、Johnny Steele Dog Park。
DSC_0159.jpg



ここはアップダウンがあります。サイズ的には、Millie Bush Dog Park>Jonny Steele Dog Park>Tanglewood Dog Park。タングルウッドの2倍位。
CSC_0202.jpg



どの犬種にとっても、やはり夏は暑いようで、次々来て、次々帰って行く感じ。
CSC_0200.jpg



景色。建物は、AIGビル。
DSC_0163.jpg



ジャスミンにとっては、こう来なくっちゃの場所。気合・体力、みなぎるお方。
CSC_0201.jpg



池に向かって斜面。2頭の足腰には、下りが、若干急。
CSC_0199.jpg



CSC_0197.jpg



2頭共に、池のあたりをうろうろ。
DSC_0179.jpg



坂を登ってくるファラオ。私の元へ(笑)。
DSC_0184.jpg



ジャスミン。東京で最初の日から好きになって、日参し、笑顔の絶えなかったドッグラン。ヒューストンに来て、この春7歳になり、ドッグパークはやっぱり変らず大好き。
CSC_0196.jpg



左・笑顔ジャスミン。右・今日は走ったファラオ。基本、頻繁に来る場所より、時々来る場所の方が、ノリがいいです(苦笑)。
CSC_0194.jpg
・・・20分程度遊んで、一旦車に退散。



車中、エアコンでクールダウンして、再登場。陸側が、ジャスミン。
CSC_0232.jpg



しばし、黒ラブちゃんとの、水際の攻防。単に彼女の追いかけるテニスボールが気になっているだけですが。。。
CSC_0231.jpg



ジャスミンのハートは、ラブちゃんかレトリバーに似合うかな。フレブルで、こんなに走って、ボール命で永遠と追いかけ続ける子って、ジャスミン位?!
CSC_0230.jpg



ウォータードッグっぽい子とジャスミン。この子も濡れた毛が、朝陽に輝いて、美しい子でした。ドッグパークは、彼らの輝ける場所。飼い主さん達、皆様、愛犬家!
CSC_0229.jpg



まだまだ楽しくて仕方ないジャスミンですが、暑さで息が上がっているため、この後、退散。
DSC_0227.jpg



・・・帰り際、掛け持ちで、自宅近辺、まだ工事中のドッグパークへ。Levy Park。
DSC_0233.jpg



ファラオ。可愛い顔。
DSC_0237.jpg



草ぼうぼうの敷地。出来上がるのは、いつでしょう。他に2頭来ていました。そのうち1頭は、何と、我々同様ジョニー・スティール・ドッグ・パークと掛け持ち。「来てたでしょ」と指摘されました(苦笑)。
DSC_0242.jpg
〔2015-7-11〕
夏の間、平日は、ハイツ地区を練り歩いているため、時間は短めでも、週末のドッグパークは彼らの楽しみ。ミリー・ブッシュ・ドッグ・パークは広く、どこまでも走り続けるジャスミンには、夏は危険ですが、ジョニー・スティール・ドッグ・パークはいいです。




●番外●
いつものウォータースライダーに代えて、この金曜日は、こういうの(第6週)。2人組で、Slippery Race Track(先に着いた方が勝ち)をしたようです。
camp 2015-7-17.jpg
〔2015-7-17〕



夕食後、少々廊下で遊びました。
CSC_0359.jpg



何だかポーズして、ご機嫌な子。お寝巻き。こちら式には、PJ(ピィージェー)。
CSC_0360.jpg
〔上記2枚のみ 2015-7-21〕



ジムナスティクス。早々に、秋セッションの申込みをしたところ、フリー・レオタードの特典あり。選んだのは、マッちゃん。
DSC_0380.jpg



DSC_0378.jpg



鉄棒は、学校や公園にないため、いい練習になります。
CSC_0395.jpg
〔上記3枚のみ 2015-7-22〕



サマーキャンプ第7週の金曜日、毎週、違うウォータースライダー。
camp 2015-7-24 1.jpg



ウォータースライダー後は、スタンドに並んで、snow cone(カキ氷)をいただきます。
2015-7-24 2.jpg
〔2015-7-24〕
・・・この日は、日本から来ている友人と出かけるため、snow cone片手に、マッちゃん12:15に早退。



いただきもののドーナッツ。アメリカ的な凄い量目
一見プレーンな白いものは、中にラズベリーやレモンのジャムが入っていて、とりわけ美味。
donation donuts 2015-7-25.jpg
〔上記1枚のみ 2015-7-25〕






ニックネーム kivijp at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

West University Elementary

夏の金曜日、家族全員が早く夕食を終えた日がありました。夕食後、ジャスミン&ファラオを散歩に連れ出すことに。

近所の名門公立小学校、West University Elementary。Rating10、ヒューストン公立小学校、全814校中ランキング5位、我々の住むHouston ISD学区中ランキング2位、マッちゃんの親友AVAちゃんが、夏休み明けから通う小学校です。
CSC_0305.jpg



近辺には隣接する公園が多々ある環境。2頭を連れて降りてみます。ジャスミン。
CSC_0304.jpg



まだ19時台ですので、燦燦としています。
DSC_0252.jpg



ジャスミン、ボール遊び。
CSC_0303.jpg



ガールズるんるん
DSC_0259.jpg



小走りジャスミン。
DSC_0267.jpg



笑顔ジャスミン。
CSC_0300.jpg



日陰に集まる2頭。
CSC_0299.jpg



サプライズ散歩は、いつでも歓迎(笑)。
DSC_0279.jpg



ジャスミンのボールで、マッちゃん、サッカートライ。
CSC_0293.jpg



案外上手にボールを蹴っていました(笑)。マッちゃんは、キャンプ帰り、シャワー前ですので、この夏のサマーキャンプのTシャツを着用。
CSC_0294.jpg
〔2015-7-17〕
まだまだ暑い時間ですので、15分で退散。楽しい近所ドライブ+お散歩でした。



●おまけ●
最夏の日光浴、ファラオ。
DSC_0324.jpg



ジャスミンは、日光浴後、ソファーでお昼寝眠い(睡眠)
DSC_0328.jpg
〔2015-7-20〕



別の日。仲良く一緒にベランダにて晴れ
DSC_0401.jpg
〔2015-7-25〕



●番外●
アパートのプール。この翌日の金曜日、念願のオープン!
aria pool 2015-7-30.jpg
〔2015-7-30〕



サマーキャンプ第9週(マッちゃんにとっては8週目)のウォータースライダー。毎週違うため、必見になりつつあります(笑)。
camp 2015-7-31 2.jpg
〔2015-7-31〕



アパートのプール、オープンの翌々日・日曜日。
CSC_0505.jpg



最初の日曜日とあって、芋洗い状態の混雑。。。1歳年上の女の子と遊ぶマッちゃん。
CSC_0514.jpg
〔上記2枚のみ 2015-8-2〕







ニックネーム kivijp at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

ハイツ(ラスト)

Heights地区を歩くのも、この日を含めて残り8日間。ハイツブログは、今回が最後。

8時前から歩き始めて、9時半過ぎに車に乗る間、28〜29度。ジャスミンを基準に、東京の夏を3回、年中常夏のシンガポールに1年3ヶ月、夏が長く猛暑のテキサス州ヒューストンの夏を3回。多分、暑さに慣れた?フレンチブルに育ちつつあります。 

Heights Blvd沿い、オブジェ前。In broad daylight(2015).
DSC_0428.jpg



笑顔なのは、ジャスミンかわいい
CSC_0485.jpg



Heights Blvdを3ブロック南へ。ベンチの上。
DSC_0436.jpg



ジャスミン、一見さわやかな笑顔ですが、単に暑いだけあせあせ(飛び散る汗)
DSC_0439.jpg



柵の奥の公園、ペット禁止。そういうところも多いです。
CSC_0483.jpg



紫の花の咲く木の下。
DSC_0456.jpg



ジャスミンに続いて、ファラオも伏せて、一緒に休憩。
DSC_0457.jpg



最後の休憩。First Baptist Church Heights。昨夏もこの夏も、ここは定番。
CSC_0481.jpg



CSC_0482.jpg



All Saints Cathoric Church敷地。この黄色い花は、私の大好きな花。ヒューストンのあちこちで見かけ、何とも引き付けられます。ファラオと一緒に。
DSC_0469.jpg



ジャスミンと一緒に。この後、ジャスミンは顔に黄色い花粉を付けていました。夏の思い出(笑)。
CSC_0480.jpg



All Saints Cathoric Churchにて。7月11日から乗り始めている車。
DSC_0418.jpg
〔2015-7-27〕
・・・最初の車は、日産インフィニティ。2年2ヶ月弱、お世話になりました。2006年製で、走行10万マイル台。年1のState Inspectionでは異常なしですが、エンジン音に不安を感じていた頃、先に本帰国された方から車を譲ってもらえることに。2010年製、アウディ。後部座席にもエアコン口があり、ジャスミン&ファラオも満足。快調ですダッシュ(走り出すさま)

9週に渡り、41日間歩いたハイツ。昨夏・この夏、、、人生ひとしおの思い出深い美しい土地。ジャスミン&ファラオにとっても、思い出の土地になったことでしょう。この日の後、ハイツで歩いた残りの日々には、8時前から30度を付けた日もあり、いよいよ暑さもピークにあせあせ(飛び散る汗)



●番外●
サマーキャンプへの参加も、いよいよカウントダウン。残るは、この翌日・翌々日の2日間。お迎え時に、2年連続・お世話になった、Ms.エリーと一緒に。
camp 2015-8-3.jpg
〔上記1枚のみ 2015-8-3〕



翌朝。この日を含めて、マッちゃんのサマーキャンプはあと2日間。朝の集合の様子。9時のスケジュール開始まで、五月雨的に集まり、DVDを見たり、おしゃべりしたり、思い思いに過ごします。
camp 2015-8-4 1.jpg



この日は、このスクールバスで、フィールドトリップ。CHUCKE CHEESE'Sへ。
(インドア・パーティー会場。コインゲームが出来て、ショーを見たり、ピザを食べたりします)
camp 2015-8-4 2.jpg



同日夕刻のお迎え。
ふた夏に渡り、リリース時は、こちらの女性にお世話になりました
camp 2015-8-4 5.jpg



コアタイム以外は、同学年に限らず、キャンプに参加している上級生にも、随分お世話になったようです。左上・赤いシャツはリリー、右上・グリーンのシャツはエレン。
camp 2015-8-4 6.jpg



同じくよく遊んでくれた上級生達と。左から、ジョゼル、ケイティ、モリィ。
camp 2015-8-4 4.jpg



オフィスにて。キャンプのボス、Mrs.キム・フェアー。彼女のご主人、子供達もキャンプのスタッフ。人々を魅了する方。彼女があって、マッちゃんのふた夏があります。
camp2015-8-4 3.jpg
〔上記6枚のみ 2015-8-4〕



最終日。毎朝、最初に挨拶し、お世話になるスタッフ達と一緒に。
左から、Mrs.ティファニー(上記、キム・フェアーの娘)、Mrs.ジェフ(3名の子供達もキャンプに来ています)、Ms.エリー。全員、ふた夏お世話になりました。
camp 2015-8-5.jpg
〔上記1枚のみ 2015-8-5〕
遊びが学びと言いますが、昨年も今年も、キャンプ後のマッちゃんの成長に、目を見張るものがあります。PK3〜G8(3歳〜中3)が混在する環境で、英語力はもちろん、この夏は特に、他者に譲ること、誤りを認めること、他者の誤りを慰めること、上級生達に甘えたり可愛がってもらうこと、其々が時間外対策に持参するゲーム機で遊び方を教えあい、時間を共有すること、グループで行うゲームのルールを知り共に楽しむこと、、、集団の中での自分を表現することが上手くなったように感じます。9週弱、有意義でした。

参考までに、マッちゃんの学年の今年のメニュー。
・水遊び→splish splash, water slider, Duck Duck Splash
・屋外アクティビティ→Bungee Trampoline
・競技・ゲーム→hightouch hightech, Boxer Relay, Dog Sled Race, Dodgeball, Castle Dodgeball, Crab Soccer, Jump Rope Relay, Chaos, Dress Up Relays, Simon Says, boring, Bull Riding, Knockout, Statues, Parachoute Play, Wall Ball
・レッスン系→dance(含む、Star Search※), Martial Arts(空手)
・フィールドトリップ(スクールバス使用)→Houston Zoo, Theater(Minions, Insideout), Ringling Bros Barnum & Bailey Circus, Chucke Cheese's

※心残りなのが、ふた夏共にStar Search(自分のダンス、振り付けを披露する日)に参加できなかったこと。毎週、練習しているのですが、本番は、11週間に渡るサマーキャンプの最後の方に日程が設定。



ニックネーム kivijp at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

コロラド夏旅行1(2015)

この夏も昨夏と同じ、ドライブで、コロラド州を旅して来ました。
昨夏は、主に、ロッキー・マウンテン・ナショナルパークとスキーリゾート・アスペン。この夏は、主に、シルバートン、ユーレイ、及び、スキーリゾート・テルライドの3つの町。

初日
夕方18時、出発。22時、行き着くところまで進み、ダラス手前、ウェーコ泊。204マイル(328キロ)。チェックイン時、ジャスミンがニコニコ顔で、瞳がキラキラしていたのが印象的。『これから、楽しい旅が始まりますねっ』との心の声が聞こえました。



二日目
朝7時半前、チェックアウト。終日運転で、ニュー・メキシコ州北部サンタ・フェ泊。885マイル(1424キロ)車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
途中、駐車場に屋根があるレストラン、《Cafe21》で昼食。ヒューストンより涼しく、日陰なら、2頭を車に残せますので。すごいボリュームで、十二分に満腹。
DSC_0614.jpg



サンタ・フェの宿。オモチャやワンコベッドは、持参しています。
santa fe la quinta.jpg



サンタ・フェの繁華街へ。夏の夜、3日間行われるお祭りに遭遇。賑やかな中、夕食は、簡単に、公園に出ていたワゴンのチキン・ファヒータ。
santa fe.jpg
〔2015-8-6〕




三日目
旅も本番に。ニュー・メキシコ州サンタ・フェ〜コロラド州シルバートンまで進む日。280マイル(450キロ)。

宿周り、早朝散歩のとき、サンタ・フェの街並み。セドナ同様、環境に配慮した景観ぴかぴか(新しい)
DSC_0632.jpg



チェックアウト後、サンタ・フェのLa tierra trailsへ。On leashで、犬OK(実際は、周りに合わせて、Off leashるんるん)。
CSC_0748.jpg



CSC_0747.jpg



マッちゃんは、いろんなワンコにご挨拶〜かわいい
CSC_0746.jpg



CSC_0745.jpg



本日のお気に入りは、この子。名前はヴィクター。
DSC_0656.jpg



あまり写っていませんが、(たぶん)地元の方が、大勢いらしていました。
DSC_0670.jpg



野ウサギ。ファラオが感づいて、探しているようでしたが、野ウサギの下は崖右斜め下 どこまでも追いかけて行ってしまったら危険ですので、ごまかして連れ戻しました(苦笑)。
CSC_0743.jpg



抜きつ抜かれつ、ヴィクターに再会黒ハート
CSC_0742.jpg



我が家のリーダー、ジャスミン(笑)。進む度、振り向いて、私達を確認してくれます。
CSC_0741.jpg



ファラオも、楽しくにおい嗅ぎ。
DSC_0680.jpg



砂地、ファラオの好む場所るんるん
CSC_0740.jpg



CSC_0739.jpg



どうするかな〜と見ていたら、
CSC_0736.jpg



案の定、始まりました(苦笑)。
CSC_0735.jpg



ファラオ。におい嗅ぎをしていて、遅くなり、我々に追いつこうと、急いで追いかけてくる子。可愛い子。
CSC_0728.jpg



待っててジョ〜。
CSC_0734.jpg



ヒューストンよりは、大分涼しいサンタ・フェですが、朝の1時間のトレイルで、すっかり息が上がった2頭。リードなしで、自由に歩けて、楽しかったと思います。
CSC_0725.jpg



DSC_0710.jpg
この後、ジャスミン&ファラオは、AC全開で、主人と車中待機。



・・・マッちゃんは、La tierra trails併設のプレイグラウンドにて、少々。こういう遊具は初めて。マッちゃん曰く、lever。
DSC_0713.jpg



かなり集中。
CSC_0730.jpg



CSC_0733.jpg
〔2015-8-7〕
初日が夜発だったこともあり、3日目午前は、まだニュー・メキシコ州。次回ブログより、コロラド州入り。


ニックネーム kivijp at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューストン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする