2013年04月17日

FCIジャパンインターナショナルドッグショー

4月7日、東京ビッグサイトにて、FCIジャパンインターナショナルドッグショーを見学して参りました。フレンチブルドッグのエントリーは、88頭。今回、日本滞在中にファラオが参加したショー中、単独システムはこれが初めて。大変見ごたえがありました。

待機中。
DSC_0440.jpg



成牡32頭中、CHは18頭。実際は、2頭が欠場した模様(?)。入場したところ。
DSC_0465.jpg



触診前。頭数があるため、団子状態になっています。
CSC_0561.jpg



まだ、触診待機中。
CSC_0560.jpg



触診中。
CSC_0559.jpg



触診後。
DSC_0500.jpg



こちらのステイの後、8頭が選出されます。。。
DSC_0504.jpg



カットで8頭に入り、並び直し。ファラオは前から5番目で、中ほど。
CSC_0555.jpg



成犬牡・上位8頭でのラウンド。
CSC_0554.jpg



DSC_0529.jpg



●拡大版●
CSC_0558.jpg



CSC_0553.jpg



最後のアピール。固唾を呑んで、見守りました。
DSC_0544.jpg



このショットが、私のカメラに残る、ファラオの最後の勇姿。上位3頭には、選ばれなかったものの、ファラオらしさを見せることが出来ましたので、飼い主には、思い残すことはありません。成犬牡32頭中のベスト8、ファラオ、お疲れ様!
DSC_0546.jpg
〔2013-4-7〕

3歳のファラオは、この日で、ショーは引退。終了後、一緒に自宅に戻り、ジャスミンと一緒の生活を始めています。2頭になることで、マイペースな散歩が楽しめなくなったことを楽しんでいるジャスミン、ファラオは、自分の留守中に変わりはなかったか、匂いを嗅いだり、ジャスミンにくっついて歩いたり、、、当たり前ですが、ファラオからショー界への未練は感じません(笑)。

飼い主は、この3年間、ジャスミン&ファラオを通じて、沢山の夢を見させてもらいました!ドッグショーに参加することで、観戦に行き、沢山どきどきして、本当に楽しかった!

4月19日、渡米のため、ジャスミン・ファラオ・マッちゃん、そして私は、とてもお世話になった主人の実家を離れます。環境の問題で、次回更新まで間が空くことが想像されますが、気持ち新たに、2頭のブログを続けますので、これからも覗いて下さると嬉しいです。もちろん、コメントは大歓迎です☆



●おまけ●
ジャパンインター翌日、暖かな朝。左から、ジャスミン、マッちゃん、ファラオ。
DSC_0570.jpg



視界にファラオがいない日々は、寂しいものでした。Welcome back to us!
DSC_0575.jpg
〔上記2枚のみ 2013-4-8〕



今回の日本滞在中、大半がショー生活で、実家のベランダには、あまり馴染みのないファラオ。最後の土日、ジャスミン、マッちゃんと共に、ベランダでリフレッシュ。
CSC_0630.jpg



快晴の日、太陽の下で、少々暑いよう。それでも、このような自由空間があると、容易にリフレッシュできて、有難いものです。
CSC_0632.jpg
〔上記2枚のみ 2013-4-14〕




●番外編●
日本で最後の日曜日。強風でしたが、とっても気持ちの良い日。ベランダにて。
CSC_0631.jpg



石集め、物干竿にぶら下がりごっこ、ダンゴムシ探し、、、一緒に遊びました〜。
DSC_0612.jpg
〔2013-4-14〕






ニックネーム kivijp at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

北関東インターナショナルドッグショー

3月17日、茨城県、ひたちなか海浜公園・臨時駐車場にて、ショー見学してきました。


開始前。前回同様、リンクの外にファラオを見つけて、どきどきする飼い主(笑)。
CSC_0111.jpg



CSC_0110.jpg



「慣れてきたのか、ショー会場で、食事を取るようになってきた」とのこと。後から聞きました〜(安堵)。
DSC_0032.jpg



フレンチ開始、パピーから。リンク内で待機中。
CSC_0108.jpg



首上げが凄〜く上手に。練習を重ねてきていることが、手に取るようにわかりました。
CSC_0109.jpg



顔が見えると嬉しいものハートたち(複数ハート)
DSC_0054.jpg



ここから、始まり。入場後、並んでいるところ。ファラオは、真ん中。
DSC_0058.jpg



ファラオは、6の旗の下。
CSC_0107.jpg



少し、クローズアップ。
DSC_0065.jpg



●拡大版●
CSC_0105.jpg



これから、テーブル触診。
DSC_0069.jpg



お疲れ様。顔が見えると、ファラオの気持ちがわかる気がして、嬉しくなります。
DSC_0075.jpg



再度、CH犬が並びます。右がファラオ。
DSC_0084.jpg



同じく、ファラオは右。
DSC_0086.jpg



元々耳を使うタイプ。本ショーでは、随所で力が発揮されていました。
CSC_0103.jpg


中央。暖かな春の日差しの中、口が割れることがありませんでした。1年間、常夏な国で、一生懸命、外を歩いた成果かな。
CSC_0106.jpg



右がファラオ。ここで、終了。
DSC_0098.jpg
〔2013-3-17〕


短期間とはいえ、ショーに出ることが出来、ファラオは幸運。そして、今回は、出来すぎなほど美しいショーイングで、ハンドラーさんと二人三脚で作り上げた、見せるマナーは、感嘆ものでした。ハンドラーの中嶋さん、愛しいファラオ、双方共にありがとう。

会場で、ファラオの父アレイシャス君のパピー時代をよく知る方から、父によく似ているとお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございました。



●おまけ●
BUHI 2013春号、34-35Pに、ジャスミン&ファラオのシンガポール生活が掲載されました!

ニックネーム kivijp at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

中部インターナショナルドッグショー

2月24日の日曜日、浜松市渚園にて、FCI中部を見学してきました。帰国してから、この週末(土日)のショー参加が最初になります。

開始時刻が、30分遅れている最中、リング外に、ハンドラーさんとファラオ発見!
DSC_0805.jpg



わ〜い。久しぶりに、ファラオの姿を見て、一安心。
CSC_0956.jpg



フレンチ頭数22頭。うち牡のCHは9頭。ここから、リング内。
DSC_0861.jpg



CSC_0951.jpg



待機中。
CSC_0946.jpg



ラウンドしながら入場後。ファラオは、後ろのコ。
CSC_0945.jpg



久々とはいえ、過去の経験を覚えているのでしょう。
CSC_0942.jpg



ステイ中。
CSC_0943.jpg



●拡大版●
CSC_0941.jpg



DSC_0924.jpg



ところで、このステイ、背景がいいですね〜(笑)。
CSC_0940.jpg




上手く仕上がってきています。ハンドラーさん、ファラオ、飼い主に楽しみを下さり、ありがとう!
CSC_0937.jpg
〔2013-2-24〕

日本のドッグショー見学は、昨春以来。この日は、強い寒風の中の見学でしたが、生でショードッグを見ることが出来て、大変有意義でした。

更に練習を積んで、次回の晴れ姿を楽しみにしたいと思います。










ニックネーム kivijp at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

大阪2日間

12月11日(土曜日)単犬種合同特別本部展
12月11日(日曜日)FCI大阪インターナショナルドッグショー
CSC_1209.JPG
[2011-9-4]

土曜日の単独展は全31頭。
日曜日のインターは全21頭(うち牡14頭>CH6頭)。AOMを頂きました。実は、大阪インターが最後の出陳ですので、節目に受賞し、嬉しく思います。2ヵ月半の間、ファラオ、そして、ハンドラーの中嶋さん、大変お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

・・・日本に迎えに行く日まで、待っていてね。。。

王子: 「皆に会うのが楽しみダジョ」
CSC_1294.JPG
[2011-9-6]


ニックネーム kivijp at 14:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

九州2日間

11月19日(土)福岡東オールドドッグクラブ・フレンチブルドッグ展
11月20日(日)FCI九州インターナショナルドッグショー

CSC_0406.jpg
[2011-9-21]

土曜日の単独展は牡31頭(うちCH5頭)、日曜日のインターは単独システムで、牡35頭(うちCH9頭)。


埼玉インター以来、ファラオに会えず、彼の成長と勇士を見ることができないことが、何より残念でなりません。預けて、ちょうど2カ月。現在、展覧会に落ち着いて取り組み、コンディション・マナー共に良い状態に仕上がっているようです。受賞がないことは、飼い主的に残念ではありますが。。。

引き続き、ハンドラーさんのもとでの生活を楽しみ、築き上げた信頼関係のもと、良いショーをすることを願っています。ファラオ、ファイト!(俺は頑張ってるんダジョーと聞こえてきます(苦笑))




ニックネーム kivijp at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

岡山3日間

10月14日(金)広島県クラブ連合会展
10月15日(土)島根県クラブ連合会展
10月16日(日)中国インターナショナルドッグショー

CSC_1220.jpg
[2011-9-4]

『夢の競演〜岡山』が終わり、興奮から覚めた、日常に戻りつつあります。観戦に行かれず、残せる記録もないのですが、岡山までの3週間強、ハンドラーさんと共に頑張ったファラオをねぎらいたいと思います。

ハンドラーさんによると、インターでは、牡29頭、内CH15頭が2度のカットで半数弱になるまでファラオは残っています。本出陳で垣間見た、フレンチのトレンド・方向性を、今後の糧にします。

年内、しばらくの間、ファラオには今の生活を頑張ってもらいます!





ニックネーム kivijp at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

埼玉2日間

10月1日(土)埼玉西シティケネルクラブ展
10月2日(日)FCI埼玉インターナショナルドッグショー

ファラオがハンドラーさんの元へ行き10日が経ちましたが、リングでの感覚を、まだ思い出していないようでした。良いショーをするということが、当り前のようでいて、どれだけ難しいことなのか、今回良〜くわかりました。

観戦したのは、埼玉インター。
CSC_0568.jpg



全20頭。因みに、CH牡は5頭で、全てブリンドル。
CSC_0569.jpg



室内で、、、良い写真が残せませんでした。。。
DSC_0463.jpg




終了後、少々時間を共にわーい(嬉しい顔)
CSC_0553.jpg



ファラオ、久しぶり♪
DSC_0515.jpg



笑顔も見ることが出来、ハッピーるんるん
CSC_0554.jpg



シャンプーが異なるからか、合宿生活をすると、毛が柔らかくなりますぴかぴか(新しい)
CSC_0556.jpg



飼主: 「新しい生活に慣れて、頑張ってね〜」
CSC_0551.jpg
[上記全て 2011-10-2]




プリンセス: 「家でひとり寂しく応援していたんですよっ」
飼主: 「いつもありがとう、ジャスミン!」
DSC_0572.jpg
[上記1枚のみ 2011-10-3]
・・・観戦から帰宅後、ジャスミンに物凄くにおいを嗅がれ、ファラオに会ったことはバレバレでした〜(苦笑)。

ニックネーム kivijp at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

静岡3日間

CSC_1208.jpg
[2011-9-4]

9月21日の午後に預けて、23日から本番。前回4月24日が最後の出陳でしたので、ブランク5ヶ月。
ファラオと走ることで、ファラオが、どの程度ショーを覚えているのか、ハンドラーさんが確認されたことを収穫とし、今後につなげていければと思っております。




9月23日(金・祝)
静岡東ドッグフレンドクラブ展
フレンチブルドッグ全10頭
ジャッジ<ロジャー・パレナ>フランス
結果BOB


9月24日(土)
静岡東コレクションドッグクラブ展
フレンチブルドッグ全9頭
ジャッジ<ウレ・スキャンタール>デンマーク
結果BOB


9月25日(日)
静岡東クラブ連合会展
フレンチブルドッグ全11頭
ジャッジ<フランク・サベラ>アメリカ
結果×

ニックネーム kivijp at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

ファラオ賞暦

比較的関東圏での展覧会が多いことから、今春、ファラオにショーチャレンジをさせました。しかしながら、震災で近郊の展覧会が開催されず、舞台は西の方面へ。観戦出来ない展覧会は増えましたが、結果を出せましたので何よりです。

そして、ようやく、表彰台写真が手元に揃いました〜。


2011年3月27日(日曜日)
大阪東クラブ連合会展
舞洲スポーツアイランド
Winners Dog
MCCカード
高橋宏美先生
IMG_0350.jpg
※待望の最初のカードは大阪の舞洲。預けて1ヶ月=既にマナーが入っていることもあり、安心感がありました。



2011年4月15日(金曜日)
坂出中央愛犬クラブ展
瀬戸大橋記念公園球戯場
Reserve King
CCカード
ジョン・トンプソン先生(オーストラリア)→ブリード・グループジャッジ
C・V・スダーサン(インド)→ベストインショージャッジ
IMG_1185.量様jpg.jpg
※快挙!トロフィーは生涯の記念です。審査の先生は、ショー後もブースまでファラオを見に足を運んで下さり、大変な好評をいただきました。



2011年4月16日(土曜日)
香川県観音寺愛犬クラブ展
瀬戸大橋記念公園球戯場
Winners Dog
MCCカード
原勢真理子先生
IMG_1453量様.jpg
※四国では2枚のカードを取得。ジャスミン&マッちゃん連れで現地入りしましたので、大変有意義でした。



2011年4月23日(土曜日)
兵庫キングダムドッグクラブ展
グリーンピア三木
Best of Breed, New Champion
CCカード
木村庄司先生
IMG_2601.jpg
※どしゃぶりで寒い日。日頃の雨の日散歩も、一役かったかと思うと嬉しいです。


・・・震災でドッグショーの中止が相次ぐ中、2ヶ月間でチャンピオン完成できたのは、一重にハンドラーの中嶋さん、そして、評価してくださった先生方のお陰です。ファラオと飼主にに色々教えてくださり、本当にありがとうございました!将来もっと立派な犬に成長し、カムバックできれば、と希望を描いています。

ニックネーム kivijp at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

ファラオ(10回目)

4月23日(土)と24日(日)、兵庫県三木市は「グリーンピア三木」でのドッグショ〜犬(笑)ヤギクマ。(残念ながら観戦はできず。。。)


土曜日の『兵庫キングダムドッグクラブ展』。フレンチ14頭。
牡のYAはファラオだけでクラス1席。J1席(<5頭)とのWinners戦で、ファラオがWinners dog。チャンピオン犬の出陳はなくそのままBOB。そして、午後は活躍できませんでしたが、4枚目のカード(CC)を取得しハートスペードダイヤクラブ、チャンピオン完成しましたNEW


(・・・続く日曜日は『姫路しらさぎ愛犬クラブ展』。エントリー済みで前日に引き続き参加。フレンチ18頭。前日同様、牡のYAはファラオだけでクラス1席。J1席(<6頭)とのWinners戦×で終了たらーっ(汗)

ちょうど2ヶ月間、ハンドラーさんの手元で合宿生活をしたファラオ。
この場を借りて、ファラオを上手くリードし、ナチュラルで美しいマナーを入れて下さったハンドラーの中嶋様には、深く御礼申し上げます。ファラオが中嶋様のことを大変好んでいる様子が、リングの外でも何度も垣間見られたこともあり、安心してお任せすることが出来ました。


祝・チャンピオン完成王冠
CSC_0156.jpg



CSC_0155.jpg



因みに、今回の写真は兵庫でなく、四国でのもの。
DSC_0065.jpg



王子: 「合宿中、ドライブであちこち行けて楽しかったんダジョバス
CSC_0165.jpg



ファラオに関しては観戦できないショーもあった分、見に行けたときは、いつもわくわくしましたハートたち(複数ハート)
CSC_0162.jpg



写真の方が、実物よりも表情7変化?変顔顔(汗)
CSC_0172.jpg



一瞬先はもう可愛い揺れるハート
CSC_0170.jpg



成長期なので、合宿中も大きくなるかと思っていましたが、むしろボディは引き締まっています目
CSC_0161.jpg



この目つき、お父様ソックリ!(に私には見えます。)
DSC_0111.jpg



長時間の日常散歩には不向きですが、鎖のショーリードは、恰好良く歩く練習用に良さそう。
DSC_0055.jpg



王子: 「鎖は俺に似合うジョか?」
DSC_0116.jpg



人間が好きで、人間に甘えるために存在していると言っても過言でないファラオ。このひと、コンパニオンドッグの鏡ぴかぴか(新しい)
DSC_0104.jpg



王子: 「俺が甘えっこだってことは内緒ダジョ」
DSC_0099.jpg
[全て 2011-4-17]


兵庫を終えて、翌日の4月25日(月)、ファラオは自宅に戻りました家
2ヶ月間家を離れていたことを微塵も感じさせない、それどころか、私共に2ヶ月前を思い出させてくれる程、同じ場所で同じ仕草で同じ行動をしています。

ファラオ、お帰りなさい&お疲れ様。そして、私達に沢山の楽しみをもたらしてくれて、本当にありがとう桜













ニックネーム kivijp at 07:40| Comment(10) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ファラオ(9回目)

彼是10日間が経ってしまいますが、四国3連戦の最終日・四国インター。3日間のうちで一番少ないエントリーは20頭でした。


YAは2頭でのクラス戦。
CSC_0164.jpg



触審台にて。
CSC_0166.jpg



指示には従っているとはいえ、この日のファラオはテンション低めに映りました。連戦は疲れるのでしょうか。
CSC_0167.jpg



クラス1席をいただきましたが、次のウィナーズ戦でペケ。初日の大活躍もあって、、、よもや四国で完成?と密かな期待もあっただけに、あっさり終了下
DSC_0036.jpg




・・・それはそれとして、東京へ戻る前に、ファラオと心置きない時間を過ごしてきました〜手(チョキ)
CSC_0171.jpg



飼主以外の方には、同じような写真ばかりに見えるかと思いますが、、、飼主にとっては眩しいブロマイドぴかぴか(新しい)
CSC_0157.jpg



●拡大版●
CSC_0168.jpg



合宿&ショー生活で、少し引き締まったかな〜。
CSC_0159.jpg



たとえ、遠くをぼーっと眺めているだけでも、大人びて見えるんです(苦笑)。
DSC_0071.jpg



個人的には、こういうフレブルシルエット的なショットは好み。
DSC_0090.jpg
[上記全て 2011-4-17]

まだまだ沢山の写真がありますので、ファラオの展覧会終了後の四国写真は次回まとめてアップします。



・・・今回四国インターに出陳したことで、もの凄く嬉しいことがありました顔(笑)
読んでいるフレンチブログで、思いがけず、ファラオが取り上げられていて、この上のない有難いお言葉をいただきました〜!
なお、掲載については、筆者様に事前にご了承いただいています。
Rhyme☆Star




●番外編●
なんとなく一緒にいる彼ら。うちの長男と次女です。
CSC_0158.jpg



靴を履くようになったのは3月中旬くつ 随分歩くようになりました足 靴のこと「くっく」って言います。
DSC_0139.jpg
[上記2枚 2011-4-17]


ニックネーム kivijp at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ファラオ(7・8回目)

香川県坂出市は『瀬戸大橋記念公園球技場』にて、4月15日(金)から3日間連続で、展覧会が開催されました。

初日の『坂出中央愛犬クラブ展』について。フレンチ頭数29頭目
観戦できなかったため、写真がなく、結果のみもうやだ〜(悲しい顔)
・・・ファラオは、リザーブ・キングに選ばれました〜王冠

出陳犬目録によると、、、YA1席(3頭)→Winners戦(with J1席<5頭)→BOB戦(withチャンピオン5頭)→over special→Group戦1席→Best in show戦。ジャッジはオーストラリア人のジョン・トンプソン先生、CCカード付与、ということになります。

●ご参照●
エクセレント・ドッグマガジン

クリスタルの記念碑をいただきましたぴかぴか(新しい)
DSC_0193.jpg
[上記1枚のみ 2011-4-19]

初めてのビッグタイトルで、お陰様でめでたい気分を味わいました。何よりも、長時間リングで頑張ったファラオをねぎらい、全ての力を引き出して下さったハンドラーさんに深謝しています!






翌日は土曜日の『香川県観音寺愛犬クラブ展』。この日、フレンチは24頭。
・・・前日の夜から岡山入りし、観戦出来ました〜!
CSC_1475.jpg



クラス戦、YAは3頭にて。
CSC_1474.jpg



相変わらず、お茶目顔ファラオ(苦笑)。
CSC_1473.jpg



この会場は元々サッカーグラウンド(4面)なだけあって、とっても芝生が綺麗。足にも目にも優しいリングでした。
CSC_1476.jpg



ステイ中。
CSC_1472.jpg



ハンドラーさんと歩くようになってから、上を見て歩くようになり、ファラオ、姿勢が良くなったねるんるん
DSC_1440.jpg



クラス1席。
CSC_1485.jpg



Winners戦はJクラス1席と2頭で行われ、WD(Winners dog)に。この日はこれで終了で、MCCカードを取得しました(3枚目)。
DSC_1450.jpg




・・・ショー後、ハンドラーさんの車中で自由にしているファラオ。
王子: 「誰か俺のことを見てるジョか?」
DSC_1464.jpg

・・・車に近づいても、わかっているんだかわかっていないのか?でしたが、この後、ファラオと楽しいひとときを過ごしました。相変わらず、さわり心地の良いファラオを、3週間ぶりにさわりまくり、ハッピーでした(笑)。




今回、ジャスミンも一緒だったんです。
DSC_1460.jpg



会場最寄りの「坂出駅」から1駅の「児島駅」(岡山県)に3名+1匹で2泊。
DSC_1468.jpg



プリンセス: 「あの子が元気にしていることがわかって安心しましたよっ」
DSC_1469.jpg
[上記全て 2011-4-16]



・・・そして、今日4月20日はジャスミンのお誕生日バースデー 
ジャスミン、3歳のお誕生日、おめでとうプレゼント
DSC_0223.jpg



さつまいもケーキは好評(home made)、オモチャは犬用なのに秒壊ふらふら
DSC_0211.jpg
[上記2枚のみ 2011-4-20]

ジャスミンが家に来て、ファラオが翌年に生まれ、その翌月にマッちゃんが生まれ、、、随分色々なことがありました。そしてこれからも、少しずつ、歩を進めていければいいな〜と思っています。



●番外編●
四国は、もちろんマッちゃんも一緒。
DSC_1413.jpg



四国初日のロゼッタ(リザーブ・キング)と一緒に。
DSC_1484.jpg
[上記2枚 2011-4-16]


坂出市にはペット可宿がなかったのですが、隣駅の「児島駅」に適当な宿を見つけることが出来て、本当にラッキーでした。願わくば金曜日の活躍を見たかったですが。。。

ファラオ、引き続き頑張って下さいGood


ニックネーム kivijp at 08:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ファラオ(6回目)

2011年3月27日(日曜日)、前日に引き続き舞洲スポーツアイランドにて開催された「大阪東クラブ連合会」。出陳24頭と、これまた前日に引き続き盛況。


クラス戦の様子。左はファラオ。YAは前日と同じ顔ぶれの4頭にて。
CSC_1109.jpg



ハンドラーさんをしっかり見つめています。
CSC_1108.jpg



クラス1席になりました。
DSC_1013.jpg



ウィナーズ戦は、Jクラス1席の子と2頭にて。
DSC_1024.jpg



結果は・・・初のWINNERS DOG(WD)ぴかぴか(新しい)
CSC_1101.jpg



BOB戦ではチャンピオン犬に胸を借りて・・・終了でしたが、MCCカードをいただけて、感謝!
CSC_1105.jpg



上2枚・この写真・下3枚の写真は、出番が終了し、写真撮影のために、待っているところ。
DSC_1060.jpg



DSC_1080.jpg



王子: 「今からかっこ良く撮ってもらうんダジョ」
CSC_1110.jpg



今日はこれまでと違って出番が多いな〜、くらいのことは思ってるのかな?
CSC_1111.jpg



表彰台も初めてです(わーい)。
CSC_1107.jpg



この後、プロの写真屋さんが撮影してくださいました〜。
CSC_1106.jpg



記念に6つ切りを1枚、オーダーしました。
DSC_1095.jpg



●拡大版●
CSC_1104.jpg



王子: 「今日は新しい経験をしたジョ」
CSC_1113.jpg
[上記全て 2011-3-27]


初カードを取得した場所は思い出の土地になるもの。ジャスミンの場合、川越が思い出の場所になっていますので、ファラオは、ここ舞洲が、思い出の場所になります。まだまだですが、ひとまず、喜びをかみ締めています!


・・・この日のファラオのことを、大阪のフレンチオーナー様が、ブログで取り上げてくださいました〜。

→「あくび一家で〜す」〜舞洲ドッグショーにて2011-3-28、王子(その名は?)2011-3-31

ニックネーム kivijp at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

ファラオ(5回目)

ドッグショー模様かと思いきや、今回もジャスミンから。


プリンセス:「最近出番が少ない気がしますが、私がプリンセス・ジャスミンのジャスミンですよっ。私は毎日を精一杯楽しんでますからっ、ファラオにも合宿生活を謳歌してほしいと思ってるんですよっ」
DSC_0900.jpg



毎日2時間位、くたくたになるまで走り続けるジャスミン。疲れちゃって、動いてくれません。。。快眠・快食・快便で、とってもパワフルな子。
DSC_0887.jpg



このお姿は、もう何の動物なんだか(苦笑)。
CSC_0903.jpg
[上記3枚 2011-3-20]




・・・そして、3月26日(土曜日)のファラオ。大阪は舞洲スポーツアイランドイベント広場にて「大阪東関西全犬種クラブ展」が開催。ファラオにとって、3週間ぶりのショーは、出陳22頭と盛況。
(因みに、私はジャスミン&マッちゃんと共に自宅残留組。)


開始前。そうそう、この人、時々こういうお茶目な顔をするんですよねハートたち(複数ハート)
CSC_0974.jpg



クラス戦、開始。YAは4頭。
DSC_0928.jpg



少しフロントが深くなったんじゃない顔(メロメロ)
CSC_0969.jpg



ずらっと並んで、ステイ場面。1枚目。
CSC_0971.jpg



2枚目。
CSC_0973.jpg



アップにすると、真剣な表情が見て取れます。
CSC_1116.jpg



触診台にて。
CSC_0977.jpg



クリーム・ブリンドル(ファラオ)・クリーム・ブリンドル、そして結果は・・・バッド(下向き矢印) 
DSC_0943.jpg



・・・ため息ものですが、気を取り直して、ショー後はファラオとお散歩にるんるん
DSC_0958.jpg



王子: 「なかなか選ばれないジョ。。。」
飼主: 「元気出して!久しぶりのリングを楽しめたのならそれでいいのよ。」
CSC_0970.jpg



ハンドラーさんのブースに戻ったファラオ。別れの瞬間は、いつでもせつないもの。。。修行頑張ってね!
CSC_0976.jpg
[上記全て 2011-3-26]



プリンセス: 「あの子は大器晩成なんですよっ」
飼主: 「そっか〜。ジャスミン、ありがとう。」
DSC_0871.jpg
[上記1枚のみ 2011-3-20]

この日のファラオは、久しぶりのリングを嬉々としながら歩いていたようです。偉大なる母(?)ジャスミンの声援を受けて、楽しみながら、着実な前進を続けてほしいものです。


ニックネーム kivijp at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

ファラオ(4回目)

3月11日の東日本巨大地震以来、東京では、ささやかな日常生活がおくれることに感謝しつつも、原子力発電所からの放射線漏洩、電力不足による計画停電、品薄なスーパーと、、、これからの生活に不安を感じています。。。

ドッグショーに限って言えば、今週末の館林2daysは中止、4月2・3日の本部展も中止と、、、ショック。


・・・そんなこんなで、随分昔の話になってしまった感がありますが、、、本題。3月6日(日)、前日同様、中部国際空港内臨時駐車場で開催された「中部インターナショナルドッグショー」の観戦模様。エントリーは29頭。


YAクラスは1頭欠場のため、クラス戦は2頭にて。
DSC_0567.jpg



左がファラオ。1席をいただきました。
DSC_0569.jpg



続いて、ウィナーズ戦。ハンドラーさんとの息も合ってきているようです。
CSC_0643.jpg



各クラス1席の3頭で行われます。中央がファラオ。
DSC_0577.jpg



ちゃんと、リーダーウォークしてるんですよね〜。
CSC_0642.jpg



マナーは前日よりも、更にきっちり。。。結果は同様でしたがバッド(下向き矢印)
CSC_0644.jpg




・・・出番が終わったので、ハンドラーさんの許可を得て、ファラオをリフレッシュに連れ出しました。途中、出陳のあったファラオの異母兄弟に遊んでいただきました〜。

初対面のポルコ君(左)。
DSC_0628.jpg



一見クールなポルコ君ですが、遊び大好きなようで(笑)。ファラオと一緒に楽しそう。
DSC_0601.jpg



左はジーナ嬢。チャーミングでしたるんるん
CSC_0647.jpg



見事に別々の方向を見ている3頭(苦笑)。ファラオ以外は、2頭共、チャンピオン犬です!
DSC_0614.jpg



オーナー様、甘えっこファラオを可愛がってくださり、ありがとうございました。
DSC_0621.jpg



そして、ファラオ。中部での2日間、お疲れ様!
CSC_0646.jpg



貸りもののショーリードで、ぐんと大人びて見えます。
DSC_0639.jpg



連戦のためか、若干覇気がないような気がしました。ですが、2日間、いい経験が出来たはず。。。前進あるのみパンチ といっても、此の先の出陳自体どうなることやら、、、思案中。
DSC_0641.jpg
[全て 2011-3-6]


ニックネーム kivijp at 08:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

ファラオ(2・3回目)

3月5日(土)、中部国際空港内臨時駐車場で開催された「愛知中央ドッグファミリークラブ展」と「単犬種合同展」について。

翌日の中部インターを含め、頭数の集まる展覧会3連続に、心高鳴る週末を過ごしました〜。

・・・結果は初回同様で、クラス1席のウィナーズ戦敗退。ショーマナーの向上が確認できただけに残念ではありましたが、良く頑張っているファラオにはエールを送りたいし、預けてから11日間、甘えっこのファラオを上手く管理し、マナーを仕込んで下さっているハンドラーさんには、感謝の意を表したい思います。


午前の「クラブ展」。
クラス戦の模様、先頭がファラオ。YAは3頭でブリンドルのみ。
DSC_0441.jpg



ショーリードが良く似合って凛々しいわよ〜揺れるハート
1席をいただきました。
CSC_0485.jpg



お立ち台にて。なでられ好きだから、実は得意分野かも?!
CSC_0484.jpg



続くウィナーズ戦の模様。各クラス1席の3頭で。
CSC_0482.jpg



中央がファラオ。
DSC_0470.jpg



●拡大版●
CSC_0481.jpg



午前はここまで。因みに、ファラオの左のJクラス1席の子がWINNERで、OVERSPECIALでBOB(チャンピオンは8頭でした)。
CSC_0480.jpg




・・・ここから、午後の「単独展」。
午前の「クラブ展」より20頭多く、エントリー数49頭。リングへの入場待ちをしているファラオ。
CSC_0551.jpg



単独システムでのクラス戦。自家繁YAはファラオだけなので、1頭1席。
CSC_0548.jpg



続くウィナーズ戦は、5頭で行われました。
CSC_0549.jpg



先週と比べ、床でのマナーが格段に良くなっています。
CSC_0552.jpg



飼主: 「ファラオ、お疲れ様!」
CSC_0547.jpg
[上記全て 2011-3-5]





ニックネーム kivijp at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ファラオ(初回)

2月26日(土)、稲毛海浜公園で開催された、千葉西ニューオールブリード愛犬クラブ展を、観戦してきました。

牡は、ジュニア(J)が2頭、ヤングアダルト(YA)がファラオのみ、チャンピオン(CH)が1頭で、全てブリンドル。いい犬ばかりで、判断は好みになるかな〜という感じでした。結果はペケでしたが、5日ぶりに会うリングのファラオが素敵に見えたので、ヨシとしたいと思います(笑)。


テーブルでの触審。とても落ち着いていました。
CSC_0432.jpg



YAクラス。初ラウンドの最初の一歩♪
CSC_0431.jpg



DSC_0308.jpg



DSC_0321.jpg



4日間で仕込んだステイも、それなりの形に。及第点です。
CSC_0435.jpg



Jクラスのウィナーズと一緒にラウンドした、ウィナーズ戦のとき。
DSC_0339.jpg



手前がファラオ。
DSC_0340.jpg

・・・リングでファラオを見るとどんなかな〜、とドキドキしながら登場を待ちました。常日頃、まだ少し細身と思っていましたが、思っていた程は体格負けせず、マナーも初回の割にまあまあ。

今回のショーは、ラウンドのみだったので、せっかく応援に行くのですから、今後は、アップダウンやトライアングルも見てみたいですね。



ショーの後は、ファラオと1時間、遊んできました!会場を抜けると、すぐ海リゾート 
暖かい日差しを浴びながら、波打ち際のお散歩をして、気分はリラックス。
DSC_0354.jpg


DSC_0355.jpg



ファラオと海。ノーリードが、好きで好きでたまらないファラオ。嬉しそ〜に走って来ます。
DSC_0393.jpg



いい表情。
DSC_0362.jpg



ショーのお陰で、こんな素敵なところをお散歩できて、幸せだと思います。
CSC_0428.jpg



マッちゃんのことも、ちゃんと気に掛けるファラオ。
DSC_0404.jpg



応援がてら、耳掃除もしてきましたが、とっても綺麗。ハンドラーさんの管理はプロフェッショナルGood
DSC_0379.jpg



王子: 「くすぐったいジョ」
DSC_0380.jpg



芝生の公園にも行きました。
CSC_0438.jpg



王子: 「今日は来てくれて、ありがとうジョ〜」
DSC_0425.jpg
[全て 2011-2-26]

海辺の散歩から戻ると、ファラオは、ハンドラーさんのところへ嬉しそうに駆け寄り、可愛がってもらっていました。たった5日間なのに、随分、ハンドラーさんに慣れていて、ファラオの性格によるところが大きいとは想像しますが、嬉しく、当面の合宿生活に対する不安は杞憂に終わりました(笑)。(因みに、前日のパドック設置後、夜12時から眠るハンドラーさんの胸の上で、ファラオは大鼾をかいて、眠ったそうです。)

ファラオの性格にあった管理をして下さっているためか、帰り際、パドックでのファラオを観察していると、刺激的な?合宿生活を大いに楽しんでいました。





●番外編●
フレンチが始まるまで時間があったため、海の見える場所にシートを広げて、おやつタイム。暖かな日差しの中、大きなバナナ1本とロールパンを平らげたマッちゃん。
DSC_0292.jpg



「あ〜わ〜わ〜」をしているマッちゃん。
DSC_0294.jpg
[上記2枚 2011-2-26]










ニックネーム kivijp at 07:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

賞暦

ショー参加が終わり、1ヶ月半にもなりますが、ようやく、4枚の画像データが手元に揃いました。2009年2月〜3月の賞暦を、まとめて記録してみます。


2009年1月末、預けた翌日からマナー入れを開始し、預けて4日後にショーデビュー。毎週末出陳を続け、7週間でJKCチャンピオンを完成することが出来ました。



2009年3月7日
埼玉北ドッグファミリークラブ展
→WB及びBOB
044sMari07mar09_001.jpg
※初戦と同じ川越で、初回のCCカードを取得することになりました。今となっては、川越は思い出深い場所です。



2009年3月8日
埼玉西オールブリードクラブ展
→WB
DSC_0730.jpg
※翌日も川越にて、カード連取。今回はMCCカードです。頭数が多く、前日以上の興奮と嬉しさに包まれました。



2009年3月15日
神戸中央愛犬クラブ
→WB及びBOB
No26.jpg
※兵庫県の加古川へ応援に行きました。CCカードです。



2009年3月22日
FCI北関東インターナショナルドッグショー
→WB及びNEWチャンピオン完成
109Fmari22march09.jpg
※フレンチブルドッグは単独システム。最後のカードとなる本MCCカードで、賞暦に花が添えられました。


終わってみれば、長くはなかったお預け期間も、お任せする当初はどうなることやら、わからないものでした。ジャスミンに実力をつけて下さったハンドラー様に感謝すると共に、ジャスミンの努力を称えたいと思います。そして、私達飼主は、出陳した13戦を全て観戦することで完全燃焼しました〜。
















ニックネーム kivijp at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

第十三戦

2009年3月22日 FCI北関東インターナショナルドッグショー(第十三戦)
インターだけあり、出陳数は目録上、1101頭と昨日の倍以上。

昨日リンクだった場所は駐車場となり、昨日のリンク隣に新たに7つのリンクが設営されます。



フレブルは目録上41頭で、単独システムが組まれます。
十三戦中、単独システムのショーは、2月28日の第六戦のみ。
否が応でも、心ときめきますグッド(上向き矢印)


クラス戦。
1頭が欠席し、ジュニアの牝3頭にてラウンド。。。1位です!
DSC_0394.jpg


次は、ウィナーズ戦。
単独システムのため、ジュニア・ヤングアダルト・自家繁殖ジュニア・自家繁殖ヤングアダルトの各1位(アダルト・自家繁殖アダルトの出陳なし)の4頭でラウンド。。。1位でWB王冠
DSC_0402.jpg
(ジャスミンは左)


ベストオブブリード戦へ(BOB)。
チャンピョンクラス4頭の後ろにくっついて、ラウンド。
周る周るジャスミンちゃん。午前中に3周したのは第九戦に続いて2度目。
DSC_0403.jpg

DSC_0412.jpg
(一番後ろ=右がジャスミン。)


BOB戦の1・2位は、別のブリンドルでした〜。
ですが、、、ジャスミンちゃん、本日、4枚目のカードを取得しています桜



感動のベールに包まれ、まずは、ハンドラー様にお礼の挨拶をします。
ハンドラー様のお言葉。
『ジャスミンはすごく良くなった。CH完成がインター単独システムでのWBで本当に良かった。』



・・・そのまま、ジャスミンと遊びます。
ジャスミンは、どうして昨日は来てくれなかったの、もう会えないかと思った、といわんばかりに、見えない尻尾を振って、全身で喜びを表現します。


お散歩〜るんるん
CSC_0552.jpg

弾丸。これは太めに写っているんです。。。
CSC_0553.jpg


休憩〜。
DSC_0448.jpg

さわやか〜な笑顔。
DSC_0450.jpg


思い返せば、出陳し続けた7週間。

飼主もジャスミンも、ショー知識ゼロからスタートしましたが、その分のめりこみ、観戦のために各地をめぐってしまいます。ハンドラー様は「そういうオーナー様はいらっしゃいます」とおっしゃて下さいますが、本当は、いつでもどこでも現れる飼主に、驚きあきれていたかもわかりません(苦笑)。

ジャスミンという存在は、愛犬として私達を喜ばせるだけでなく、ショードッグとして7週間の夢のような時間と結果をもたらしてくれました。
あなたは偉いClap


ジャスミン:
「合宿に戻るんですよ。でも、来週にはお家に帰るんですよ。」
DSC_0539.jpg
[全て 2009-3-22]


ブリーダー様、ハンドラー様、ショー会場で話をさせていただいた方々、そして、ブログを読ませていただいている方々、ショーを通じて、ご一緒することができて嬉しく思います。

ジャスミンは家庭犬に戻り、将来のことは、成長と健康を見守りつつ、ゆっくり考えていく所存です。

皆様のお陰で、素敵な体験をさせていただきました。
心より感謝申し上げます。
















ニックネーム kivijp at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

第十二戦

2009年3月21日 群馬高崎ドッグクラブ展(第十二戦)
今回は館林市市役所に隣接した東公園が会場(群馬県)。

週末のショーを見ずには、居ても立ってもいられない飼主達は、週の後半になるとショースケジュールと場所を確認し、ついつい週末に備えてしまいます電車

前日「成田フレンチブルドッグクラブ展」があり(20日)、
翌日に「FCI北関東インターナショナルドッグショー」を控え(21日)、
中日(なかび)だからか、結構〜な頭数。


クラス戦。
ジャスミンのエントリーするジュニアの牝は6頭。

台上で触審中。
DSC_0348.jpg

水平でなく、緩やかにカーブしたローチバック。
チャーミングな背中ですぴかぴか(新しい)
CSC_0367.jpg



ずらっと並んで・・・審判が下ります。
DSC_0355.jpg
・・・ジャスミンちゃん、3位で敗退たらーっ(汗)
1位フォーン、2位フォーンの次でした。
(1位のフォーン:ウィナーズ戦1位。ベストインブリード戦でover special(すごい!)。エクセレントグループ戦へ。2位のフォーン:第三戦・第四戦でもクラス戦1位。)


結果はともかく、、、本日のジャ〜スミンちゃんのコーナー。

すっくと立つと、姿勢が素敵眼鏡
CSC_0378.jpg

一生懸命食べて、増幅中ヤギ
(まだ細いんですが、太くなるには年月も必要かと(笑)。)
CSC_03711.jpg



・・・実は、ジャスミン、若干ギャラリーを気にしていました。
CSC_0380.jpg
[全て 2009年3月21日]

健闘していたものの、私達の存在に気づき、100%集中できていなかったようですふらふら

飼主たるもの、ジャスミンの邪魔をしたのであれば、心外!
ショー後のお散歩は、反省を含めて、ジャスミンのために我慢。

これまで、観戦中はジャスミンに見えないよう、人影に隠れ、出番終了後に現れる飼主を演じてきたつもり。『初心に戻って気をつけて観戦!』を胸に、帰途に着いたのでした〜。明日は明日の風が吹くGood














ニックネーム kivijp at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

第十戦・第十一戦

2009年3月14日 兵庫キングダムドッグクラブ展(第十戦)
加古川河川敷にて開催(兵庫県加古川市)。
前日から降り続く大雨雨のため、スタートは10時に。

轍が深く刻まれて土はボコボコー(長音記号1)、会場は水溜りだらけサーチ(調べる)、直前に遅延が決まり、真冬並みの冷気の中で待つこと1時間半。コンディションはもう最悪ですが、奇跡的に、10時に雨が止みます右斜め上


この日のジャスミンは落ち着きません。
ジュニアの牝はジャスミン1頭。ヤングアダルトの勝者とのウィナーズ戦に臨みますが、残念な結果に。。。
CSC_0068.jpg

ショー中も待ち時間になると、フラフラし始めますふらふら
CSC_0075.jpg
[2枚共に 2009年3月14日]


明日はショーに集中しますように。。。



2009年3月15日 神戸中央愛犬クラブ展(第十一戦)
同じく加古川河川敷。冷え込んでいますが、昨日と打って変わって、屋外ショーにはもってこいの日和晴れ


フレンチの牝は昨日と同じ3頭がエントリー。
クラブ展だから(?)少ないです。ジュニアはジャスミンだけなので、ウィナーズ戦へ進みます。
DSC_0127.jpg

今日は集中しているようで、一安心。
CSC_0151.jpg

後足を踏ん張っています。
DSC_0141.jpg

ジャスミンがこのポーズをするのは初めて見ましたが、いつでも座ろうとする"Miss オスワリ"には名対策決定
CSC_0146.jpg

ちゃ〜んと、リーダー=ハンドラー様を見ています。
DSC_0136.jpg

本日は名犬。
CSC_0149.jpg
ウィナーズビッチ(WB)となり、3枚目のカードが付与されますGood


引き続き、エクセレントグループ戦へ。13頭=13犬種がずらっと並びます。
DSC_0181.jpg
ファーストカットで5頭が残り、ジャスミンも選ばれます。
これは、快挙手(チョキ)(さすがに活躍はここまでです)



ジャスミンは、今、ハンドラー様のところで合宿生活をしています。
その分、ショー後だけは、好きなようにダッシュをしたり、飼主に甘えさせてやり、次回へのバネになる時間を過ごせたらいいな〜と思いつつ、一緒に遊びます。本当は、飼主の方が喜んでいるのかもわかりません(笑)。


プリンセス:
「今から何するの?」
DSC_0238.jpg

「また会いに来てくださいね!」
DSC_0281.jpg
[9枚共に 2009年3月15日]














ニックネーム kivijp at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

第九戦

2009年3月8日 埼玉西オールブリードクラブ展(第九戦)

会場は昨日同様、川越公園フットサル場。

本日はリンク数が多く(昨日3、本日5)、プロハンドラーの重複時間を調整するため、開始が遅れます。第5リンクの周りは、出番を待つフレブルが勢ぞろい〜次項有


ジュニアクラス牝のエントリーは4頭。
このクラス戦で1位にexclamation
DSC_0662.jpg


続いて、ウィナーズ戦。
アダルトクラスの1頭は欠席し、ヤングアダルトクラスの1頭とラウンド。ジャ〜スミン、ウィナーズビッチ(WB)exclamation×2これでカード連取パンチ
DSC_0696.jpg


そのままベストオブブリード(BOB)戦へ。
チャンピョン(CH)クラスの1頭とラウンド。
初めてお目にかかったCHのベルちゃん。
DSC_0727.jpg
ショー参加は久しぶりだそうです。結果は、、、言うまでもありませんが、ベルちゃんがエクセレントグループ戦へ。ジャ〜スミンは、このように素敵なCHと一戦を交えることができて光栄。そして、勉強させていただきました〜グッド(上向き矢印)

体はムチムチで穏やかなイデタチ(誰かさんと大違い・・・)。
更に、カワユイお顔を、間近で拝見目
DSC_0722.jpg



写真撮影の光景カメラ
DSC_0731.jpg
『祝』ジャスミン、ハンドラー様&私達




出番が終了し、いざ!お散歩へ。
DSC_0767.jpg

DSC_0800.jpg



今回はトーナメント最後のベストインショー(BIS)戦を見学するため、
再び会場へ戻ります。
ジャ〜スミンちゃんのご機嫌顔犬(笑) 瞳がピッカピカ〜ぴかぴか(新しい)
DSC_0838.jpg

DSC_0826.jpg

DSC_0839.jpg
[全て 2009-3-8]












ニックネーム kivijp at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

第八戦

2009年3月7日 埼玉北ドッグファミリークラブ展(第八戦)

ジャスミンのデビュー戦は川越でしたが、6週間を経て、再び、川越同会場でのショーが廻ってまいりました。

クラス戦は2頭。今日は何だか歩様がきれいに見えます目
DSC_0501.jpg


当たり前ですが、ジャスミンにとって、ハンドラー様はリーダー。
DSC_0527.jpg

DSC_0538.jpg
ウィナーズ戦とエクセレントグループ戦に進んで、ウィナーズビッチ(WB)王冠
初めてチャンピョンサーティフィケート(CC)カードをいただきました。素直に、嬉しいです。




終了後、川越公園内のお散歩へ。
1度来た場所だから、覚えているかな?
DSC_0550.jpg

DSC_0546.jpg


冬晴れで、さわやかな空気。
DSC_0639.jpg


ロングリードにして、一緒に走ります。
DSC_0642.jpg

☆close up☆
CSC_0845.jpg


少し頭が大きくなったかな?
DSC_0645.jpg

DSC_06466.jpg


ショー後に会うジャスミンは、通常、1週間ぶり。
私達はもちろん嬉しいのですが、全身で喜びを表現するジャスミンは、私達の腕の中で360度回転しそうな勢いになります。毎週のご対面は、もはや一大イベントなんです(笑)。


いい1日だったね、ジャスミン!
DSC_0601.jpg
[全て 2009-3-7]



















ニックネーム kivijp at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

第七戦

2009年3月1日 中部インターナショナルドッグショー(第七戦)
昨日からの連戦。インターだけあって、昨日のクラブ展・単独展より賑やか。

ジャスミンの属するジュニアの牝は3頭のエントリー。
ハンドラー様━ジャスミン間に、いい緊迫感があります。
CSC_0482.jpg

残念ですが、1ラウンドで終了でしたー。
悪くないので、こういう流れもあるんだと、気にしないことにします。
ジャスミン、お疲れ様!



早速、会場を出たところにあるドッグランへ、ジャスミンを連れ出します。気分転換しなくっちゃね新月やや欠け月半月三日月満月



賑やかな場所に、一通り顔を出してみるのがジャスミン風。
DSC_0318.jpg

プリンセス:「何してるの?ミンミンも入れてください。」
DSC_0336.jpg


ノーリードで自由を満喫〜リゾート
DSC_0321.jpg

●跳躍●
CSC_0486.jpg


追いかけっこ中、居場所は縦横無尽。
あっちにいると思ったら、次の瞬間、こっちにいます。
CSC_0487.jpg

CSC_0488.jpg


プリンセス:「暑くなってきましたよ。」
CSC_0485.jpg

プリンセス:「なんだかいい気分なんです〜♪」
DSC_0353.jpg



ドッグランは2ヶ月ぶり。ジャスミンの表情に、飼主歓喜わーい(嬉しい顔)
DSC_0381.jpg


●大満足●
DSC_0403.jpg


別れ際になっても、明るいジャスミン。
眠ったら、ドッグランで遊んだ夢でも見るのでしょう。
DSC_0476.jpg
[全て 2009-3-1]


ショー後は、ハンドラー様に散歩時間をいただきますが、会場近辺にドッグランがあったのは初。
ジャスミンの笑顔が脳裏に焼きついて『終わり良ければ全て良し』。
いい気分でするんるん





ニックネーム kivijp at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

第五戦・第六戦

2009年2月28日 愛知東全犬種クラブ展(第五戦)
ショーは通常9:00に開始しますが、本日は7:00exclamation×2
オールブリード戦(午前)に加え、単独展(午後)があるため、スタートが早く、ショーづくしの1日が始まりますイベント


まず、クラス戦。
ジャスミンのエントリーするジュニアの牝は4頭。
ジャスミンちゃん、初めてクラス1位になりました〜。

審査員(左)とハンドラー様(右)。
DSC_0127.jpg

こんなに触られても、ジャスミンは耐えています(笑)。
なせば成るものです!
DSC_0128.jpg


ショーはトーナメント形式なので、ウィナーズ戦へ。
年長のヤングアダルトクラスの牝1位とラウンドします。

我がジャ〜スミンちゃんは、最後の審判の場面で、『じっと立っているのは手持無沙汰右何かしなきゃ』と思ったかのごとく、オスワリします。しかも2度!まさに自爆どんっ(衝撃)

私達飼主が、オスワリを教えてしまったことが原因です。。。
ごめんね顔(え〜ん)ジャスミン。ハンドラー様にもご苦労をかけます。

午前の部は終了で〜す。



2009年2月28日 四日市オールドッグクラブ・フレンチブルドッグ展(第六戦)
15:00の予定が、16:30頃の開始。
クラブ展(午前)があり、遅れは折込済み。

50頭のフレブルがエントリー。観戦する人々の愛犬=フレブルも含めて、視界がフレブルづくしクマ


クラス戦。
ジュニアの牝は8頭。6頭が自家繁殖クラスに抜け、2頭の戦い。

お立ち台で、ハンドラー様を見つめるジャスミン。
ジャスミンは真剣そのもの。飼主はこの瞳にトキメキますぴかぴか(新しい)
DSC_0186.jpg

DSC_0187.jpg

審査員(右)の触審。想像するだけで、くすぐったくてたまりません。
DSC_0189.jpg


第四戦から不要な動きが減少しましたが、定着に向かっているようで、安堵。
午前に引き続き、クラス1位になり、そのままウィナーズ戦へ。

ジュニア・ヤングアダルト・アダルト・
自家繁ジュニア・自家繁ヤングアダルト・自家繁アダルトの各1位、
合計6頭でのウィナーズラウンド。
これは激戦です・・・残れませんでした〜バッド(下向き矢印)
DSC_0202.jpg
[全て 2009-2-28]



本日は4ラウンド。
結果的に何〜の成果もありませんが、クラス戦で残ったのは第五戦と第六戦が初めて。引き続き進歩中右斜め上

翌日は第七戦です。





ニックネーム kivijp at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

第四戦

2009年2月22日 千葉北ケネルクラブ展(第四戦)
稲毛海浜公園第2駐車場にて開催。ジュニアの牝は、4頭のエントリー。屋外ショーへの参加は今回が初めてです。

ジャスミンを除く3頭:
3頭とも、初戦〜第三戦のどこかで、既に対面しています。
結果的に、第三戦で6頭中第一席のフォーンの子が今回はCCを取得。


さて♪
2週間ぶりの出陳となったジャスミンちゃん。
レベルアップしてるでしょうか?
DSC_1650.jpg

ハンドラー様を見つめながらの滑り出し。
練習していることが良くわかります。
DSC_1649.jpg

ラウンド中。
DSC_1657.jpg

ハンドラー様をちら見して、指示を確認しています。
CSC_0117.jpg



●歩様●
飼主的には、好バランス。
CSC_0116.jpg



お次は、テーブル審査。
DSC_1654.jpg


審査員の触審中。不要な動きが少なくなってきました。
DSC_1653.jpg

ジャスミンは、そもそもじっとしていられない性質(たち)なので、
テーブルマナーの向上は、当然、訓練の成果。
家を出てから1ヶ月弱。結果は出せていないものの、我が目を疑うほど、変わってきたジャスミンを、頼もしく思います。
(今回、お尻〜後ろ足にかけて剃ってあるはさみことに、びっくり)



カチンコここからは、飼主との時間
出番前、ハンドラー様の腕の中で待機しているジャスミンの姿を見つけたとき、思わず胸がトキメキました〜ハートたち(複数ハート)

久々の抱っこの感触がたまりません。
DSC_0058.jpg

DSC_0037.jpg



冒険家ジャスミン(笑)。
稲毛海岸のごつごつした部分を登り降りします。
DSC_0041.jpg

DSC_0042.jpg



顔が更に四角くなったように思うのですが。。。
DSC_0050.jpg


稲毛海岸からショー会場へ戻ります。
CSC_0113.jpg


●ポーズカメラ
CSC_0112.jpg



ジャスミンとのひとときが終了し、再びハンドラー様に預けます。
別れ際は、いつもジャスミンが小さく見えて、後ろ髪を引かれる思いで、バイバイします。
また会おうね!!
DSC_0111.jpg
[全て 2009年2月22日]































ニックネーム kivijp at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

第三戦

2009年2月8日 神奈川インターナショナルドッグショー(第三戦)
会場は横浜市パシフィコ横浜。広いのですが、結構〜な混雑。
出陳数958頭。ジャスミンが参加するフレンチブルドッグ・牝・ジュニアクラスは6頭。三戦中では最多です。


中央がジャスミンとなります。
DSC_1370.jpg


初戦・第二戦と比べると、テーブルマナーが、観戦に耐えうるレベルとなってきました。ハンドラー様、ひとまず感謝ですClap
(ま〜だまだ飛躍の余地がありそう。。。)
CSC_1584.jpg



そして、恒例の・・・ショー後のお散歩も3度目。
会場の裏手にある、臨海公園を駆け回りました〜。

冬晴れで、一気にダッシュしたため、ジャスミンちゃんは早くもヒートアップ。
DSC_1470.jpg


小枝のガジガジも久しぶり!(のはず)
DSC_1495.jpg


スキンシップを兼ねて、顔拭きをしました〜。
DSC_1545.jpg

そんな面倒くさいことはイヤ〜ンなんだけど、、、
DSC_14999.jpg

ピカピカですヤギ
DSC_1540.jpg


そういえば、ジャスミンを預けてから12日間、お天気がパッとしない日がほとんど。久々の太陽、眩しいんでしょ?
DSC_1552.jpg


会場に戻る前、屋外での抱っこ写真。
顔デッカです(笑)。少し成長したような。。。
DSC_1559.jpg


会場に戻り、ハンドラー様にジャスミンを託しつつ、自分達でサークルに入れて来ました。『また会いに来るからね』という言葉にじっと耳を傾けるジャスミン。妙に従順で、とっても小さく見えました(相当疲れているに違いない、、、)。お疲れ様!
DSC_1581.jpg



リボンリボンリボン
6頭中、第二席・優秀賞でした。初めてのリボンです。
DSC_1588.jpg
〔全て 2009年2月8日〕
































ニックネーム kivijp at 20:34| Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

初戦・第二戦

ジャスミンの出陳するショーには、いつも会いに行きた〜いと思っています電車新幹線車(セダン)



2009年1月31日 埼玉東オールドッグクラブ展(デビュー戦)
あいにくの大雨雨で、会場の川越公園フットサル場内にも雨水が滴り、寒い!

定刻が近くなり、フレンチが次々に登場。

飼主:
「あそこのブリンドル、真っ黒でジャスミンに似ているけど、、、
オスワリして、リードをぐいぐい引っ張って、ジャンプしてる!
※ショードッグにはオスワリを教えませんが、我が家では日常的にオスワリさせていました。ジャンプやリードを引っ張るのはもってのほか。ハンドラーに従って歩くのがマナー。

遠くから見ていて、判別しかねていたところ、ハンドラー様が登場。
アシスタントの方からリードを引き継いだため、ジャスミンと判明。
「うちの子だったのね〜」と爆笑。火曜日の夜に預け、土曜日のデビューですから、4日ぶりのジャスミンの様子は、予想の範囲内です。

このような雰囲気。中央にハンドラー様とジャスミン。
携帯カメラなので、豆粒です。
090131_0946~0001(編集).JPG
[2009-1-31]



2月1日 埼玉東モダンファミリードッグクラブ展(第二戦)
晴天晴れ 同じ場所とは思えない位、場内は快適。
また、ゆとりのある設営でした。
(昨日は344頭で4リング、本日は379頭で3リング。)

ジャ〜スミン登場。スタイル抜群(笑)。
CSC_1319.jpg

ハンドラー様と歩いているところ。結果は×でしたが、たった1日で、
別犬のごとくまともに変容し、少々安心。
DSC_1200.jpg


終了後「ジャ〜スミン」と声を掛けたら、『ハッ』として振り向き大喜び。『来てくれたの〜犬(笑)』って(笑)。本当に嬉しかったです。

その後、園内をお散歩。芝生の上を駆け回り、とても嬉しそうな顔。
CSC_1322.jpg

ボール投げしちゃいました〜。
CSC_1324.jpg


プードル君に「遊んで〜」のモーションをかけているところ。
『アン!アン!』吠えながら、蛙みたいに手をばったんばったんします。吠え声を聞ける唯一のときです。
ジャスミンは、7〜9ヶ月の間に、相当な誘い上手に成長しました〜。
DSC_12711.jpg

結構体格差があったりします(笑)
DSC_1273.jpg


満足気なジャスミンを見て、飼主は大満足。
CSC_1315.jpg


広くて芝生が沢山ある川越公園は、お散歩に適した所でした〜。
DSC_1308.jpg


●注目●
ショー前は、ハンドラー様がひげをカットして下さります。
ジャガイモみたいな顔もこれまた可愛い顔(メロメロ)
CSC_1318.jpg
[9枚共に 2009-2-1]







ニックネーム kivijp at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする