2017年05月23日

新生活

GW中、ヒューストンより船便到着。大体45日とのことでしたが、これまたどんぴしゃ、45日目の搬送。8時半、作業開始。サークルが出てくるまでの間、ジャスミン&ファラオには、ウッドデッキで待機してもらいます。
IMG_0439.jpg
[上記1枚のみ 2017-5-2]



翌日、荷物で家は足の踏み場もない状態。手放したソファー代わりに購入してきたビーンバッグ。置き場がなく積み重ねていたところ、、、自らサンドイッチの具になっているジャスミン(苦笑)!
IMG_0455.jpg




・・・こちら、我が家に届いた新車(苦笑)。
予算の都合上、普通車。ギア有、後部座席にペット籠をつけました。
IMG_0458.jpg
[上記2枚のみ 2017-5-3]



GWは、ジャスミン&ファラオと動物病院へ。帰国後の初チェック。バスに乗る前のジャスミン。6年前に日本で購入したバッグ。
IMG_0464.jpg



こちらファラオ。タクシー乗車中。
IMG_0465.jpg



検診後、動物病院周辺を歩いているとき。ファラオ。
IMG_0483.jpg



ジャスミン。
IMG_0486.jpg
[上記4枚のみ 2017-5-4]
・・・9歳と7歳ですので、エコーやCTがあり、定評のある動物病院に(ダクタリ東京)。近いわけでもなく、バスとタクシーを乗り継いで通うことに。2歳児&3歳児の体重ですので、とにかく移動が大変あせあせ(飛び散る汗)犬と生活するには、ヒューストンでの車生活が最適でした。



初ドライブ♬
リア・シートは耐15キロ。ファラオ、多少窮屈そうですが、我慢・我慢。
IMG_0502.jpg



マッちゃんを学校に送り届けてからの時間帯、5月ともなると、暑さであまり歩けません。ヒューストンでは、大体学校が7時半に始まりますが、こちらは8時半ですので、どうしてもスタートが遅くなります。せめて、自転車で移動してあげると、体力消耗を防げて、楽しさも増すかな〜と(笑)。
IMG_0515.jpg



まるでこの家のワンコなジャスミン(苦笑)。
IMG_0522.jpg



ヒンヤリして気持ち良いのでしょう。
IMG_0527.jpg
[上記4枚のみ 2017-5-8]
急激に、ヒューストンを思わせる気候になってきました。結構快適ではあるものの、都会の緑は小さく、ワンコ達には、辛い感じになりつつあります。。。

ニックネーム kivijp at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 2017〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

新生活・旧生活2

気温はそうでもないものの、日差しの強い日。ジャスミン&ファラオはまぶしそうですが、散歩には最適な日和。
IMG_0331.jpg



近所で、レストランの隣の敷地。黄色い花と一緒に(細かくボリューミィーで好み、笑)。
IMG_0333.jpg



ジャスミン、暑そう。。。
IMG_0343.jpg
[上記4枚のみ 2017-4-25]



リビングにて。ここに写っているラグは、全て倉庫から出てきたもの。2011年10月からの眠りから覚め、、、使用前に速攻、洗濯。5年半前の、2頭の毛付きでした(苦笑)。
IMG_0349.jpg
[上記1枚のみ 2017-4-26]



ここから5月。日本での生活も2カ月目に入ります。
朝のロング散歩、スタート。
IMG_0368.jpg



近所の中高一貫私学の周り。
IMG_0380.jpg



グリーンが多く、お気に入り。
IMG_0402.jpg



ヒューストンで、ジャスミンが一番好きだった葉っぱ(笑)!この草が日本にあることを、知らなかった私。。。サラダバー中。
IMG_0409.jpg



マッちゃん。学校建物、正面入り口にて。
IMG_0426.jpg
[上記5枚のみ 2017-5-1]



放課後は、たいてい構内のプレイグラウンドで過ごします。インターで、行きも帰りも私の送迎要。向かって左から、エヴェレン、マッちゃん、ナタリー。
IMG_0449.jpg
[上記1枚のみ 2017-5-2]



前回続きの旧生活(最終回)。
・・・この日の翌日夜にはANAにチェックインするため、米国滞在も実質1日。この日、このままサン・ディエゴに滞在。オースティンでの裏書が上手く行かなかった場合、ヒューストンの動物病院へ戻ることも想定していた分、若干のゆとりを得た私達。

サン・ディエゴの海辺を散策。朝9時までは海岸OKだったのですが、人気のある時間帯、海岸は犬不可。
DSC_0686.jpg



サン・ディエゴのドッグパーク、Nate's Point Dog Off-leash Areaにて。ジャスミン。
san diego 23 2017-3-22.jpg



ファラオ。
san diego 21 2017-3-22.jpg



満足ジャスミン。
san diego 24 2017-3-22.jpg
[上記4枚のみ 2017-3-22]



最終日は、カリフォルニア州ロス・アンジェルスに移動。ジャスミン&ファラオの搭乗に備え、ホテルにチェックインし、食事を与えたり、荷物整理したり、クレート組み立ての準備をしたり(車内のスペース確保のため、ナットは外して重ねていました)。ANAカウンターにて、人間のみ先にチェックイン。その後、車に残していたジャスミン&ファラオを連れて、クレートと共にワンコのチェックイン(フライトの1時間前を切っています)。深夜便にて、羽田へ。空港で手続き中のジャスミン&ファラオの携帯写真があるのですが、、、搭乗手続を終え、Google Photosへのアップロードをしないうちに、離陸。米国携帯は、ちょうどこの日が解約日で、最後の写真を残した箱になっています。

羽田到着。検疫は30分程度、大型タクシーに乗る前に、羽田の外で少々散歩。荷物を減らすため、ゴールデンレトリバーサイズのクレートは、1台解体。水はこぼれていたものの、クレート内はこれまでのごとく綺麗でした。犬ってすごい。
DSC_0699.jpg
[上記1枚のみ 2017‐3‐25]


ニックネーム kivijp at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 2017〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

新生活・旧生活

散歩道開拓中。ここは徒歩圏、砧公園。
IMG_0198.jpg



帰りのことを考えると、折角来てもに、短〜く切り上げざるを得ないのが残念。。。
IMG_0208.jpg
[上記2枚のみ 2017-4-19]



朝のロング散歩後は、日光浴。ファラちゃん、気持ちの良い季節を堪能中!
DSC_0748.jpg



どちらか出ると、もう1頭も出てきます。
DSC_0764.jpg



私も出て一緒に日光浴したり(笑)。しばしの幸せタイム。
CSC_0781.jpg



ファラちゃん。美ぴかぴか(新しい)
CSC_0782.jpg



ジャスミン&ファラオ。
DSC_0716.jpg
[上記5枚のみ 2017-4-24]



週末の午前中。ファラオ&マッちゃん。まだテーブルがないため、常に近い私達。この点、ジャスミン&ファラオは、新生活が気に入っているように見えます。
IMG_0294.jpg
[上記1枚のみ 2017-4-24]



・・・ここから、残り少ない旧生活の写真。前回続き。
前日までのひたすらな運転で、カリフォルニア州に到達した私達。明けて翌朝、サン・ディエゴはLa Jollaの海岸を散策。
CSC_0682.jpg



感動もの。あざらしとあしか(Hobor Seal、Sea Lion)が普通に暮らしているなんて!
CSC_0683.jpg



海の生き物達の香りがぷんぷん。ジャスミン&ファラオも興奮中。
〇You Tube
https://youtu.be/53mgdgB1uH8



泳いでいる姿。
san diego 5 2017-3-22.jpg



かなり近くを歩きましたが、あまりにも見たことのない生き物だからか、狐につままれたような顔をして、ジャスミン&ファラオも静かに通過してくれました(苦笑)。
san diego 11 2017-3-22.jpg



崖には、黒い鳥が住み着いていたり。自然界の宝庫は悩殺もの。
san diego 16 2017-3-22.jpg



サン・ディエゴにて朝食。La Jollaの"Brockton Villa"。さすがは、食事がおいしいと言われるサン・ディエゴでした。さっくさくのシナモン・ロール&濃厚フレンチ・トースト。
san diego 2017-3-22.jpg
[上記6枚のみ 2017-3-22]

ニックネーム kivijp at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 2017〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

新生活・旧生活(犬帰国手続2)

近所の公園にて、暖かい日。3月末に帰国して、しばらく寒く、ようやく暖かくなった日。4年間ですっかりヒューストンに体が慣れてしまった私には、日本の春がとても寒く感じました。ジャスミン&ファラオにとっては、日本が寒くて快適かな?!
2017-4-14.jpg
[上記1枚のみ 2017-4-14]



・・・家。B1の部屋に住んでいます。天気が良い分には、暗くなく、風通しも良いです。ウッドデッキの上、このモノクロ感が好き。
DSC_0716.jpg
[上記1枚のみ 2017-4-18]



多摩川べり。決して近くはないのですが、、、涼しい日だったため、何とか歩いて往復できました。
IMG_0281.jpg



こちらは、二子玉川ライズ(ショッピングモール)。
IMG_0290.jpg
[上記2枚のみ 2017-4-21]



学校が決まる前、砧公園にて。ドイツ人グループと仲良くなったマッちゃん。一緒にPokémon Goしました。
kinuta 2017-3-31.jpg
[上記1枚のみ 2017-3-31]



・・・ここから、旧生活。前回続き。
裏書後、エルパソ方面からテキサス州を抜け、ニュー・メキシコ州入りし、宿泊。
翌日、快晴な中、ニュー・メキシコ州にてドッグパーク立寄。Las Cruces Dog Park。
ファラちゃん。
DSC_0639.jpg



撫でてくれる方、遭遇。
DSC_0641.jpg



ジャスミンは、面白い形のおもちゃ発見(いろいろ落ちているドッグパークでした)。
DSC_0648.jpg



だいぶ走った後のジャスミン。15度。
CSC_0666.jpg



ドッグパークでは他の犬を見学し、撫でてもらう人を探すファラオ。
CSC_0665.jpg



どっちが格好良いかな(笑)?
CSC_0664.jpg



マッちゃんは、相当犬慣れしています。0歳から、連れて行ってもらえるのは、ドッグラン、ドッグパーク、公園ばかりでした。文句もなく、偉い子です。
DSC_0658.jpg



CSC_0663.jpg
[上記8枚のみ 2017-3-21]
・・・この後は、ひたすら運転で、ニュー・メキシコ州を抜け、昼前にアリゾナ州、夜前にカリフォルニア州サン・ディエゴ入り。



・・・ここから、テキサス州から日本へ帰国する後人のため、手続編2を記載します。
●犬と帰国(手続編2)
テキサス州から日本帰国に必要な書類
◎日本検疫
@Foam A。C1/3、C2/3、C3/3(入国見込40日より前に届出書提出→各白地Formを送付してくれます。HPからダウンロード可。)
A狂犬病抗体検査証明書原本(2年間の有効期間内のもの。狂犬病ワクチンを切らさないよう接種し続けている限り、米国入国時の抗体検査証明期間が切れても、帰国日に有効な抗体検査証明書を用意すれば可。)
B届出受理署(プリントアウト)
[C輸出検疫証明書(米国入国時に作成したもの。日本検疫への提出は必須でないが、あれば提出。裏書の際、USDAに提出すると、米国入国前の狂犬病ワクチン証明書となり、簡便。)]


◎航空会社
@〜Cに加え、DAPHIS Form 7001(動物病院にて作成)
裏書した@、A〜Dをチェックイン時に見せる。


◎オースティンUSDA
@〜Dに加え、ERABIES VACCINATION CERTIFICATE(米国入国前と滞在中のもの全て)
裏書は、@のみ。Dは航空会社用のため、現在は裏書していない(裏書欄がまだ残っている)。Eには、DOB記載必要。記載されていなかったため、動物病院に米国滞在中に接種した全ての狂犬病ワクチン証明書を再作成してもらいました。因みに、裏書代金は、1頭当たり121ドル。

留意点として、
書類自体は種類が多いわけでなく簡潔ですが、動物病院による作成時のミスが非常に多く、訂正のために、何度も通うことになり、随分時間を費やしました。予定通り進めるためには、後手後手にならないよう、そして、辛抱強く対処することの2点。



ニックネーム kivijp at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 2017〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

新生活・旧生活(犬帰国手続1)・誕生日

3月下旬、全員で日本に戻って来ることができました!

2011年の渡星前に倉庫に預けた荷物を片付けながら、東京での新生活が始まっています。Tapas Tapasにてランチ。帰国と共に、学校が決まるまでの間、長期春休みに突入したマッちゃんも一緒。
tapas tapas 2017-4-5.jpg
[上記1枚のみ 2017-4-5]



近所の公園。我々は木陰で待機、マッちゃんはPokémon-Goで周りをウロウロ。彼是3年近くポケモンファンですが、ゲームを始めたのは帰国してから。
2017-4-14.jpg
[上記1枚のみ 2017-4-14]



帰国後19日目、通学開始。これで、帰国前からの心配事が一つ解消。
first day of seisen 4 2017-4-12.jpg



7歳3か月、うち5年超海外在住だったマッちゃんのために、インターナショナルスクールです。
first day of seisen 9 2017-4-12.jpg
[上記2枚のみ 2017-4-12]



・・・ここから、米国に戻ります。前回ブログの続き。

ジムナスティクス、3月17日が最終練習日。2016年11月からの所属チームにて、お世話になったコーチ・KK(左)。(右)その前にお世話になり、退職したコーチ・ヴィヴィアナ。この日のために、わざわざマッちゃんに会いに来て下さりました。
dyscover 6 2017-3-17.jpg



左パネリアはチームメイト、中央ソフィアはパネリアの妹。そして、親友エイバ繋がり。
dyscover 3 2017-3-17.jpg
[上記2枚のみ 2017-3-17]



翌、土曜日。朝8時、業者さんによる引越作業開始(全荷物、船便)。その間、ジャスミン&ファラオは、ほぼサークル内。何かと危ないですので。
during packaging 1 2017-3-18.jpg
[上記1枚のみ 2017-3-18]



翌、日曜日。がらんどうですが、日本→シンガポール→ヒューストンと移動し保管してあった布団で、一夜を明かしました。ヒューストンでの4年弱の間、3物件4部屋を経験しましたが、最後のここが最長(1年9カ月)になりました。
2017-3-19 5.jpg
[上記1枚のみ 2017-3-19]

●犬と帰国(手続編1)
・・・テキサス州から国外に出る場合、犬の書類の裏書は、オースティンにあるUSDAで行います。一か所のみ。最寄りの出張所の類はありません。

ここからは日本帰国が前提↓
オースティンUSDAでの裏書は、郵送か持込で行います。我が家は、持込で行いました。
裏書漏れ・書類の紛失のリスク・日本検疫に提出する書類に『健康診断から10日以内のフライトまで』という時間的制約あり、以上を鑑み、2016年夏から可能になったWalk-in(持込)で手続きするために、日曜日の午後、全員でオースティンへ向かいます車(セダン)
(昨夏までは、USDAが郵送のみの受付けだったため、フェデックス等、オーバーナイトで手続きするほかありませんでした。因みに、この場合の返送書類受取までの日数は、ビジネスデイで3日間、とのこと。)



翌、月曜日オースティンにて。
7:30am、開庁と共に、USDA窓口に書類提出。8:45頃、無事公印取得。
(USDAの裏書書類受付は、月〜金の7:30am-1:30pm。)

前週木曜日の健康診断後、動物病院がUSDAに全書類をe-mailで提出し(動物病院側の必須業務)、金曜日に事前にUSDAの獣医からOKをもらっていたため、その際のメールやり取りも併せて提出しました。
書類不備がなければ所要時間は20−30分、とUSDAに事前確認していたため、2頭で40‐60分と思いきや、1時間15分。待ち時間中、内心穏やかではありませんでした。(書類について、一旦確認済みなるも、再度きちっと確認していたようです。)


・・・それでも晴れて終了、気分すっきり!
一路、テキサス州西部、エルパソ方面に向かいます車(セダン)
オースティン郊外にて、ブルーボネットと遭遇。
DSC_0617.jpg



昨春、これで最後かなと思っていましたので、、、じーんと来ました。
DSC_0629.jpg



たおやかなロードサイドの花たち。
DSC_0627.jpg



路駐中。
last blue bonnett 2017-3-20.jpg



その後の移動では、しっかり休憩するジャスミン&ファラオ。因みに、我々の車は2台共に、ヒューストンにて処分済。こちらはレンタカー。
afternoon on the way to austin 2 2017-3-20.jpg
[上記5枚にみ 2017-3-20]




・・・ここから、日本での現在。
4月20日は、ジャスミン9歳の誕生日。帰国後3週間、ないないづくしの不便な生活の最中になってしまいましたが、、、ジャスミン9歳のお誕生日、おめでとう。
CSC_0743.jpg



時間軸は戻り、ケーキ待ちジャスミン。
IMG_0256.jpg



ケーキ待ち、ファラオ。
IMG_0251.jpg



テーブルはまだ洋上ですので、ちゃぶ台に置いたら、やってきた2頭。危うくお祝い前に持っていかれそうになりました。
DSC_0724.jpg



今朝のジャスミン。9歳の朝ぴかぴか(新しい)
IMG_0260.jpg
[上記5枚のみ 2017-4-20]
9歳ジャスミンは、元気。そして、7歳ファラオも元気。嬉しい誕生日になりました。
ニックネーム kivijp at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 2017〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする